ちしきの金曜日 2014年1月3日
 

新しい酒のつまみを考える

新しい世界が開きます。
新しい世界が開きます。
酒のつまみというとチーズとか塩辛とか、しょっぱいものをちびちび食べるイメージがあるだろう。

しかし本当にそれだけだろうか。

今回はこれまでの人生でライターたちが経験した、まさかこれと酒が合うなんて!という新しいおつまみをご紹介いたします。人生の幅が広がること必至ですよ!

つまみとはなにか

先日、家に帰ってカバンを開けると、お昼に買ったのに食べなかった菓子パンが出てきた。

ちょうどビールを飲んでいたのだけれど、手ごろなつまみがないので、と合わないこと前提でその菓子パンを開けてみた。

そうしたらこれがなんとなく合うのだ(メロンパンとビール)。

酒のつまみと聞くとたいていの人は塩辛とかスルメとか、しょっぱいものをちびちびと食べるイメージがあるだろう。しかし甘いパンを食べながらでもビールは十分うまかった。

僕たちはもしかしたら固定観念にとらわれているだけなのではないか。つまみの概念を覆す、まったく新しい組み合わせがまだ残されているのではないか。

今回は5人のライターが酒のつまみ界に新しい風を吹かせます。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓