ちしきの金曜日 2014年1月17日
 

「女の都」探訪

イタリア映画みたいな展開はありません。
イタリア映画みたいな展開はありません。
長崎に「女の都」というところがある。
そこ行きのバスも走っており、時々それを見た観光客が
「あれ何?あれに乗りたい!」
という感じで予定を狂わせそうになっている。

行ってみよう。
長崎より九州のローカルネタを中心にリポートしてます。1971年生まれ。茨城県つくば市出身。2001年より長崎在住。ベルマークを捨てると罵声を浴びせられるという大変厳しい家庭環境で暮らしています。
> 個人サイト 長崎ガイド

長崎駅前より、「女の都団地」行きのバスに乗る。 (他に「女の都入口」行きもある)
長崎駅前より、「女の都団地」行きのバスに乗る。 (他に「女の都入口」行きもある)
女の都に向かうバス車内。
女の都に向かうバス車内。
「女の都入口」。
「女の都入口」。
終点・「女の都団地」に到着。
終点・「女の都団地」に到着。
!
ここが女の都だ。
ここが女の都だ。

ごく普通の住宅地

「女の都」とは地名で、「めのと」と読む。
ごく普通の住宅街で、ハーレムみたいなころを想像して行った人が実際にいたかどうかはわからないが、うひょひょなことは何一つ無い。


これは長崎の人なら皆知ってることで、私も
「行ったところで特に何もないのでは…」
と薄々思っていたが、とはいえ県外の人々から「おんなのみやこ?!」と時々ネタとして取り上げられているので、やはりそういう場所は特に用はなくとも一度くらい行ってみるべきだろう、とバスに乗ったというわけだ。
バス停にあった標語。こういうのをついしっかり読んでしまうくらい、することがなかった。
バス停にあった標語。こういうのをついしっかり読んでしまうくらい、することがなかった。
!
!
途方に暮れて鉄塔などを眺める。
途方に暮れて鉄塔などを眺める。
防御力高そうだな…。(参考:長崎の防御力高そうな家々</a>)
防御力高そうだな…。(参考:長崎の防御力高そうな家々
ダイナミックな階段。
ダイナミックな階段。
坂が多い長崎の典型的な住宅街。
坂が多い長崎の典型的な住宅街。
イタリア映画だったらこの老人ホームはきっとすごいことになってるだろう。
イタリア映画だったらこの老人ホームはきっとすごいことになってるだろう。
女の都病院。
女の都病院。
女の都入口。
女の都入口。
女の都入口はバスの集積所。
女の都入口はバスの集積所。
…という感じで、当初の予想通り、特に変わったところの無い普通の住宅地だった。

女(おんな)の都(みやこ)っぽい何かなんてあるわけないようなー、と思いながらてくてく歩いていると…
こ、これは…!
こ、これは…!
おおお…!
おおお…!
まさしく女の都にふさわしい、「母」と名付けられたオブジェがあるではないか!

これだ!こういうのを探していたんだ!
その土地にちなんだ“期待に応えるものがある”ということは、こんなに嬉しいものなんだ。ということがよくわかったのであった。

「女の都(めのと)」の名前の由来には幾つか説があるようだが、そのうちの1つに平家の落人伝説がある。女性ばかりがここに落ち延び生活したという説があるようだ。九州はけっこうあちこちで平家の落人伝説を聞き、面白い。

また、女の都の隣にある県立大学シーボルト校は、前身が女子大だっただけに女性率が高く、しかもおしゃれで今どきな子が多く、うっかりするとここが女(おんな)の都かと錯覚するほどである。
わりと女の都な県立大学シーボルト校。
わりと女の都な県立大学シーボルト校。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓