土曜ワイド工場 2014年1月25日
 

高校サッカーの決勝が最後の国立だったので行ってみた

!
高校サッカー!

毎年やってますが、
東京五輪に伴う
国立競技場の建て替えのせいで、
決勝戦が今回で
最後の国立だったのでした。


最後の国立ゆえに
だいぶ盛り上がっていたようなので、
そんな
高校サッカーの決勝戦を
実際
国立に
見に行ってしまいました!
最後の国立のその現場は
一体どんなことになっていたというのか、
その衝撃の一部始終を
とくとご覧あれ!
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!

前の記事:「学生たちのビラがインディーズすぎる」
人気記事:「このマンガがたぶんスゴい!」

> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

毎年
決勝戦は国立競技場で行われている高校サッカーですが、
今回は
最後の国立ということで、
一体どれだけの盛り上がりになっているのか、
サッカー好きとしても
その真相を知るために、

国立競技場のある
!
千駄ヶ谷駅!

降り立ったわけですが
なんだか

!
駅から
すごい人!

なんか緊急掲示も出され
当日券はもう
!
売り切れとのことで!

マジかよ!
さすが最後の国立!

それゆえか
!
このおびただしい人の数!
多摩の周囲においては全然盛り上がってなかったのに、
みんなそんなサッカー好きだったの!?
水くさいよ!

ではとりあえず
!
多少浮きながら
そんな人の流れに身を任せていくわけですが
!
ただの道だというのに
この人の数、
もはや新宿です。

って
どうやら国立も一応新宿のようだったのでした。
さすが国立です。

そしてその道中には

!
露店も!
出ておりまして
最後の国立
もはやお祭りだったのですね。
今そんな急に焼きそばいらないけど。

その後そのまま足を進めていくと
その前方に
!
なんか
ものすごい人の群れがあるわねぇ
と思ったら、
どうやらそこがあの
!
門!

っぽい門!!



国立の門!

まさにこの地で
高校サッカーの決勝戦
つまりは
国立最蹴章
が行われるわけですね!
あ、
「最蹴章」っていうのは
「最終」とサッカーの「蹴」という言葉をかけたものでして
ボキャブラも冴えわたってます。
さすが国立です。

ってことで入門すると
その先に見えるのが
!
あの
ウワサの国立競技場本体!

おおぉう!
!

あんな神々しい競技場がなくなってしまうだなんて、
これもすべては
2020お・も・て・な・しオリンピックのためでして、
あのすこぶるCGっぽい
オシャレなメガネケースみたいな
新スタジアムに建て替えられてしまうからでございます。
あれはやりすぎだよ。
!

流れるままに進んでいくと
この国立ではまず
!
手荷物検査が
行われるようですね
ビンやカンが入っていないか
チェックされました。
ないよ。


そしてさらに
その先では
!
チケットのチェックが
行われるようなのでした。
あるよ。
!

そんな関門を突破し、
ここから
スタジアムの中へと入っていくわけですが
!
そこにはスタジアム内部を
わかりやすく説明する
掲示板が、
!
チョー手書きにて!

説明してくれておりまして、
なんとも血の通った
さすがの国立クオリティだったのでした。


だいたいの位置を教えれてくれていたわけですが、
このように今回の決勝のカードは
星稜VS富山第一
ということで、
千葉出身で市立船橋萌え〜な僕にとっては
都道府県的にはかなり感情移入はしにくい
どっちが勝ってもいい県同士の戦いだったのでございますが、
でもサッカーFANとしては
有望選手を青田買いする楽しみもありますので
それをモチベーションに観戦したいと思います…!
!
で、いざ
自分の席を探していくわけですが

突然ですがこの辺で
あの、日テレの枡太一アナにすれ違ったような気がした!
人違いだったらごめん、枡さん!!


選ばれし人たちの

!
指定席の場所は通過しつつ、

一般庶民な僕は
自由席ってことで、
こういう観戦とか慣れてないので
!
自由席って自由なの?自由ってなんなの?

などいろいろ思いましたが、
とりあえずゲートを侵入してみましたところ、
そこに
ついに出てきたのが
!
国立の
グラウンド!!


すげぇ!でけぇ!
これテレビで見たことあるやつや!
すげぇ!

そしてこれが
!
国立の
ベンチ!!


これはテレビであんま見たことないけど、
こんな水色の
キシリトールガムのようなビジュアルに
なっていたのでした。

そんな観客席の
!
上方へと駆け昇って
あらためて全貌を見てみましたところ、
さらなる上方からの
!

グラウンドっぷり!
想定内のすさまじさ!
さすが国立グラウンド!


さらに周囲を見渡すと
おなじみの
あの国立の
!
電光掲示版も!!


さらに接近して
電光掲示板
!
ドン!

さらに接近して
電光掲示板の
!
横ドン!!


現場ならではの
テレビじゃ味わえない真実も
体験できたのでした。
!

とりあえず
自由席ということで、
グラウンドの全貌をほぼ真横から見渡せる
バックスタンドってあたりに
向かうべく
進んでいくわけですが

スタジアム高所の細い道を
人々が導かれるように歩んでいくこの様

!
まさに
巡礼地への参拝のようでした。
どこなんだここは。

ってことで
なんとかたどり着いた
いい感じの席にては
このように
!
いい感じのグラウンドっぷりを
体感することができたのでございました!
テレビの画っぽくていい感じで!


現場に来て初めて知ることはいろいろあるわけですが、
遠方対面の
VIP席と思われるところには、
!
なんか壁に黒で絵が描かれているものなのですね。
運慶と快慶
とかではなさそうでした。

さらにその上部には
国立越しに
!
東京のステキな摩天楼!
が広がっておりまして
国立からもう光景を見れなくなるだなんて
ただただ悲しい限りです。
まぁ他の所から見れるからいいでしょう。

と、そのとき、
先ほどの
電光掲示板にて
何かが流れ始めまして、
なんと、
!

あのカズが!!
きゃ――!!!

と思ったら
キングカズ、
今大会の応援サポーターとのことだったようですが、
わりと元も子もないことおっしゃっていて
心ふるえました。


そんななか
どんどん客席も埋まっていくわけですが、
!
遠方には
あの高校サッカーのおなじみの旗たちも
ハタハタとはためいてくれていて、
イメージ映像のような絵を
具現化してくれる風量には
大変助かりました。


そして
両校の応援席も
どんどんと熱を帯びてきまして、
!

黄色チーム!
まぁ
石川県の星稜ですが、

その一方、
!
紫チーム!
まぁ
富山県の富山第一ですが、
両校のボルテージも
どんどんと高まっていったのでした。



そういやこの地、
かつて東京五輪をやったがゆえの
!

国立の聖火台!
がございまして、
いつしか灯もともっていたのですが、
旗が
!
火元に近い危険な布のような状態に見え、
火の用心の対象のような画になっていたのが
ちょっと心配でした。

!
!
では
そんな現場ならではの
国立の観客席の真相がわかってまいりましたが、
試合開始まではまだ時間があるようですので、
最後の国立を
さらに体感すべく、
最後の国立の構内を
うろうろしてしまいたいと思います!!

次のページへ急げ!!


 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓