ひらめきの月曜日 2014年1月27日
 

生ハムより嬉しい600円食べ放題を探す

600円あれば、死ぬほど焼きそばが食える
600円あれば、死ぬほど焼きそばが食える
600円で生ハム食べ放題というモーニングビュッフェが話題だ。東京・JR品川駅構内のイタリアンレストラン「バルマルシェ・コダマ」が8:00〜11:00の時間帯に実施しているもので、連日数時間待ちの行列ができているという。

安価に生ハムを山盛り堪能できるのは確かに心惹かれるものがある。だが一方で、600円あれば生ハムに限らずおいしいものが好きなだけ食べられる気もする。

そこで、600円でたらふく食べられる食べ物を探した。
1980年生まれ埼玉育ち。東京の「やじろべえ」という会社で編集者、ライターをしています。ニューヨーク出身という冗談みたいな経歴の持ち主ですが、英語は全く話せません。

前の記事:「粘土でプチ整形」
人気記事:「世界の朝ごはんが食べられるお店に行ってきた」

> 個人サイト Twitter (@noriyukienami)

600円で何がどれだけ食えるのか調べる

生ハムビュッフェについては、複数のサイトに体験レポートが載っている。現在は開店と同時に約100名もの行列ができているそうだ。

聞けば始発で訪れ並ぶ人もいるという。すごい人気だ。筆者的としても心惹かれるが、朝からそんなに並ぶのはツライ。もう少し人気が落ち着いてからにしようと思う。
生ハムに後ろ髪惹かれつつ、訪れたのは業務スーパー
生ハムに後ろ髪惹かれつつ、訪れたのは業務スーパー
やってきたのは業務スーパーこと河内屋。業務スーパーといいつつ、一般客でも買い物ができる。安い食材を大量購入できるとあって、主婦からコックまで客層は幅広い。

店内を一巡してみると、確かにどれもこれも安い。
豆腐一丁29円
豆腐一丁29円
もやし200g19円
もやし200g19円
焼そば1食19円
焼そば1食19円
焼そばソース1.8リットル298円
焼そばソース1.8リットル298円
超特大ポテトチップス(220g)198円
超特大ポテトチップス(220g)198円
生ハムも安かった
生ハムも安かった
なお、生ハムは1パック10枚入り188円だった。600円だと30枚。けっこう食べられる。近所に河内屋があれば、品川まで行かなくても存分に生ハム欲を満たすことができそうだ。
買い込みました
買い込みました
ではさっそく、600円でいっぱい食べられるもの選手権を開催しよう。まずはこれだ。
ポテトチップスXLサイズ×3
ポテトチップスXLサイズ×3
ポテトチップスのお徳用サイズは一袋あたり220g。厚切りのサーロインステーキくらいある。

ひとつ198円なので600円だと3つ買える。総重量なんと660gである。
深い寸胴鍋に入れてもなお一袋余るという奇跡。こんもり盛られたポテチの山に顔をうずめたい。
深い寸胴鍋に入れてもなお一袋余るという奇跡。こんもり盛られたポテチの山に顔をうずめたい。
パーティ用のポテチ3袋をひとり占めできるという至福は、生ハムにも負けない魅力があると思う。
常にポテチとともにある生活
常にポテチとともにある生活
しかし、夢はいつか終わる
しかし、夢はいつか終わる
食べ始めて2時間。ようやく寸胴の底が見えてきたが、ポテチはもう一袋残っている。それを開ければふたたび夢の続きが見られるのだが、さすがに胃がもたれてきたのでやめておいた。

しばし胃を休め次に挑む夢はこれだ。
そう、少年の憧れ、肉だんご食べ放題だ
そう、少年の憧れ、肉だんご食べ放題だ
1袋500gの冷凍肉だんごは198円。ということで600円で3袋買えた。なんと総重量1.5kgの肉だんごである。ドーンと皿に盛り付けてみた。
この肉だんご山脈がすべておれのもの。大地主になった気分だ
この肉だんご山脈がすべておれのもの。大地主になった気分だ
難攻不落の肉団子城といった感もある
難攻不落の肉団子城といった感もある
一度に2個食いで攻めるが、一向に落城の気配なし
一度に2個食いで攻めるが、一向に落城の気配なし
食べきれない分は冷蔵庫へ。扉を開ければいつでも君がそこにいる幸せ
食べきれない分は冷蔵庫へ。扉を開ければいつでも君がそこにいる幸せ
けっきょくこの肉団子は3日かけて完食した。好きなものをいつでも好きなだけ食べられるというのはものすごい御褒美感がある。幸せはたった600円で買えるのだ。
次は600円分の食パン
次は600円分の食パン
翌日の朝食は食パンバイキングにした。8枚切りの食パンが1袋75円。378円のマーガリンを購入した残りで24枚買えた。
積み上げてみた。朝から壮観な眺めだわい
積み上げてみた。朝から壮観な眺めだわい
殺風景な我が家に突如建立された荘厳な食パンタワー。これは朝から縁起がいい。

こんなタワーマンションに住みたいですね。さて、いただきます
こんなタワーマンションに住みたいですね。さて、いただきます
もちろんマーガリンも塗り放題
もちろんマーガリンも塗り放題
食パンオンリーだと飽きるかと思ったが、マーガリンの分量で味を調整しながら食べるとけっこういくらでも入ってしまう。
マーガリンサンド
マーガリンサンド
気づいたら1斤分くらいの食パンを食べていた。さすがに腹が重いので、ちょっと休憩。
そしてお昼。ランチは焼そば食べ放題
そしてお昼。ランチは焼そば食べ放題
600円で麺10玉ともやし5個、焼そばソースが買えた。具がもやしのみというのはやや寂しいが、そこはボリュームと愛情でカバーしよう。
もやしを炒めるだけでもひと苦労
もやしを炒めるだけでもひと苦労
ということで、焼そばは600円で10人前作れることが判明
ということで、焼そばは600円で10人前作れることが判明
お金が余ったので目玉焼きを乗せた
お金が余ったので目玉焼きを乗せた
うまいうまい
うまいうまい
焼きそばはけっきょく4皿たいらげた。こんなに一気に食わなければ1週間はもつわけで、とても600円とは思えないコストパフォーマンスである。恐るべき業務用スーパー。

一方、そんな焼きそばを上回るコストパフォーマンスを示したのがたこ焼きだ。
たこ焼きミックス1kgで288円
たこ焼きミックス1kgで288円
たこ焼きミックス1kg288円。この1袋で300個のたこ焼きが作れるという。飲食店の中でも粉もんはコストがかからず儲かると聞いたが、それは本当らしい。

たこは1kg1450円とやや値段が張ったが、300円分の200gを細かくカットして使うことにする。
600円だと1/5まで使える
600円だと1/5まで使える
1個2円という驚愕のコストパフォーマンス
1個2円という驚愕のコストパフォーマンス
焼けども焼けどもタネが減らない。そう書くと地獄っぽいけど、幸せです
焼けども焼けどもタネが減らない。そう書くと地獄っぽいけど、幸せです
粉を半分残しギブアップ
粉を半分残しギブアップ

【結論】業務用スーパーすごい

その後、しばらく焼きそばとたこ焼きの食生活が続きやや辟易したが、お金を気にせず好きなものを好きなだけ食べられる。こんな幸せが他にあるだろうか。

なお、まとめると600円で食べられるのは

・ポテトチップス660g
・ 肉だんご1.5kg
・食パン (8枚切り)24枚+マーガリン800g
・ 焼きそば10人前
・ たこ焼き300個

であることが分かった。どれもおいしかったし大満足だ。いやはや、業務用スーパーのコストパフォーマンス恐るべしである。
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓