はっけんの水曜日 2014年2月5日
 

カップを飛び出せ!ラテアート

ラテアートでペヤングが描けるとしたら、君はどうする。
ラテアートでペヤングが描けるとしたら、君はどうする。
みんな大好きラテアート。最近では3Dラテアートなどという飛び出すものまであるという。
もっといこう。もっと飛び出していこう。声だしていこう。
1975年神奈川県生まれ。毒ライター。 普段は会社勤めをして生計をたてている。 有毒生物や街歩きが好き。つまり商店街とかが有毒生物で埋め尽くされれば一番ユートピア度が高いのではないだろうか。 最近バレンチノ収集を始めました。

前の記事:「北の鍾乳洞でコウモリ充」
人気記事:「クモを酔わせてどうするつもり」

> 個人サイト バレンチノ・エスノグラフィー

ほっこりとの出会い

何年か前、仕事の打ち合せに早く来過ぎて時間をつぶすために入ったカフェでカフェラテを注文すると、表面にふわっとしたミルクでハートが、ハートというか「はあと」といった感じで浮かび上がっていた。
「お、はあとだ!」って具合に撮りましたね、写真。
「お、はあとだ!」って具合に撮りましたね、写真。
真剣勝負のビジネス会合を控え、がちがちに緊張したおっさんが時間つぶしのカフェラテにほっこりさせられるとはな、と自嘲気味に笑って飲み干した。
ラテアートとの初めての出会いだった。

その後、ラテアートのトレンドは加速し、かなりの技巧がこらされたものを楽しめるようになってきた。
リーフ。シナモンパウダーの配置もにくい。
リーフ。シナモンパウダーの配置もにくい。
ハートやリーフ、クマ、マンガのキャラクター。
ほっこりしている。実にほっこりしている。
レベルの高そうな装飾のハート。
レベルの高そうな装飾のハート。
日々の仕事に疲れたサラリーマンの心を癒すものはもはやラテアートしかないのではないか。
癒しの友よ、ラテアートよ。

ネットで見るとカフェだけでなく家庭で作った作品も数多く見る事ができる。

私も作りたい、私だけのほっこりを。

ほっこりは作れる

作り方を調べてみるといきなりラテアートの大会に関する記事で「決勝では「命」をテーマにさなぎから蝶への羽化を表現した」みたいなのがヒットして心が後ずさりしたが、
私が満足しそうなレベルのものであれば思いのほか簡単に作れそうだ。高価なエスプレッソマシンも必要ないし、バリスタである必要もない。
ミルクフォーマーとミルクジャグ、これにレギュラーソリュブルコーヒー。
ミルクフォーマーとミルクジャグ、これにレギュラーソリュブルコーヒー。
ダッシュで取り揃えたこれらでまず修練をかねて、ラテアートの基本である「ハート」を作ってみよう。
70℃程にあたためた無調整牛乳をジャグに150cc程入れ、ミルクフォーマーで撹拌する。
70℃程にあたためた無調整牛乳をジャグに150cc程入れ、ミルクフォーマーで撹拌する。
最初に空気を入れるように泡をたてて2秒ほどガゴゴ......
最初に空気を入れるように泡をたてて2秒ほどガゴゴ......
そして今度は空気を入れないようにフォーマーを傾けて撹拌すること約90秒
そして今度は空気を入れないようにフォーマーを傾けて撹拌すること約90秒
ミルクはアーティスティックにほっこりふわっとなるのでこれをカップに注ぎこむ。
トントンと叩いて大きな泡を消す。
トントンと叩いて大きな泡を消す。
ゆっくり回すように、神になった気持ちで。イザナミとイザナギが国を創るみたいなところをイメージしながら。
ゆっくり回すように、神になった気持ちで。イザナミとイザナギが国を創るみたいなところをイメージしながら。
最初は高い位置から、じょじょにカップに近づけて、左右に振るように注ぎ込む。するとラテの表面にミルクが円形に広がるので真ん中に線を書くようにジャグを動かすと真ん中がくぼんでハートが……
ハートを……わあ、あふれた!
ハートを……わあ、あふれた!
できなかった。
ラテハプニングアート。
ラテハプニングアート。
ようじの先で模様をつける。
ようじの先で模様をつける。
ラテアート「鳥」描いたというより解釈した。
ラテアート「鳥」描いたというより解釈した。
カフェでバリスタが作る時のゆったりと優雅にとろとろ注ぎ込む感じでなく、ぶきっちょにミルクをどはどば入れてしまうため、すぐに一杯になって溢れ出してしまう。ハートを描くとかいう前に私の小さな心はテンパりまくってしまうのだ。
まあ、鍛錬あるのみですねとラテドローイングを続ける。
ラテアート「エクトプラズム」
ラテアート「エクトプラズム」
ラテアート「バイト代が予想以下」
ラテアート「バイト代が予想以下」
ラテアート「キノコ」
ラテアート「キノコ」
ランチョンマットを敷いてほっこり度アップを図ったがハートは描けない。
偶然できあがった模様に絵を描いて命名する、ある意味神のような作業が続く。まあそれはそれで楽しいのだけれど。
もう心が折れてラテって描いた
もう心が折れてラテって描いた
ちょっとそれっぽくなった!
ちょっとそれっぽくなった!
つい目を描きこんでしまう……
つい目を描きこんでしまう……
ラテアート「パックマン(なんか吐いてますが)」
ラテアート「パックマン(なんか吐いてますが)」
いっこうに技術が向上する兆しがみられない。
「エスプレッソマシンのスチームでミルクを作るとキメが細かく、作りやすい」という情報を散見するが、今さらそんなのに頼ってたまるか、私を甘くみてもらっては困る。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓