ちしきの金曜日 2014年2月7日
 

みんな電車の中で何してるのか?

電車の中で何してますか?
電車の中で何してますか?
スマートフォンが手放せない。

SNSやニュースに、全然新しい情報が入ってきてなくても楽しいので、もはや犬や猫のグルーミングの域である。

もちろん電車の中でもスマホをいじることは多い。

そういえば近ごろ電車内ではみんな、スマホをいじっている気がしている。座席一列全員、なんてこともザラにあることだ。

改めて、みんなが電車の中をどう過ごしているかが気になった。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「おしっこイェイイェイ! まーだだよ♪ おしっこを我慢する方法 第2回結果発表」
人気記事:「クリスマスを極めるためのToDoカレンダー」

> 個人サイト Twitter

山手線カウント作戦

電車の中で人々が何をやっているか調べてみる。


調べ方は単純に、電車の乗客が何をしているか見てカウントし、その割合と出していくものとする。


まずはお昼前後の山手線だ。都会の平均的な電車内でのの過ごし方が分かるだろうと選んだ。
池袋駅からスタートして、1時間ほどカウントした。
池袋駅からスタートして、1時間ほどカウントした。
1時間くらいかけて340人の行動を調べた
1時間くらいかけて340人の行動を調べた

結構みんなぼんやりしている

スマートフォンをいじっている人が多かったのは予想通りだったが、思いのほかぼんやりしている人が多い。

ちなみに「ぼんやり」というのは窓の外を眺めたり、車内ディスプレイの映像を眺めたり、虚空を見つめていたりしている人たちの総称である。全体的に何を見ているかはっきりしなかったので「ぼんやり」という枠に入れた。

特に大崎から品川を過ぎるあたりは、車内に中年男性サラリーマンがばかりになり、車内のぼんやり度は80%近くなった。

情報化社会に不服従する姿をそこに見た。
数えてみると、ぼんやりしている人が多数いた。
数えてみると、ぼんやりしている人が多数いた。

みんなスマホでなにしてる?

スマホを使っている人はスマホで何をしているかも気になっていたのだが、意外と外から見えないことがわかった。

他人のスマホってよく見えちゃっているような気がしていたが、そういえば隣の席に座っている人だったり、満員電車の中で前に立っている人だったり、どれも密着しているときだと気づく。

少し離れた人のスマホは、全然見えない。わりと当たり前のことを再発見した。
「見えたことある」という経験の多さより、見えない方がはるかに多い。
「見えたことある」という経験の多さより、見えない方がはるかに多い。

その他の人たち

「その他」に分類されたのには、「物件の間取りを見る」「化粧」「ゲーム」などがあった。意外にもゲームをする人は極小数だった。

食事をしていた人も2人いた。おにぎりを食べていた人とお菓子を食べていた人だ。

車内での食事については匂いがネックだと思うので、僕は気にならなかったものの、やはり「あ、この人今お腹すいてて我慢できないんだ」とは思ってしまう。

あとは楽譜読んでる人もいた。電車内で楽譜読んでる人ってかっこいいと、常々思う。
お昼どきだったので気持ちはわかります
お昼どきだったので気持ちはわかります

カウントの苦労

昼の山手線の様子はだいたいこのような感じであった。

……と、これだけのことを言うために、まじめにカウントしていたのだ。そんなことをしていると、気のせいかもしれないが「なんだ?」という感じで見てくる人がいる。


確かにちょっと不審であることは認めざるをえない。この日は風邪予防のため深くマスクをしていたのだが、これが余計怪しく見えたのかもしれない。

ちょっとした苦労話である。そろそろこういう視線に耐性ができたり、回避する方法を習得してもいいと思うもののなかなか叶わない。
こういうアプリで数えていました
こういうアプリで数えていました

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓