フェティッシュの火曜日 2014年2月11日
 

一瞬で本格的ラーメンスープを作りたい

ちょっと凝った味噌汁くらいの難易度で作ったラーメン達。
ちょっと凝った味噌汁くらいの難易度で作ったラーメン達。
最近やたらとラーメンを作っているのだが、スープ作りが毎回なかなか大変だ。材料の原型がなくなるまで煮込んでいると、なんだかんだで丸2日くらい掛かってしまう。

もちろんそうやって時間を掛けて作るのも楽しいのだが、日々の晩御飯や急な来客にも対応できるように、本格的な雰囲気を醸し出しつつも簡単に作れる時短レシピができないだろうか。
趣味は食材採取とそれを使った冒険スペクタクル料理。週に一度はなにかを捕まえて食べるようにしている。最近は製麺機を使った麺作りが趣味。

前の記事:「カレーうどんに負けたくない!」
> 個人サイト 私的標本 趣味の製麺

ラーメンのスープを簡単に作りたい

私がラーメンを作っている理由は、小野式製麺機という力強い製麺機を手に入れてしまったからに他ならない(こちらの記事参照)。

これがあれば、ウドンでもソバでもラーメンでも、簡単に自分の手で製麺できるのである。この製麺作業の楽しさは、つい勢いで「製麺機、回してる?」というブログを作ってしまったほどだ。
ラーメン、つけ麺、自家製麺!(今日の記事はこれが言えれば満足だ)
ラーメン、つけ麺、自家製麺!(今日の記事はこれが言えれば満足だ)
この製麺機はどんな麺類でも対応可能だが、特にラーメンは自分で麺から作るという意外性からか、食べてもらった友人からの評判がとてもいい。たぶん。

だがしかしである。この万能とも思える製麺機には、残念ながら重大な欠点がある。

スープを作ってくれないのだ。

製麺機だから麺しか作らないのは当然なのだが、皆様ご存知の通り、ラーメンにはスープが欠かせない。これがちゃんと作るとなかなか大変なのである。

そこでこのスープをどうにか手軽に作れないものかと考えていた時に、生ジュース屋さんが目に入った。
あ、これだ!
あ、これだ!
鶏ガラや豚骨を、時間を掛けて骨が崩れるまで煮込むのではなく、最初にミキサーでガーっと砕いてしまえば、あとはサッと煮るだけで、しっかりとしたスープができるのではないだろうか。これぞ時短レシピ。

そんな要望に応えてくれる強力なミキサーといえば、当サイトライターの小野さんが79,800円も出して購入したアメリカンモンスター、バイタミックスである。
小野さんにバイタミックスを持ってきていただきました。
小野さんにバイタミックスを持ってきていただきました。

バイタミックスをお借りした

バイタミックスとは、2馬力を誇る力強いミキサーで、なんでも液状にしてしまう凄いやつだ。(こちらの記事参照)。

小野さんの記事を読んで以来、実はとても気になっていたので、今回のラーメンを口実にして、しばらく貸してもらうことにしよう。
その力の片鱗を見せるためにスープを作ってくれる小野さん。この若干猿っぽい表情が、まさか今後の伏線になるとは…。
その力の片鱗を見せるためにスープを作ってくれる小野さん。この若干猿っぽい表情が、まさか今後の伏線になるとは…。
「いつ買うの?今でしょ!」とは言っていないが、小野さんが実演販売人だったら買ってしまったかもしれない。
「いつ買うの?今でしょ!」とは言っていないが、小野さんが実演販売人だったら買ってしまったかもしれない。
小野さんがバイタミックスを使って、あっという間に作ったサツマイモとゴボウと豆乳のスープは、想像していた滑らかを軽々と通り越して、フワフワとムースのようになっていた。

見せていただいた取扱説明書に、「これはミキサーではありません」というコピーが書かれていたが、確かにミキサーの概念を超えた道具かもしれない。
うっとりする程のフワフワ感。
うっとりする程のフワフワ感。
これさえあれば、本格的なラーメンのスープだって一瞬でできるはず。

もうこれで煮込んでいたスープの水分がなくなって、鍋底を焦がす心配もないのだ。
「で、今日はなにを食べさせてくれるのかな?」
「で、今日はなにを食べさせてくれるのかな?」
つけ麺に迫る小野さん。どうにかして「進撃の巨人」の実写版映画に出てもらえないかな。
つけ麺に迫る小野さん。どうにかして「進撃の巨人」の実写版映画に出てもらえないかな。
この日はとりあえず普通に作ったラーメンやつけ麺を食べていただき、しばらくこのバイタミックスをお借りして、もろもろ試して準備が整ったところで、返すついでに再度試食をしていただくという段取りにした。

今日とはまた一味違ったラーメンを食べさせるぜ。
「はい、アーン」「いや、僕そういうの無理ですから」
「はい、アーン」「いや、僕そういうの無理ですから」

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓