ロマンの木曜日 2014年2月13日
 

パン屋さんが併設されているジョナサン

いいパンてんこ盛りで食べられます
いいパンてんこ盛りで食べられます
東京の下赤塚と、埼玉県の新座にはジョナサンにパン屋さんが併設された店舗があるという。

ありそうでなかったファミレス+パン屋さん。ジワジワとそそられる組み合わせだ。2店舗、行ってきました。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな〜」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。
> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

その名も「ジョナサンズブレッド」

ジョナサンについているパン屋さんは「ジョナサンズブレッド」という。わりと当たり前の店名だ。

しかし、実際に店舗に行ってでっかく「ジョナサンズブレッド」と書いてあるのを見ると、グッと期待が込み上げてくる。なんだか、建物の色からしてパンっぽく見えてくるではないか。
ジョナサン下赤塚店とジョナサンズブレッド
ジョナサン下赤塚店とジョナサンズブレッド
おお、ジョナサンよ……いつの間にこんなことをしていたんだ……
おお、ジョナサンよ……いつの間にこんなことをしていたんだ……
しれっとセールまでして……しかも第2弾……
しれっとセールまでして……しかも第2弾……
ジョナサンがいつの間に……という気持ちになる。良く知っているはずの友人が、知らないうちに変わったことや、でかいことをしていたりすると、びっくりしませんか。今、そんな気持ちである。
例えばの話ですが
例えばの話ですが

パン屋だ

ジョナサンとジョナサンブレッドの入り口は同じ。中に入るとレジ左側に独立したパン屋スペースがある。
オーブンと焼きあがったパンを乾かす棚
オーブンと焼きあがったパンを乾かす棚
パン屋特有のトレーとトングシステム
パン屋特有のトレーとトングシステム
そして売られているパン
そして売られているパン
すごくきれいなアンパン
すごくきれいなアンパン
どれも安い
どれも安い
ただのパン屋の写真になってしまった。しかし、繰り返すようだがここはジョナサンである。

どのパンもうまそうだし、安い。ここが「ジョナサンと併設されている」という驚きを抜きにしても、いいパン屋。近所にあったら日常使いしたい。
30%オフになる以上に「そんなに遅くまでやっててくれるの!」という喜びがあった
30%オフになる以上に「そんなに遅くまでやっててくれるの!」という喜びがあった
ここでパン買って、席でドリンクバーと一緒に食べられたら最高だろうな……なんて思って店員さんに聞いてみる。

――これってここでパン買って、席で食べられるんですよね?

店員さん「ああ〜。それはできないんですよ〜」

できないそうである。そんな……それじゃあファミレスの中にある意味がないんじゃないのか……。期待させやがって……。
がっかりしてなんとなくスパゲティなどを注文していると
がっかりしてなんとなくスパゲティなどを注文していると
スパゲティ食べながら見つけた! ジョナサンブレッドのパンメニュー
スパゲティ食べながら見つけた! ジョナサンブレッドのパンメニュー
ここでやっとわかった。パン屋で買ったものの持ち込みはできない。だけれども、席から注文できるここ独自のパンメニューがあるというわけだ。まあ、たしかにアンパン1コとドリンクバーとかで粘られたんじゃ、困るよね。

フレンチトースト

ここで頼んでみたのが「直焼きバケッドのフレンチトースト」。390円。
おお、これは「当たり」だ
おお、これは「当たり」だ
うまい
うまい
外側はカリっと固めなんだけれども、中はふんわりと柔らかい。フレンチトーストそのもの甘さと、添えられた生クリームと、後からかけるメープルシロップが、それぞれ別方向の甘さで攻めてくる。もうどうにでもして! って感じのうまさだ。
よくみたらパン屋でも同じもの売っていた。こっちは136円……安い!
よくみたらパン屋でも同じもの売っていた。こっちは136円……安い!

食事セットも特殊

さらにフレンチトーストを食べながら気づいた。グランドメニューの食事セットのパンのところが、シールで修正されているのだ。
つまり、ジョナサンブレッドでは食事セットのパンも他とは違うということ
つまり、ジョナサンブレッドでは食事セットのパンも他とは違うということ
それにしても、なんでいちいち食べた後に気付くのか。注文した後も、未練がましくメニューを眺めてしまう癖がバレバレで恥ずかしい。
なんなんだろうね、この習性……
なんなんだろうね、この習性……
注文したいところだが、スパゲティーとフレンチセットを食べた直後で食事セットを食べるのはさすがにツラい。時間をおいて、もう一つのジョナサンズブレッドに行くことにした。

晩御飯にパンを食べる

もう一つのジョナサンブレッドはジョナサン新座東店に併設されている。
ジョナサン新座東店
ジョナサン新座東店
光り輝くブレッドのマーク
光り輝くブレッドのマーク
ファミレスの食事セットでふだん「パン」を注文する人って、あまり多くないと思う。僕は頼んだことがない。ましてやこれが今日の晩御飯である。晩御飯にパンを食べるなんて、結婚式の食事くらいのことだ。

今、日頃の食生活が貧相なゆえの非日常を味わっていると思う。
食事セットはもちろん「パン」で
食事セットはもちろん「パン」で
おお、なんか雰囲気のいい食事だ
おお、なんか雰囲気のいい食事だ
よくみたら種類の違うパンが5個もある
よくみたら種類の違うパンが5個もある
参考までに、ふつうのジョナサンの食事セットのパンはこんな感じ
参考までに、ふつうのジョナサンの食事セットのパンはこんな感じ
うまい
うまい
種類の違うパンが5個もでてきた。パンだけ食べていてもぜんぜん飽きない。おかずの「若鶏のグリル・トマトバジルソース」もおいしくて、どれに集中したらいいのやら、うれしくも困るという状況だ。

また、ふつうのジョナサンの食事セットのパンとくらべると、かなり量が多い。「なんとなくパンじゃ腹がふくれないような気がする」なんていう先入観があったんだけれども、完全に打ち砕かれた。満腹である。

売っているパンがちょっと違う

もうお腹いっぱいなのだが、パン屋スペースものぞいてみた。
下赤塚店よりちょっと広いかな
下赤塚店よりちょっと広いかな
さっきの食事セットにでてきたパンたちがここでも売られている
さっきの食事セットにでてきたパンたちがここでも売られている
もう遅い時間だったので30%オフセールやっていた。毎日これやっていると思うと、ソワソワするなあ
もう遅い時間だったので30%オフセールやっていた。毎日これやっていると思うと、ソワソワするなあ
売っているパンの種類が、最初に行った下赤塚店とちょっと違っている。ここでは小さいパンが目についた。
手のひらサイズの「ぷちデニ」は3個で200円
手のひらサイズの「ぷちデニ」は3個で200円
千歳飴くらいの大きさのバケット。かわいいじゃないか……
千歳飴くらいの大きさのバケット。かわいいじゃないか……

もっと広がってほしい、パン屋つきファミレス

この形式のジョナサンズブレッドは、今回紹介した2店舗だけらしい。なぜか公式ホームページにも掲載されておらず、ひっそりと東京の端と埼玉の端で営業している。まるで隠れているかのようだ。でも文句なしに便利なので、もっと出てきて、広がってきてほしいな…と思った。
「チーズトースト」という名前で、昔懐かし「トライアングル」もあった。いいところ抑えている
「チーズトースト」という名前で、昔懐かし「トライアングル」もあった。いいところ抑えている
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ