フェティッシュの火曜日 2014年2月18日
 

廃造船所で行われる、まつり

天井クレーンの木製運転席がかわいい

機関工場では、いくつかの天井クレーンを目にすることができる。

工場の建物自体と同様、これらのクレーンもまた相当な年代物のようで、なんと運転席が木造であった。
頭上を見上げるともれなく目に入る天井クレーン
頭上を見上げるともれなく目に入る天井クレーン
その運転席は木造! なんともかわいらしいじゃないか
その運転席は木造! なんともかわいらしいじゃないか
クレーンガーダの骨組みも素敵だ
クレーンガーダの骨組みも素敵だ
思わずぶら下がってみたくなるこのクレーンは……
思わずぶら下がってみたくなるこのクレーンは……
なんと、大正13年の製造である!
なんと、大正13年の製造である!

より廃工場の雰囲気が強い銅工工場

機関工場から建物が続く銅工工場もまた、なかなかに見ごたえがあった。
なんとなく、学校の工作室のような印象を受けた
なんとなく、学校の工作室のような印象を受けた
天井のトラスと中二階の張り出し部分が印象的だ
天井のトラスと中二階の張り出し部分が印象的だ
剥げた塗装に錆の堆積したシンク。たまりませんな
剥げた塗装に錆の堆積したシンク。たまりませんな
用途不明なパイプが並んでいて、テンション上がる
用途不明なパイプが並んでいて、テンション上がる
このたたずまいが美しい
このたたずまいが美しい
薄暗い中に年季の入った配電盤
薄暗い中に年季の入った配電盤
規模こそ小さいものの、その分、細部までしっかり観察することができる銅工工場。広さが手頃な上に蛇口が多い為か、学校の工作室のようである。

機関工場のようにイベントスペースとして使われることもないのか、寂れた感じが色濃く、より廃工場といった趣があった。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓