コラボ企画 2014年3月13日
 

彼女を不良から守る方法→守れませんでした

おれの彼女は渡さない
おれの彼女は渡さない
彼女と仲良く相合傘で歩いていたら、学校の荒くれ者からいちゃもんをつけられ、一週間後、決闘をすることになった。負ければ彼女を奪われてしまう……。

はたして決闘に勝って、無事彼女を守りきれるのか。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「新入社員養成ギプス」
人気記事:「クリスマスを極めるためのToDoカレンダー」

> 個人サイト Twitter

まえおき

ある日、ぼくは彼女と二人で相合傘をしながら歩いていた。ただ歩いているだけなのに、それはもう楽しかった。ぼくが、ぼくたちが青春だ。
ウフフ あはは
ウフフ あはは
とはいえ楽しい時間は長くは続かないもの。

見ろ、学校で有名な荒くれ者・ミヤギがこっちに向かってやってくるではないか。しかも、とっても機嫌が悪そう。いったい何があったというのだろう。
ズンズン
ズンズン
「おい、お前ら! 雨なんか降ってないのに相合傘するな!」
「おい、お前ら! 雨なんか降ってないのに相合傘するな!」
荒くれ者・ミヤギは「雨も降っていないのに相合傘をするな!」と言っている。たしかにさっきまで降っていた雨は、今はもうやんでいる。
雨は降っていない。だから何だというのだ。
雨は降っていない。だから何だというのだ。
だからと言って、雨が降っていないときに相合傘をしてはいけない法律があっただろうか。いや、ない。

つまりミヤギはいちゃもんを付けたいだけなのである。その証拠に彼はぼくの彼女に手を出そうとしてきた。
「彼女、かわいいじゃん。そんな奴捨てて俺と遊ぼうよ」
「彼女、かわいいじゃん。そんな奴捨てて俺と遊ぼうよ」
ミヤギが顔をほころばせると、頭のちょんまげがピクピクと揺れる。それを見て彼女は不安がっている。

ぼくは「やめろ」と制止した。彼女はぼくの中で「守ってあげたい女性No.1」なので当然のことだ。男らしい姿に、彼女はぼくを見なおしたのではないだろうか。
やめろ。そしてその汚らわしい手をどけろ。
やめろ。そしてその汚らわしい手をどけろ。
ぎゅううう
ぎゅううう
しかし、ぼくはあっという間にひねり上げられてしまった。そう、ぼくはケンカがめっぽう弱いのだ。このままでは勝ち目はない。

と、そのとき……。
ぱさっ……
ぱさっ……
これは、歯医者の診察券……
これは、歯医者の診察券……
ミヤギが落とした診察券だ。見ると、今日はこれから歯医者の予定があるようだ。それで機嫌が悪かったのか。

とりあえずこれを使って急場をしのごう!
これから歯医者の予約があるんじゃないか?
これから歯医者の予約があるんじゃないか?
「いっけねー忘れてた」
「いっけねー忘れてた」
「一週間後、決闘だ。俺様が勝ったら彼女はいただく!」
「一週間後、決闘だ。俺様が勝ったら彼女はいただく!」
この場はなんとかなった。

しかしミヤギは一週間後の決闘を予告して、立ち去っていった。しかも、負けたら彼女が取られてしまうという自分勝手なルールがついている。

腕力では喧嘩に勝つことはできないのでうまい方法を考えなければ。彼女はUULAさえ見ておけばなんとかなるって言っているけど、ケンカとは関係ないっぽいので聞き流した。

さて、どうしよう。

企画説明

長々と茶番を続けてしまいました。無人島編廃校で宿直編と同様、今回もUULAが無かったために不幸な目に遭うストーリーものだ。

一週間後の決闘でミヤギに勝ち、無事に彼女を取り戻すことができればよいという物語になっている。

しかし、ただ台本通りにやればよいのではなく、「殴り合いの格闘を避けつつケンカに勝つ方法」など、ストーリーに必要な要素をぼくが考る必要がある。

与えられたミッションは3つ。
「暴力無しで」という縛りアリ。勝たないと話が終わっちゃう
「暴力無しで」という縛りアリ。勝たないと話が終わっちゃう
ケンカに勝ってる前提だ
ケンカに勝ってる前提だ
これもケンカに勝っていることが前提になっている
これもケンカに勝っていることが前提になっている
二番目、三番目のミッションが、最初のミッションの成功を前提にしていることがちょっと不安だが、なんとか成し遂げて物語を完成させたい。
なお女子高生役を務めるのは弊社営業橋本。この日初対面でした。
なお女子高生役を務めるのは弊社営業橋本。この日初対面でした。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓