ロマンの木曜日 2014年3月13日
 

意外と知られていないファミレスのラーメン事情を調べてみた

これはガストのラーメン
これはガストのラーメン
「ラーメン食べたいな〜」なんて思った時にファミレス行く人はあんまりいないと思う。街中には、すでにいろんなラーメンの専門店があるからだ。

しかし、そんな状況にもかかわらず、ファミレスでもラーメンをひっそりと用意してくれている。

ただしそこはハンバーグやスパゲティの牙城だ。完全アウェイのファミレスラーメンは、どんなふうに僕らを待ち構えているのか、見てきました。
1982年、栃木県生まれの指圧師です。自分で企画した「下北沢ふしぎ指圧」で施術しています。何をしているときでも「みんなが自分の治療院に来てくれるといいな〜」って思っているのですが、ノイローゼでしょうか。
> 個人サイト 下北沢ふしぎ指圧

ジョナサンのスーラータンメンは酸っぱくない

ジョナサン。いつもだったらスパゲティがおいしい
ジョナサン。いつもだったらスパゲティがおいしい
まずはジョナサンである。ジョナサンに置いてあるラーメンは「野菜たっぷりタンメン」と「スーラータンメン」の2種類。

ファミレスのラーメンって数も少ないが、まずふつうのラーメン屋とメニューが違うのだ。ラーメン屋だったら「醤油ラーメン」「塩ラーメン」「味噌ラーメン」みたいなメニューがあって、そこにネギをたしたりチャーシューを足したりする。
ラーメンはこの2種類のみ(これでも多い方だということをこの後知るのだけれども……)
ラーメンはこの2種類のみ(これでも多い方だということをこの後知るのだけれども……)
中華麺が仮に大学三年生だとして、仕入れされる食堂が就職先だとしよう。

ラーメン専門店に就職すれば、色々なトッピングや凝ったスープのもとで、華やかな活動ができるわけだ。しかし評価も競争もきびしかろう。

ファミレスならそういうきびしさとは無縁だが、あくまでも主役はハンバーグやスパゲティである。どっちがいいんでしょうね。

……そんな麺の労働状況をを考えながらスーラータンメンを注文した。
みんな苦労している
みんな苦労している
スーラータンメン。お酢がついてくる
スーラータンメン。お酢がついてくる
お酢? 僕はスーラータンメンが好きでよく中華料理屋で注文するけれども、お酢がついてくるの見たことない。
お酢? 僕はスーラータンメンが好きでよく中華料理屋で注文するけれども、お酢がついてくるの見たことない。
スーラータンメンなのに酸っぱくない?
そうか、お酢はこのための……
そうか、お酢はこのための……
スーラータンメンは酸っぱい食べ物だ。それが全然酸っぱくないのである。酸っぱさは手元のお酢で調節ということか……。
自分で酢をドバドバ入れて完成! って感じ。おいしかったです!
自分で酢をドバドバ入れて完成! って感じ。おいしかったです!
酸っぱさを自分好みに調節できた、というのもあってか、スーラータンメンはおいしかった。しかし、これでいいのか? 酸っぱさメインの食べ物の酸っぱさを、お客さんに調節させるなんて。

仮にこれが「漫才」とかに置き換えると、こうなるのでは……?
酸っぱさを自分好みに調節できた、というのもあってか、スーラータンメンはおいしかった。しかし、これでいいのか? 酸っぱさメインの食べ物の酸っぱさを、お客さんに調節させるなんて。  仮にこれが「漫才」とかに置き換えると、こうなるのでは……?
「おもしろさは各自で見出してください」みたいな感じになるのでは?
モヤモヤが残ったのだが、次のココスでまたビックリすることになる。

ココスの担担麺は辛くない

ココス。ここのハンバーグは四角くておもしろい
ココス。ここのハンバーグは四角くておもしろい
ラーメンはこれ一択
ラーメンはこれ一択
ココスではラーメンは「ココスの担々麺ランチ」の一択だった。ランチセットなので、スープバーがついてくる。
トマトオニオンスープが飲み放題
トマトオニオンスープが飲み放題
スープを飲みながら担々麺を待つ。
スープを飲みながら担々麺を待つ。
担々麺。ラー油がついてくる
さっきのジョナサンのスーラータンメンはお酢がついてきたが、ココスの坦々麺にはラー油がついてきた。

これはやっぱり「辛みはあまりついていないので、自分でラー油で調節」みたいな感じなのだろうか。食べてみる。
ぜんぜん辛くない。練りごま味のラーメンって感じ
ぜんぜん辛くない。練りごま味のラーメンって感じ
案の定、ぜんぜん辛くない。ファミレスにおいて辛さとか酸っぱさみたいな刺激は、自分で調節する、みたいなおきてがあるんだと思う。
そういうおきてを教えてくれる人がいるんだと思う
そういうおきてを教えてくれる人がいるんだと思う
これはこれでゴマの香りが際立っていて、けっこうおいしいのだが、やはり辛くないと物足りない。これも卓上のラー油をドバドバかけて、完成である。
ちょっとづつしか出ないボタン式のラー油がもどかしい
ちょっとづつしか出ないボタン式のラー油がもどかしい

デニーズのラーメンはお母さんの味

デニーズ。「デビルズブラウニーサンデー」とかデザートおいしいですよね
デニーズ。「デビルズブラウニーサンデー」とかデザートおいしいですよね
ラーメンは「緑黄色野菜の美健麺」と「翡翠麺(翡翠麺)」
ラーメンは「緑黄色野菜の美健麺」と「翡翠麺(翡翠麺)」
デニーズのラーメンは「緑黄色野菜の美健麺」と「翡翠麺(ひすいめん)」の2種類のみだ。あまり聞いたことのないラーメンである。どちらも野菜がたくさん入っているのだが、健康志向を盾に、前衛的な実験をしているな……と思った。
「緑黄色野菜の美健麺」を注文
「緑黄色野菜の美健麺」を注文
ほうれん草を練りこんだ緑色の麺
ほうれん草を練りこんだ緑色の麺
インパクト抜群の緑色の麺におののきつつ食べてみる。基本的には、塩ラーメン+いろんな野菜の味、という感じだ。

さっきなんとなく「前衛的な実験」なんて思ったけれども、これすごく懐かしい。土曜のお昼にお母さんが野菜をいっぱい入れて作ってくれたラーメンの味がする。
お母さんが作ってくれたキャベツだらけのサッポロ一番塩ラーメン
お母さんが作ってくれたキャベツだらけのサッポロ一番塩ラーメン
あの時は「こんなに野菜入れないで、もっとお店みたいなラーメンが食べたいなあ」なんて思っていたものだが、こうして改めて外で食べてみると、ありがたみがわかる。おいしい。
あの時は「こんなに野菜入れないで、もっとお店みたいなラーメンが食べたいなあ」なんて思っていたものだが、こうして改めて外で食べてみると、ありがたみがわかる。おいしい。
ラーメンにかぼちゃ入っている。ファミレスなのにお母さんっぽい

ガストはちゃんぽん一択

ガストといえば、目玉焼きハンバーグ、だが
ガストといえば、目玉焼きハンバーグ、だが
ガストにあったのは「たっぷり野菜ちゃんぽん」。ちゃんぽんってラーメンとはまた別の食べ物という意見もあると思うが、とにかくそれっぽい食べ物はこれだけだった。
もやしがすごくたっぷり入っている
もやしがすごくたっぷり入っている
なんとなく麺を持ち上げてじっと見る
なんとなく麺を持ち上げてじっと見る
じっと見ても「無」だ
じっと見ても「無」だ
ちゃんぽんってそもそも優しい食べ物だと思うけれども、これはその中でも特段に優しい味がした。優しさだけじゃ物足りないな……と思って、おもわずハンバーグを注文してしまうくらい優しいのだ。けっきょくハンバーグかよ、とちゃんぽん側も思っているかもしれない。
餃子のかわりに、目玉焼きハンバーグ
餃子のかわりに、目玉焼きハンバーグ

ファミレスのラーメンは2種類

ファミレスのラーメンは2種類にわけられるのではないかと思う。

・自分で刺激を調節する系のラーメン
(ジョナサンの「スーラータンメン」、ココスの「坦々麺」)

・野菜をいっぱい入れた健康志向のラーメン
(デニーズの「緑黄色野菜の美健麺」、ガストの「野菜たっぷりちゃんぽん」)

今回4店舗しか行ってないのに、分類するのは恐縮なのだが、全国展開しているようなメジャーなファミレスでラーメンを置いてあるのは、この4店くらい。ロイヤルホストなんかにはおいてない。

ファミレスラーメンは少ない店舗で、さらに細かく訴求をしながら、地道にがんばっているんだな……と思いました。

個人的なお知らせ

木県のあるあるネタを詰め込んだ「栃木のおきて」という本を出しました。
栃木以外の本屋ではほとんど売られていないと思うので、もしよかったら
アマゾンなどのネット書店でどうぞ!
注文も簡単で、ほとんどの地域にきっとすごく迅速に届きますよ!

アマゾン「栃木のおきて」
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓