ロマンの木曜日 2014年3月20日
 

商店街で勝手にサンドイッチを作っていくと美味しい

これが戸越銀座商店街サンドだ!
これが戸越銀座商店街サンドだ!
商店街にはたいがい、パン屋さんとお惣菜屋さんがある。

ということは商店街でまずパンを買い、そこに同じ商店街で見つけた気になる惣菜を詰めていけば、その商店街ならではのサンドイッチができる。楽しそうだし美味しそう!

今回は下町情緒あふれる戸越銀座、オシャレな麻布十番、おばあちゃんの原宿・巣鴨でオリジナルサンドを作ってみた。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「もうキシリクリスタルはパンツにしか見えない」
人気記事:「知らない人のランチについていってみる」

> 個人サイト twitter

戸越銀座商店街サンド

まずやってきたのは戸越銀座。名前は聞いたことがあるが来るのは初めてだ。一直線上にまっすぐ商店が並ぶ。
東急池上線の線路を挟み、全長1.3kmの商店街
東急池上線の線路を挟み、全長1.3kmの商店街
実際歩いてみた印象では、クリニックや金物屋など飲食以外のお店が半分。飲食店の中にはその場で食べられるお店がいくつかあり、なかなかの賑わいだ。

さて、なによりも先にサンドイッチの土台となるパンを見つけなければならない。そもそも商店街にパン屋があるとは限らないぞ(下調べ忘れてた)。
小さいパン屋さんを発見。パン屋なのに名前は米魂(ベイコン)
小さいパン屋さんを発見。パン屋なのに名前は米魂(ベイコン)
顔やオニギリの形のパンもある。ちょっと変わったパン屋さんみたいだ
顔やオニギリの形のパンもある。ちょっと変わったパン屋さんみたいだ
どうやら米粉で作ったモチモチのパンが売りのお店らしい。中に入り、惣菜をつめやすそうなパンを探す。やはり食パンがいいだろうか。
悩んだ末、米粉100%と80%の食パンを購入
悩んだ末、米粉100%と80%の食パンを購入
持ってみると食パンの割にずっしりしてる。弾力も強く食感がとても楽しみだ。

さて、次は惣菜探し。米粉のパンだからどんな惣菜でも合いそうだ。街を練り歩き吟味する。

1つめの惣菜はかまぼこ店の「おでんコロッケ」

大人気!
大人気!
たくさんのメディアに紹介されている名物「おでんコロッケ」
たくさんのメディアに紹介されている名物「おでんコロッケ」
じゃがいもに、さつまあげ、昆布、なると、つみれ、大根が入っているそうだ。お店人気NO.1が60円なんて嬉しい。
すぐに挟むのではなく、ひとまず購入
すぐに挟むのではなく、ひとまず購入
ところでこの企画、テレビとかだったらその場でサンドしていきそうなものだが今回はひとまず買ってあとでサンドする。なぜなら寒くて冷えちゃうから。

あと、なに入れようか迷いながらウロウロする時間が長いのでパンがカピカピになっちゃいそうだから。

2つめの惣菜は中華屋の「蒸し鶏」

ここも人気だ。椅子が並んでいるので気軽に食べられる
ここも人気だ。椅子が並んでいるので気軽に食べられる
3つのタレからマーラーをチョイス
3つのタレからマーラーをチョイス
美味しそうな蒸し鶏がなんと300円。下には新鮮なモヤシ、上にはネギが乗っている。タレは中華、しょうゆ、マーラーから選べた。

3つめの惣菜はアサリの佃煮

うなぎや佃煮が売られているお店
うなぎや佃煮が売られているお店
もう食べ物系のお店は無いかなと思った辺り、商店街の一番端にうなぎ屋さんを見つけた。2000円近くするうなぎは贅沢過ぎると目を細めたが、ケースには美味しそうな佃煮も売られていた。
さっきのコロッケ屋と比べると地味に薦められてる佃煮
さっきのコロッケ屋と比べると地味に薦められてる佃煮
こちらのアサリの佃煮は「キテマス」で一世風靡した超魔術師、Mr.マリックの大好物らしい。聞いてみると、割と近くに住んでおり奥さんがよく買いに来るのだそうだ。

ほとんど知らなかったMr.マリックの私生活だが、下町のお店の佃煮が好きという事と「さん」づけで呼ばれている事を知って急に親近感が沸いた。
味がしみてて美味しそう
味がしみてて美味しそう
そして全てを合体
そして全てを合体
絶品!めちゃくちゃ美味しい
絶品!めちゃくちゃ美味しい

指揮者になった気分

やっぱりだ。
お店選びは楽しいし、適当に選んでも美味しいものができる。おでんの旨みがジャガイモの中にギュっとつまったコロッケ、シャキシャキとしたもやしと鶏のサッパリとした食感、もっちりパンに意外と合う甘辛い佃煮。それぞれの味が混ざり合ってる部分が最高に美味しい。

簡単に言うなれば弁当に入った具を一気に頬張った時の味なのだけど、綺麗に言うなら「ハーモニー」を奏でてる。四重奏だ。そして私は美味しいものを束ね、さらに美味しくさせた指揮者になった気分だ。

引き続き奏でたい。

<戸越銀座商店街サンドの内訳>

・おでんコロッケ…60円
・蒸し鶏…300円
・アサリの佃煮100g…350円
・米粉80%食パン3枚入り…160円
合計870円

*全部使いきっている訳ではないので、サンド自体はこの1/3の値段くらいか

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓