はっけんの水曜日 2014年3月19日
 

さようなら、思い出の「昭和」な温泉施設

2010年代の現在でも昭和感ビンビン!
2010年代の現在でも昭和感ビンビン!
大人気の施設は資金もあるからどんどんリニューアルして時代に乗っかっていくし、あまりに人気のないところはすぐに潰れちゃう。

しかし、絶妙な感じで一定数のお客さんをつかんでいる施設は、リニューアルするでもなく、潰れるでもなく、昔っからのレトロな雰囲気を残したままずーっと存在し続けていて、なんともイイ味を出していることが多いんですよね。

ボクはそういうスポットが大好きなんですが、そんなお気に入りの「昭和」な温泉施設が今月末で遂に閉鎖されてしまうこととなってしまったようで……。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。

前の記事:「消えゆく文化! アーケードゲーム博物館」
人気記事:「焼きまんじゅう屋、東京に現る」

> 個人サイト Web人生

イイ味出してる「昭和」な町を歩く

普段、かなり変化球な珍奇観光地にばっかりいっているボクですが、意外と国内観光のド真ん中・温泉も好きだったりするのです。

家に居る時は、むしろ風呂に入るのなんてめんどくさい! 極力入りたくない! ……なーんて思っているのに、温泉に行ったらここぞとばかりに1日何回も入っちゃったり。その反動で、家に帰ったら入り貯めしてきたんだから1週間くらい入らなくってもいいだろうって……それはダメですな。

……とにかく「温泉好き」というのは日本人のDNAにすり込まれているもんなんじゃないの!? と、思うわけです。
まあ、温泉では酒飲みたくなるけど
まあ、温泉では酒飲みたくなるけど
温泉はイイ、ホント好きッ!

「ザ・秘湯」という趣の、周りにはなーんにもない、メチャクチャ僻地にあるハードコアな温泉も好きですし、商売っ気出しまくりの俗世の垢にまみれまくった温泉もイイ!

その中でも特に心を打たれるのが、昭和の頃はメチャクチャバブリーに流行ってたんだろうけど、最近はちょっとお客さんも減り気味。……それでも、それなりに人は来るから、当時の"昭和な"雰囲気を残したまんま、何とな〜く続いている温泉地。コレがイイ。

……というワケで今回は、そんなイイ感じに"昭和感"がにじみ出ている温泉施設が取り壊されちゃうということで最後に行ってきました。
やって来たのは長野県にある「戸倉上山田温泉」。駅を出るとすぐにこのゲート!
やって来たのは長野県にある「戸倉上山田温泉」。駅を出るとすぐにこのゲート!
駅側から見ると「いらっしゃいませ」、逆から見ると「ありがとうございました」
駅側から見ると「いらっしゃいませ」、逆から見ると「ありがとうございました」
この温泉マークがズドーンと掲げられているのも昭和!
この温泉マークがズドーンと掲げられているのも昭和!
こんな感じで四方を山で囲まれた立地なんですが……
こんな感じで四方を山で囲まれた立地なんですが……
夜になると山がこんな感じでライトアップされて……サイコー!
夜になると山がこんな感じでライトアップされて……サイコー!
駅からちょっと出ただけで、昭和の、まだ海外旅行なんて夢のまた夢、温泉地が旅行の花形だった時代(新婚旅行で熱海とかに行ってたような時代!)に作られたんだろうな……という物件がバンバン目に飛び込んでくる「戸倉上山田温泉」。

早くもノスタルジーのツボをグイグイ押されっぱなし!

目的の温泉施設に行く前に、この温泉地全体がもう昭和感あふれまくりなので、ちょっとご紹介したいと思います。
雑然としながらも妙に趣のある、昭和の温泉街って感じ!
雑然としながらも妙に趣のある、昭和の温泉街って感じ!
「カラオケパブマイウェー」いいフォント!
「カラオケパブマイウェー」いいフォント!
潰れちゃったのかな?「パブダーリン」
潰れちゃったのかな?「パブダーリン」
「じゅうたんの館ナイトポエム」もはや何の店なのか分からなすぎる!
「じゅうたんの館ナイトポエム」もはや何の店なのか分からなすぎる!
こんな外観ですが、営業してるっぽいのがスゴイ
こんな外観ですが、営業してるっぽいのがスゴイ
「ぼ」他の文字が外れちゃったのか、そういう店名なのか……?
「ぼ」他の文字が外れちゃったのか、そういう店名なのか……?
タモリや、鈴木雅之はもちろん、佐村河内(旧バージョン)も入店お断り!
タモリや、鈴木雅之はもちろん、佐村河内(旧バージョン)も入店お断り!
「自動販売機でたばを24時間買える」というのが売りになっていた時代があるんでしょうか?
「自動販売機でたばを24時間買える」というのが売りになっていた時代があるんでしょうか?
「lounge spes あさりちゃん」lounge spaceのことかな……? そして「あさりちゃん」って
「lounge spes あさりちゃん」lounge spaceのことかな……? そして「あさりちゃん」って
「キーン」っていってそうな看板
「キーン」っていってそうな看板
イイ味出している「戸倉ショッピング」なる看板
イイ味出している「戸倉ショッピング」なる看板
残念ながら潰れちゃってますが、当時はこの辺の一大商業施設だったんでしょうねぇ
残念ながら潰れちゃってますが、当時はこの辺の一大商業施設だったんでしょうねぇ
特に店の開いていない昼間に歩いていると……
特に店の開いていない昼間に歩いていると……
ああ、むせびかえるほどの昭和臭!

さすがに潰れちゃってるお店もちょこちょこあるものの、大半は昭和感丸出しのまま、今でもちゃーんと営業しているというのがスゴイ。

やっぱり「温泉」という強力な観光資源があるから、ドーンと建て替えたりリニューアルしたりするほどは儲からないけど、常にある一定数のお客さんは見込めるということなんでしょうか?

ホント、ヘタな世界遺産なんかよりよっぽど価値がある町並みだと思いますよ。いつまでもイイ感じの雰囲気をキーポンしてもらいたいものです。
で、本題の温泉施設にやって来ました
で、本題の温泉施設にやって来ました
こちらは「戸倉メリーランド白鳥園」という、なんともいえないネーミングの日帰り温泉施設。

もともとは温泉付きのホテルだったものを、市が引き継いで日帰り温泉として運営している施設。

子どもの頃に来たことがあるのと、大人になってからも何度か訪れているお気に入りのスポットなんですが、残念ながらこの3月末で取り壊しが決まってしまったということなんです。
この看板のロゴからして、古き良き昭和の時代を感じさせてくれます
この看板のロゴからして、古き良き昭和の時代を感じさせてくれます

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓