土曜ワイド工場 2014年3月22日
 

ファミレスのラーメン、ノアのハコーなど 今週の人気記事

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。
このまとめは3/13〜3/19にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

ファミレスのラーメン、ノアのハコー、昭和の観光パンフレットと、ニアミスしつつもあまり深くは知りえないような情報がもりだくさん。かと思えば、2ページ目では地元の方に助けられながら昔の絵葉書の場所を探したり、逆に赤目の写真を撮ろうじゃないかという謎の意欲を発揮する記事たちもそろっております。

では、どうぞ!

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事


意外と知られていないファミレスのラーメン事情を調べてみた
2014年3月13日公開 ライター:斎藤充博

“ファミレスにおいて辛さとか酸っぱさみたいな刺激は、自分で調節する、みたいなおきてがあるんだと思う。

“健康志向を盾に、前衛的な実験をしているな……と思った。。

“優しさだけじゃ物足りないな……と思って、おもわずハンバーグを注文してしまうくらい優しい
ラーメンを食べにファミレスへ行く…ってあまりない。だからか、ファミレスラーメンは独自に進化していました。キーワードは「調節」と「健康」。4チェーンをめぐります。(古賀)
ラーメンを食べにファミレスへ行く…ってあまりない。だからか、ファミレスラーメンは独自に進化していました。キーワードは「調節」と「健康」。4チェーンをめぐります。(古賀)

教室机の引き出し「ノアのハコー」という文化
2014年3月13日公開 ライター:古賀及子

“なんだ、あれは。

“え? ノア? ハコー? 何?

“あなたの知らない町、パラレルワールドでは常識だった教室机の引き出しのハコーの話の始まりである。
使っていた人には懐かしの話だけど、そうでない人にはまさにパラレルワールドのあるあるのような話。小学校の机に引き出しを追加する「ハコー」。商品名の由来は箱。(林)
使っていた人には懐かしの話だけど、そうでない人にはまさにパラレルワールドのあるあるのような話。小学校の机に引き出しを追加する「ハコー」。商品名の由来は箱。(林)

昭和の観光パンフレットが優雅
2014年3月13日公開 ライター:林 雄司

“・自信満々
・海外の著名な景勝地に例える
・一文が長い
・「ございます」「であります」という丁寧な口語体
・最後は小唄

“箱根を見て死ねとまで言って最後はベラ箱根!と絶頂である。
昭和初期〜30年代に発行された観光地の案内パンフレットの文体が立派。「天狗のひげもかくやと思われる」「進展を求めてやまぬ北の都」「美しき箱根よ!」などいちいち惚れ惚れします。(林)
昭和初期〜30年代に発行された観光地の案内パンフレットの文体が立派。「天狗のひげもかくやと思われる」「進展を求めてやまぬ北の都」「美しき箱根よ!」などいちいち惚れ惚れします。(林)

保谷と谷保はなにがちがうのか
2014年3月14日公開 ライター:萩原雅紀

“ 保谷じゃないの?谷保ってどこ?という驚き

“ この2つの地域、ほとんど同じと言っていいんじゃないか

“ 住宅地としては保谷がいいけど、歩くのは谷保の方がだんぜん楽しい。
完全にタイトルオチの記事ながら、町歩き好きのライターの手にかかるとたくさんの発見が。保谷の見どころは川底に排水口があるハードア水路と七叉路、谷保は大阪直結でローアングルなら小京都です。(石川)
完全にタイトルオチの記事ながら、町歩き好きのライターの手にかかるとたくさんの発見が。保谷の見どころは川底に排水口があるハードア水路と七叉路、谷保は大阪直結でローアングルなら小京都です。(石川)

埼玉、秩父・矢尾デパートと肉
2014年3月17日公開 ライター:大塚幸代

“秩父の人はどうして誇り高いのだろう。

“屋上遊園地のハンパなき景色の良さよ!!

“山は美しい。愛してる。でもプリクラしかない。
誇り高き秩父。駅チカの矢尾デパートにその魅力が凝縮されているのを見ました。なにしろ屋上から見える山がはんぱない。ところで熊谷も秩父も、どうして焼き肉がこんなにうまそうなんだろう。(安藤)
誇り高き秩父。駅チカの矢尾デパートにその魅力が凝縮されているのを見ました。なにしろ屋上から見える山がはんぱない。ところで熊谷も秩父も、どうして焼き肉がこんなにうまそうなんだろう。(安藤)

私は埼玉でも秩父の近くで育ちましたが、やはり秩父はなにか不思議な場所というイメージです。今回の記事で「まず、山がすごくきれい」というところでハッとするところがありました。それは誇らしかろう。

さて続いて、不良から彼女を守ります。mixiの古い日記を読み上げたりしています。

遠慮がちに、どうぞ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓