はっけんの水曜日 2014年3月26日
 

大回り乗車途中下車の旅

!
初乗り運賃で長距離を旅できる方法がある。大回り乗車と呼ばれるもので大阪近郊なら120円で500キロくらいの移動をすることが出来る方法だ。

だが、様々なルールがあり、その中でも一番大きいのが途中下車が出来ないということだ。途中下車せず長距離移動して楽しいのか!?降りたい。せっかく遠くに行くんだったら降りてみたい。

ということで大回り乗車をしながら途中下車する旅に行ってみた。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

大回り乗車とはなにか

大回り乗車とは、簡単に言うと「環状になっているJRの路線がある地域で遠回りしても短い距離の運賃を適用しよう」という制度である。
黄色のルートを通っても、赤のルートを通っても同じ料金。
黄色のルートを通っても、赤のルートを通っても同じ料金。
上記の写真の赤いルート、黄色いルートを通って移動した場合どちらも通る改札は「京橋」と「鶴橋」の二箇所である。どこを通ってきたかは鉄道会社はわからない(またはチェックするのが大変)。

なので、上手くグルーッと大回りすれば初乗り料金120円で数百キロの鉄道旅をすることが出来るのだ。(色々とルールがあるようなので実行される際は自ら調べて自己責任でお願いします)

でも、せっかく遠く行くなら降りたい

120円ですごく遠くまで。なんとも魅力的な話だが大変に残念なこともある。降りたい。大回り乗車では駅から出られないのだ。遠くに行っても、車窓から見るだけ。それなら世界の車窓からを見ていたほうがいい気もする。
降りよう。
降りよう。
格安大回りの旅はやってみたい。でも降りたい。ずっとそう考えていて思いついた。青春18きっぷを使えばいいのではないか。青春18きっぷとは期間限定で発売されるJRの普通電車乗り放題券である。

大回り乗車ならば120円で回れる経路を一日あたり2300円の券を使ってぶらり途中下車の旅をしたら楽しいのではないか(やっと前置き説明終了)。と思ったのでやってみた。

やっと出発

今回のルートは大回りルールを守っている(と思う)ので同じルートで途中下車をしなければ120円でめぐることも出来る。やってみて、途中下車しなくても楽しければ120円でもう一回やろうと思う。
JR西日本京橋駅からスタート。
JR西日本京橋駅からスタート。
実行しようと最寄りの駅へ。南の出身だからかもしれないが旅といえば、まずは北へ向かうものだという思いがある。回る電車の北方向へ乗る。

より大きな地図で 京橋駅から大阪駅 を表示
JR京橋駅から大阪駅へ。(運賃160円)出発駅を赤いピン、目的駅を青いピンで目印つけている。
京橋から数分で大阪駅に到着。乗り換えのため一旦下車。乗り換え予定の次の電車は数分後とのこと。

目的のない旅なのでゆったりするのが良いであろうが貧乏性なのでせっかく改札を出られるならと無駄に出る。第一の乗車からすでに大回り乗車との差異を出した。
今川焼き(大判焼き)の美味しいお店で、神戸の人は今川焼きを御座候って呼ぶ。
今川焼き(大判焼き)の美味しいお店で、神戸の人は今川焼きを御座候って呼ぶ。
が、しかし長距離を見越しての早起きが仇となってどこもお店が開いていない。全くの無駄足であったが定刻は迫り、急いでホームへ駆け上がる。遅れてもどうということはない電車に乗れた時の達成感が少し嬉しい。

楽しい電車旅

息を弾ませながら景色を楽しむ。途中下車をすると言っても折角なので長距離を移動してみたい。
基本的に車窓メイン
基本的に車窓メイン
この度のメインコンテンツは景色と、座ってるとお尻だけが異様に暖かくなる座席暖房だ。この日は非常に寒く、座れない事は死に近づくことであった。

座れない場合、体力、暖房、景色とかけがえのないものすべてを失うこととなるので座席の確保だけを第一に行動する。
あっ、あれは!
あっ、あれは!
そんなことを考えながらしばらくしていると待ちわびたものが見えてきた。
おっきいチョコレート!
おっきいチョコレート!
大阪から京都までのJR沿線に現れる超巨大な板チョコ。明治のチョコレート工場らしいが、いつ見てもワクワクする。

板チョコだから奥行きはないのか?四方が板チョコなのかな?じゃあ、上は?などと考えが尽きない。実際に近づいちゃうと現実が見えてしまう気がするので常に電車の窓からのみ見ていたいスポットである。

意外と見られる観光スポット


より大きな地図で 大阪駅から京都駅 を表示
京都駅に到着。(運賃540円)通過した駅を黄色いピン、出発駅を赤いピン、目的駅を青いピンで目印つけている。
車窓を楽しんでいたらあっという間に京都駅。乗り換えに十数分あったので外に出てみる。なんならここでしばらく時間を取って朝ごはんにするのもいいかもしれない。
駅前にいきなり京都タワー。
駅前にいきなり京都タワー。
何か飲食店はないかと外に出てみると京都タワー。近づいてみても飲食店は見当たらず、京都タワー地下にあるという銭湯だけが営業していた。行ってみたいが、今ではない。
大階段は有名だけど、その上には何があるか全く知らない。
大階段は有名だけど、その上には何があるか全く知らない。
外は諦めて中に戻ると京都駅の大階段。ちょっと改札から出るだけで有名観光スポットをいくつも見られる。ちょっとだけでも出られると出られないでは大きく違うかもしれない。

と、思いながら結局食べ物は見つけられずパンを買って電車に戻った。
一気に別世界
一気に別世界
パンを食べながら、次は琵琶湖だ!っと思っていたら意外にも、トンネルを抜けるとそこは雪国だった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ