はっけんの水曜日 2014年3月26日
 

全てを砕くゴリラの頭の破壊力

!
日本三名山といえば、富士山、白山、ゴリラの頭である。

それは違うとしても、ゴリラの頭の尖りはすごい。山のごとき険しさと荘厳さを兼ね備えている。単一の生命体が持つにはあまりにも危険すぎる武器だ。

ではいったいどれくらいの威力があるというのか。 おそらく頭上からタライを落としても容易に貫通するだろう。 しかし本物のゴリラで試すことはできない。

ならゴリラのオブジェを作ってそれで試してみよう。
1985年生まれ札幌市出身。髪がとても硬いため寝癖がなかなか直りにくい体質。そのためよく帽子をかぶっています。

前の記事:「炎に見えるライトの布をスルメにしても炎に見えない」
人気記事:「線香の煙におじいさんを投影する」

> 個人サイト こざとへんなところ+++

霊峰、ゴリラの頭

ゴリラの頭の尖りと言われても、「そんな尖ってったっけ?」と思う人が大半だと思われる。

なのではじめにゴリラの頭が人類と比べてどれだけ尖ってるかを見ておこう。
お分かりいただけただろうか。
お分かりいただけただろうか。
尖りを見ておく、と言ってもゴリラの写真を一枚載せただけだが、 それでも迫力の尖りは十分伝わると思う。

とはいえ比較対象がなければいまいち分かりづらい。 その辺りは動物園側も理解しているのか、人間とゴリラの頭蓋骨を並べた展示があった。
ただ丸いだけの人類。
ただ丸いだけの人類。
石槍の先端かのようなゴリラ。
石槍の先端かのようなゴリラ。
もはや棘である。
もはや棘である。
これでゴリラの頭がいかに尖っているか理解していただけたかと思う。

この尖りを知っているいないでは、春からの新しい職場や学校で周りと溶け込めるかが全然違うので、しっかり理解して同期と差をつけよう。

日本最高峰の尖りゴリラを測る

このゴリラの頭の尖りをフィギュアで再現し、上から色々なものを落としてみてその破壊力を確かめる、というのが企画の趣旨だ。

そのためにはまずゴリラの頭の角度を測る必要がある。 しかしゴリラによって頭の鋭さは違うので、せっかくだから平均的なゴリラに比べてより尖ってるゴリラの頭をサンプルにしたい。
ゴリラのマークからして尖ってる。
ゴリラのマークからして尖ってる。
やってきたのは千葉動物公園。ここに半端でない尖りのゴリラがいる。

それは世界的に認められてるということではなくて、僕がいままで見てきた中で最も頭が尖ってると思われる個人的見解によるものだが、とにかく見てもらえれば分かる。
このお方です。(ゴリラ名:ケンタ)
このお方です。(ゴリラ名:ケンタ)
もはや名器とも言える程の頭の尖りである。このゴリラだけサイの仲間に分類されてもいい。

その尖り具合は、他のゴリラと比べると特に顕著だ。
モンタ
モンタ
ハオコ
ハオコ
ムサシ
ムサシ
ケンタ御大
ケンタ御大

お山の角度を測る

ゴリラの頭の尖りを再現するために、 ゴリラの頭の角度を調べよう。

しかし直接ゴリラに分度器を当てることはできない。 出来たとしても、ストレスに弱いゴリラは分度器を当てられた混乱で死んでしまうかもしれない。ゴリラとはそれだけ繊細な生き物なのである。

なので遠くからiPhoneのアプリを利用して計測する方法をとった。 テクノロジーの進歩はゴリラにやさしい。
しかしちゃんと計るのがむずかしい。
しかしちゃんと計るのがむずかしい。
ゴリラはあまり動かないように見えて、顔だけは意外と動く。
ゴリラはあまり動かないように見えて、顔だけは意外と動く。
しかもゴリラに対する畏怖からか、手がプルプル震えてしまい、正確に計測できない。 全然こっち向いてくれないし。

何度も挑戦してるうちにiPhoneのバッテリーが寒さで減ってきたので、 回復のために暖かい室内に入ると、ちょうどいいものがあった。
不動明王像ではなくゴリラです。
不動明王像ではなくゴリラです。
これなら動かない。動かないなら測れる。これでいこう。

ただそうするとわざわざ日本最高峰の尖りを持つケンタ御大を測りにきた意味がなくなってしまうので、このゴリラ坐像はあくまでも参考とし、最終的にはケンタ御大の数値を目安にして決めたい。
こういう測り方で合ってるのかどうか確信はない。
こういう測り方で合ってるのかどうか確信はない。
威光がすごすぎてブレる。
威光がすごすぎてブレる。
このゴリラ像の頭を左右前後測った後、iPhoneのバッテリーが回復したので再びケンタ御大を測る。

像を比較したときとの平均値で頭の角度を決めていこう。
画像が荒いとUMA感が増す。
画像が荒いとUMA感が増す。

ゴリラの頭の角度

そんなわけで遂にゴリラの頭の角度を求めることが出来た。
!
!
なんと後頭部の角度以外は全て25°。規則性なんてなさそうなゴリラの頭にこんな法則があるなんて。神の意思のような奇跡が感じられないだろうか。

正確に測るのがむずかしくて無意識的に都合のいいところで切り取ったという可能性はまったくない。たぶんない。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓