土曜ワイド工場 2014年4月19日
 

「理論上、レール」まで愛でたい

門のレールだって立派なレールだ(何言ってるんだ)
門のレールだって立派なレールだ(何言ってるんだ)
どうやら僕はレールが好きらしい。

レールがごちゃごちゃしている光景が好きで、車両基地めぐりがライフワークのひとつになっている。でもそのうち、ごちゃごちゃしてない単なるレールにもときめくようになってきた。

そんなときふと気がついた。電車の線路だけでなく、世の中はレールであふれているじゃないか、と。
1974年東京生まれ。最近、史上初と思う「ダムライター」を名乗りはじめましたが特になにも変化はありません。著書に写真集「ダム」「車両基地」など。 個人サイト:ダムサイト

前の記事:「保谷と谷保はなにがちがうのか」
人気記事:「秘密のトンネルで黒部ダムの中に潜入!」


レール界の王者、線路

線路はいい。一直線にどこまでも伸びる線路もいいし、優雅にカーブしている線路や複雑に分岐している線路もいい。
複雑に分岐している線路は何時間でも見てられる
複雑に分岐している線路は何時間でも見てられる
分岐してなくても良くなって上級者になった気がする
分岐してなくても良くなって上級者になった気がする
だけど電車の線路だけがレールではない。たとえばモノレールが走るのもレールである(「モノレール」というくらいだし)。同じように考えればゆりかもめのような新交通システムやリニアモーターカーが走る線路もレールと言えるだろう。
モノレールでも特に農業用のは萌える
モノレールでも特に農業用のは萌える
もはや仕組みが分からないリニアのレール
もはや仕組みが分からないリニアのレール
そのとき、ふと気がついたのだ。そう言えば家の中にもレールがあるじゃないか、と。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓