フェティッシュの火曜日 2014年4月22日
 

「歯医者の歯」コレクション

歯医者の歯、傑作選

最後に、今まで撮り集めた中でも特に僕が気に入ってる歯をご覧いただきたい。
一度でも「歯」だと思ったら、もう二度と花には見えない。
一度でも「歯」だと思ったら、もう二度と花には見えない。
花びらだと思ったのだが、よく見たらこれ歯だろう。
デザイン的に良く出来てるなーと思うのだが、この花が本物の歯をびっしり敷き詰めて作ったものだと想像すると、もう首筋がぞわぞわとする。こわい。
本格派の口だけお化け。「Fresh Teeth!」ってすごいダミ声で言ってそう。
本格派の口だけお化け。「Fresh Teeth!」ってすごいダミ声で言ってそう。
先ほど「歯」という漢字の中の「米」だけが歯のイラストになったものを紹介したが、これはもう字全体が歯。
軟体っぽい歯ブラシに磨かれてピカピカと輝いている歯列。
虫歯菌が歯磨きによって駆逐されている…というビジュアルなのだろうが、何か小さな生物を囓っている巨大な捕食者にしか見えない。
ご当地歯医者の歯。
ご当地歯医者の歯。
スカイツリーが望める錦糸町近くの歯科医院。
歯にご当地要素が盛り込まれているのはわりと珍しいと思う。というか、歯にご当地要素盛り込むって自分で言ってみたけどよく意味が分からない。盛り込んでいいものなのか。
これは歯の形がレア。
これは歯の形がレア。
これは僕的にものすごいレアだと思うのだが、理解していただけるだろうか。
なんと歯根が今まで見てもらったような二股じゃない。単根なのだ。形も大臼歯っぽくない。もしかしたら前歯とか犬歯じゃないのか。
できればプロの歯医者さんの知見を伺いたいところである。
この時点では普通の歯。
この時点では普通の歯。
こちらは今までとさほど変わらない、シンプルな「歯医者の歯」だ。
変わっているとすれば、上下が逆になっているのがちょっと珍しいかなーぐらいのものだ。
で、この看板のすぐ脇に歯科医院(2F)へ登る階段があるのだが、その案内表示がこちら。
歯じゃなかった!
歯じゃなかった!
なんと歯じゃなくてウサギでした、という看板。
逆さまにして歯根を耳に見立てれば、確かにウサギに見える。
こういうやり方もあったか、と初めて見つけた時に膝を打ったものだ。
歯って電球のフィラメントに見えるよね、と感じた人のセンスはかなり変じゃないか。
歯って電球のフィラメントに見えるよね、と感じた人のセンスはかなり変じゃないか。
なんで歯が電球なのか、よく分からない。もしかしたら、電球をソケットにねじ込む感じとインプラント治療がかかっているんだろうか。
それで正解なのかはわからないが、ともあれ明るいイメージでいいんじゃないか。
歯王。
歯王。
これもまた意味が良く分からない、ゴージャスな王冠をかぶった歯。
僕が持ってる写真の中でも一番偉そうな歯である。
こちらは審美歯科(ホワイトニングとか矯正で歯を美しくする)に力を入れている医院のようで、つまりはそれぐらい美しくなりますよ、というイメージなのだろうか。
あと、歯根が三股で描いてあるのも比較的珍しいと思う。(実際の大臼歯は二股よりも三股の歯根の方が多いらしい)
アメリカンな歯医者の歯看板。
アメリカンな歯医者の歯看板。
日本の歯科医院だが、看板は妙にアメリカン。たぶん本当にアメリカで使われていた歯科の看板を流用しているんだと思う。
歯の形が日本のようなバランスを取ったデザインではなく、リアルにゆがんでいるのがかっこいい。
「TEETH EXTRACTIONS」は「抜歯」の意味。抜歯料金表だ。
「TEETH EXTRACTIONS」は「抜歯」の意味。抜歯料金表だ。
ガムテープを貼って隠してある部分が一部剥がれていて(他の人も気になってるらしい)、見ると下にはドルで料金が書いてあった。
アメリカではFIRST TOOTH(乳歯) 4ドル50セントで抜いてくれるらしい。
いつの時代の価格かは分からないが、しかし「へえ、乳歯抜くのはそれぐらいの値段なのか」という知識含みで、いい歯看板だと思う。
ステンドグラス歯!
ステンドグラス歯!
なんとステンドグラス調の装飾が施された歯。
これは文句なしにかっこいい歯だと思う。
歯のへこみ(噛み合わせの部分)をステンドグラスの線で表現しているのも気が利いてる。

ちなみにこの医院の建物自体は、埼玉県川越市で昭和11年に建てられたデパートを改築して作られたもので、川越の観光名所にもなっているらしい。

まさかの、観光名所の歯だった。

歯が医院名の文字も兼任している、という部分で「歯と葉がかかってる」のを紹介したが、歯医者さんはこういうしょうもないのが好きな方がけっこうおられるらしい。
植物・葉っぱモチーフの歯科看板はかなり多いし、他にはこういうのも見つけている。
なるほど、としか言いようがない。
なるほど、としか言いようがない。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓