ひらめきの月曜日 2014年4月28日
 

ノロノロ低気圧 GW後半にも影響? あと出し天気予報

低気圧が鈍足だったおかげで、晴天が長持ち。GWは晴れスタートだった。
低気圧が鈍足だったおかげで、晴天が長持ち。GWは晴れスタートだった。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

おしい、パーフェクトまであと一歩

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報はこちら</a>でやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報はこちらでやってます。
雨の可能性ありの予報だった、22日の火曜日。
朝カーテンを開けるとビューティフルすぎる青空に、「えっ?」と軽く絶句。
各方面から「雨の予報じゃないのー」という厳しいプレッシャー。

「いやいや、山で湧いた雨雲が夕方前には来る。今に見てろー」と、気持ちをぐっとおさえる。
早く来い、早く来い、と念じること5時間。
お昼過ぎから、雨雲が広がってきた!

どや!

「でも、降るの夕方からって言ってましたよね。早くないですか」と、ツイッターに届く、痛いツッコミ。
雨雲、早く来い!の念が効きすぎたか。

せっかく雨雲が来たのに、そんなご指摘で○にするわけにもいかず、△に。
6勝1分けの、おしい一週間。
雨雲が山から街に、予報より早く下りてきた。里に下りてイタズラする猿みたいで、ちょっと憎たらしい。
雨雲が山から街に、予報より早く下りてきた。
里に下りてイタズラする猿みたいで、ちょっと憎たらしい。

低気圧は予想以上に鈍足でした

低気圧が西からやってきた。
26日(土)に中国の上海に雨を降らせたあと、日本列島へ。

低気圧が、駿足タイプか鈍足タイプかによって、26日(土)・27日(日)の天気が変わると先週書いた。

結果は、鈍足タイプだったが、予想以上に鈍足のノロノロ低気圧。
27日の夜になって、やっと九州で降り出した。

おかげで、GW序盤は、お出かけ日和に恵まれたところが多かった。

休日に晴れると、予報が当たってなくても、感謝されることがあるが、それって、うーん嬉しいような嬉しくないような。

GW後半は、高気圧がいつまで居座るかに注目

ノロノロ低気圧は、30日(水)にやっと東の海へ抜けるが、まだモタモタしていて、1日(木)も関東〜北海道はいつザッと雨が降ってもおかしくない。

ただ、2日(金)頃からは、次の高気圧がやってきて、GW後半スタートの3日(土)は晴れる所が多くなりそうだ。

問題はそのあと。

ノロノロ低気圧が遅かったせいで、次の高気圧のペースが乱れて、いつまで居座るか読みづらくなった。

4日(日)〜6日は晴れ続きの可能性もあるが、高気圧がパワーダウンして、一日くらい雨が降ることも。

晴ればっかりだと、あまり真剣に天気予報を見てもらえないので、これくらいのドキドキ感があったほうが…
なんて言ったら怒られそうだが、やっぱり寂しいので見てほしい。

結果は来週!
ノロノロ低気圧が遅いせいで、週末は高気圧がいつまで日本に居座るか読みづらくなった。 高気圧が衰えると、スキを狙う低気圧が北から来るという、カオスぎみな天気図。
ノロノロ低気圧が遅いせいで、週末は高気圧がいつまで日本に居座るか読みづらくなった。
高気圧が衰えると、スキを狙う低気圧が北から来るという、カオスぎみな天気図。
今週の格言
『ノロノロ低気圧は高気圧のペースも乱して予報士泣かせ』
なんか、前もって言いわけしてるっぽいですが。

質問コーナー

「質問コーナーもまたやって!」という声にお応えして、今週からは質問コーナー復活!
詰め天気と隔週でお届けします。

今週のご質問はこちら。

竜巻って増えてますよね?

実際どうか分からないんです。

気象庁で確認された竜巻の数を、年ごとに見ていくと、たしかに増加傾向です。
気象庁で確認された竜巻の数。
気象庁で確認された竜巻の数。
ただ、この数は「発生した数」ではなくて、「確認された数」なんですよね。

気象庁は「突風があった」という通報を受けると調査に行って、竜巻のような跡があると「竜巻」としてカウントします。

でも、竜巻があったら気象庁に通報するって、ふつう知らないですよね。
竜巻が発生していても、気象庁に通報されず、「確認された数」に含まれていないことがあったはずなんです。

ところが、最近は竜巻が起これば、誰かが撮影して、ネットにアップします。
それをテレビなどが取り上げたりして、大騒ぎとなって、気象庁の耳に入る率が、以前より格段に上がっています。
そうすると、「確認された数」も増えるわけです。

ITで仕事を減らすどころか仕事が増えたって、確認しにいく気象庁の人は思っているかも。

詰め天気

先週の問題は、こちらでした。
正解と次の問題は、来週アップします!
(今回は初めて答えてくださった人も多くて、ありがたや〜です。)

ちなみに、難しくて手が出なかった〜という方のために、ひとこと。
最低気温と最高気温の差がヒントになります。
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。
あて先は dailyportalz@mlc.nifty.com まで
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ