ロマンの木曜日 2014年5月1日
 

みりんって何?

今、みりんの謎が解き明かされる!(ぼくの中で)
今、みりんの謎が解き明かされる!(ぼくの中で)
前々から思っていたのだが、調味料の中でもみりんが謎である。

甘いらしいが、具体的な味のイメージが湧かない。「料理のさしすせそ」にも入っていないじゃないか。

そういう思いがずっとあったので、みりんというものを改めてはっきりさせたい。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「パトレイバーにネギを持たせる」
人気記事:「パトレイバーにネギを持たせる」

> 個人サイト Twitter

買ってきました

さっそく本みりんとみりん風調味料、料理酒を買ってきた。店の人には料理が全然わかってない人と思われたな、たぶん。
みりんだけ色が濃いね、という超低レベルな感想が浮かぶ
みりんだけ色が濃いね、という超低レベルな感想が浮かぶ
みりんの役割の説明はいろいろなサイトで読んだことはある(糖分とアルコールが入ってるんですよね)。が、理解はしても納得ができないのだ。

「みりんがどんなものか知っている」という方は僕のことをはじめてみりんに触れる外国人だと思っていただければ幸いである。

今回の記事は、僕のようにみりんの必然性に確信を持てないがきっといるに違いないという信念をもとに、非情に低い立場からお送りします。

なめ比べ

まずはなめ比べてみよう。小学生の自由研究みたいな低レベルさだが、調味料について知るにはこれが一番だ。

・みりん
みりん。甘く、アルコールが含まれている。
みりん。甘く、アルコールが含まれている。
まずはみりん。

甘いと聞いていたが、なめてみるとたしかに甘い。みりんってこんなに甘いんだなあ。そして甘みの後ろにアルコールを感じる。

言ってみればリキュールだ。でも酒として飲むには余分なうまみが含まれていて、あんまり美味しくない。

この瞬間、僕の脳内でずっと空欄のままになっていた「みりん」の項目に確かな実感が登録された。「みりん:甘い」

・みりん風調味料
みりん風調味料。甘いけどアルコールが含まれていない。
みりん風調味料。甘いけどアルコールが含まれていない。
続いてみりん風調味料。

砂糖や水飴みたいなストレートな甘みを感じる。酢のような風味と匂いがする。醸造っぽさを演出するためだろうか。これだけなめると酢シロップだ。

・料理酒
料理酒。アルコールは含まれているけど甘くない。砂糖を足してみりんのようにする。
料理酒。アルコールは含まれているけど甘くない。砂糖を足してみりんのようにする。
最後は料理酒。

しょっぱい! 海水ほどではないが、しょっぱい温泉くらいはしょっぱい。ただの酒を想像していたので驚いた。ちがうものを買ってしまったのかと思った。

はじめて知ることばかりだ。料理酒は家にずっとあったが、身近すぎて知らないことってあるものだ。
料理をよく知っている人が僕を笑っている顔が見えます。
料理をよく知っている人が僕を笑っている顔が見えます。
さて、これら役割は似ているようで味がぜんぜん違うことがわかった。これらを使った料理で、仕上がりがどう変わるのか比べてみたい。

ブリの照り焼きをつくる

というわけでブリの照り焼きをつくる。みりんや、ほかの調味料を使うことでどう変わるのか。
やいたブリ
ブリを焼く
たれは4種類つくった。
たれは4種類つくった。
たれは4種類用意。それぞれ醤油プラス、以下のように準備。

・みりん+酒+砂糖
・みりん風調味料+酒+砂糖
・料理酒+砂糖
・砂糖

最後のはつまり砂糖醤油ですな。
都合で深夜にぶりの照焼を作っている。
都合で深夜にぶりの照焼を作っている。
味や、照りは違いがでるのだろうか? 次のページヘ急げ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓