はっけんの水曜日 2014年5月7日
 

ゆるキャラカチューシャでテーマパーク気分

ゆるキャラカチューシャつくってみた
ゆるキャラカチューシャつくってみた
遊園地やテーマパークに行くと、頭に動物の耳を付ける等の簡易扮装をして楽しむ場合あるが、昨今大流行のゆるキャラ界にもああいう文化があってもいいんじゃないかと思う。

地元のゆるキャラになれるっぽいアイテムを頭につけて、観光地で食べ歩き。
きっとテーマパーク気分を味わえる! ……ような気がしなくもないがどうか。やってみた。
島根県生まれ。毛糸を自在に操れる人になりたい。地元に戻ったり上京したりを繰り返してるため、一体どこにいるのか分からないと言われることが多い。プログラマーっぽい仕事が本業。
> 個人サイト それにつけてもおやつはきのこ

カチューシャで扮装したい

頭に動物の耳を付けて簡易扮装、というまどろっこしい言い方をしてしまったが、要はアレだ。
あの有名なネズミの耳のカチューシャ
あの有名なネズミの耳のカチューシャ
言ってしまえば、(というか別に言うのをためらう必要もないが)ミッキーのカチューシャっぽいグッズのゆるキャラバージョンをつくりたいのだ。

今回つくるのは私の地元のゆるキャラ「しまねっこ」のカチューシャ。頭に屋根と耳が付いてるという特徴があるので、こういうグッズにしやすい気がする。
ほんとは頭、重いんだろうか
ほんとは頭、重いんだろうか
こういう風にしたい
こういう風にしたい

リアルな屋根にしたかった

出来ることなら、出雲大社の木造模型の屋根に猫耳を生やすというリアルなテイストにしたかったのだが……
たかい…… これは失敗したときのリスクが…… というか無理だ
たかい…… これは失敗したときのリスクが…… というか無理だ
模型は価格の面でもアウトだったが、ちょうど人間の頭サイズに合いそうな屋根だけなんて売ってるわけもなく。

ホームセンターで使えそうな鳥小屋を探したりもした。ダメだ。ちょうどいい屋根なんか売ってない。
これ、使え……るわけないか
これ、使え……るわけないか
ここでリアルさ(ってなんだ)を求めるのはやめにして、手芸記事へと方向転換することにした。

ざっくりメイキング

ここからは「毛糸で編んだ」以外に特筆することもないので、ざっくりと手順を紹介する。
頭の大きさになんとなく合うように各パーツを編んでいく
頭の大きさになんとなく合うように各パーツを編んでいく
ある程度できたところで、猫を飼っているいとこの家に持って行った。本物の猫をしまねっこにしたい! と思って近寄ってみたのだが……
おっ、かぶってるっぽく見える……ような……
おっ、かぶってるっぽく見える……ような……
惜しい! もうちょっと上手く撮れないか……と思ったところで逃げられ、隠れられ、まったく上手くいかず。
あっ……逃げた!
あっ……逃げた!
隠れて出てこず
隠れて出てこず
今回は逃げられたが、猫用のこういうかぶりもの自体はアリなんだろうか。もうちょっと軽量化して、かぶれるようにすればいける気もするが、どうなんだろう。

完成! ゆるキャラアイテム

屋根も耳も毛糸で編み、合体させる。これにカチューシャをつければ、ミッキーカチューシャっぽいアイテムが完成だ。
さて、これにカチューシャつけるぞ
さて、これにカチューシャつけるぞ
更に、しまねっこはしめ縄っぽいものを首にかけている。よし、この縄アクセも用意しよう。

しめ縄が見つからなかったので、縄を買ってきた。ホームセンターじゃなく、仏具や神具店に行けばよかったのか。けどなんとなく本物を使うのも気が引ける。
縄、5メートル買ってきた
縄、5メートル買ってきた
首にしめ縄かかってる
首にしめ縄かかってる
この縄をどうにかしめ縄っぽく……と作業をしはじめたら、結構難しい……。

もうこれでいいか。しめ縄アクセ。
縄、雑だが一応できた
縄、雑だが一応できた

参道で食べ歩き

出雲大社は最近、参道に飲食店が増え、食べ歩きを楽しめるスポットになった。雰囲気も若者へ寄ってきてる。
出雲大社のまん前には
出雲大社のまん前には
最近スタバ(県内2号店)もできた
最近スタバ(県内2号店)もできた
食べ歩きについては、ソフトクリームやおしるこなどのスイーツの他には肉や魚もあった。もし食べ歩きだけで暮らすことになっても、何日かは飽きなさそうだ。
肉も!
肉も!
魚もカキも!
魚もカキも!
こんな普通の食べ歩きスポットに、このテーマパークっぽいアイテムを投入だ!

まず縄を首に引っかけて……
あ、やば……。これ首がチクチクする……
あ、やば……。これ首がチクチクする……
やばい。思いのほかチクチクする。この縄のアクセサリーとしての普段使いの可能性も考えてみたが、使用感の点で即アウトだ。

とりあえず今回は、肌に傷がつくほどではないので一応よしとしよう。

次に、頭にこのカチューシャを着用。お焼きを食べつつ、短冊に願い事を書ける休憩所があったので、書こうとしたが…
あ……ずり落ちそう…… 下向くとやばい!
あ……ずり落ちそう…… 下向くとやばい!
ずり落ちた
ずり落ちた
薄くて読めないが「お金がたまりますように」。「白髪が減りますように」のほうがよかったかな、と後で思った
薄くて読めないが「お金がたまりますように」。「白髪が減りますように」のほうがよかったかな、と後で思った
カチューシャに対し、上に乗せてるものが重すぎて、ちょっと顔を傾けるとアウトなのだ。もっと太めのカチューシャにするべきだった。

それと、カチューシャにしっかりとしたくしが付いていれば、引っかかって落ちにくくなったかもしれない。
バランスと強度を調整すべき
バランスと強度を調整すべき

スリルの面で楽しむ提案

バランスが悪くて油断すると落ちる。だったら「落とさず上手く買い物できるか!?」ゲームとして楽しむことにしてしまおう。
頭を動かさず漬け物買えるかゲーム(手にビニール袋をはめられ、漬物を手づかみで選ばせられるので余計にゲームっぽい)
頭を動かさず漬け物買えるかゲーム(手にビニール袋をはめられ、漬物を手づかみで選ばせられるので余計にゲームっぽい)
無事購入し、座って落ち着く。甘いものを食べたあとのこの冷たい漬け物。最高だ。塩分が染み入る。アルコールが欲しくなる。
うめえうめえ(ネズミのテーマパークでチュロス食べてるっぽい)
うめえうめえ(ネズミのテーマパークでチュロス食べてるっぽい)

境内で存在感を消された

最後に拝殿の前で、テーマパークを楽しんでる雰囲気を演出しようとしてみたが、まったくわかりづらい。

この雰囲気の中では、カチューシャ、完全に敗北だ。
建物の存在感にあっさり敗北
建物の存在感にあっさり敗北
こういう場所だと、巫女っぽいコスプレの人はそこそこ馴染むが、頭に乗せるだけだと弱すぎるのか。

この後、普通に参拝し、厄除けお守りを買って帰った。

つぎは北関東のあの犬

今回は自分の地元のゆるキャラだったが、ほかの地域のキャラだとどうなるんだろう。今いちばん気になってるのは栃木のさのまるだ。誰かに先を越されないうちに、次はさのまるでいきたい。
次回予告(イメージ画像)
次回予告(イメージ画像)
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ