ちしきの金曜日 2014年5月16日
 

現代の「ドラえもんの空き地」は屋上である

しずちゃんの入浴回数について調べたりしてたら、最終的には「屋上って面白いな!」ってなりました。
しずちゃんの入浴回数について調べたりしてたら、最終的には「屋上って面白いな!」ってなりました。
今回は「マンガにおけるユートピアは、空き地から屋上に変わった」という話をしたい。

なんだかデイリーポータルZらしくない、小難しい内容に聞こえるかもしれないが安心して欲しい。ぜんぜん頭良さそうじゃないので。

まあ聞いてよ。しずちゃんの入浴シーンの話とかする予定だし。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。

前の記事:「オバマが決めた!東京の「主要駅」」
人気記事:「高級マンション広告コピー「マンションポエム」を分析する」

> 個人サイト 住宅都市整理公団

実際の空き地に土管はない

ドラえもんの空き地といえば、これだ(藤子・F・不二雄/小学館/てんとう虫コミックス44巻「恋するジャイアン」を元にしました)
ドラえもんの空き地といえば、これだ(藤子・F・不二雄/小学館/てんとう虫コミックス44巻「恋するジャイアン」を元にしました)
まずはドラえもんの空き地の話からだ。

ぼくは現在41歳なのだが、この年齢の人間はすぐガンダムとかドラえもんの話をするのでよくない。若年層が団塊ジュニアのこういう懐古話に辟易しているのは承知しているが、がまんして聞いてほしい。すまん。思いついちゃったんで。

ドラえもんといえば例の空き地だ。そして例の空き地のアイコンは土管だ。3本の土管が積まれて、そこでのび太が昼寝したりジャイアンに追われて隠れたりする。

「空き地の絵を描いて」って言われたら多くの人が土管を描き入れるのではないだろうか。それぐらい印象が強い。

これ、小学生のころ夢中になって読んでいたときはどうも思わなかったが、大人になって考えると、あれ、なんで土管があるんだろう?と疑問に思う。

じつはぼくものび太たちのように空き地で遊んでいた。が、そこに土管は置いてなかった。
ぼくが子供の頃遊んでいた空き地。現在はゲートボール場。昔はもっと雑草だらけだった。
ぼくが子供の頃遊んでいた空き地。現在はゲートボール場。昔はもっと雑草だらけだった。
以前「理想の空き地を求めて」という記事を書いたことがある。タイトル通り空き地を求めてあちこち行ったが、土管が置いてある場所はなかった。
ザ・空き地って感じの空き地。すごくいい。うまく説明できないけど、すごーくいい。でも土管はない。
ザ・空き地って感じの空き地。すごくいい。うまく説明できないけど、すごーくいい。でも土管はない。
花が咲きまくっていた。子供の遊び場と言うよりは、どうも近所のお母様方が活発に利用しているようだった。
花が咲きまくっていた。子供の遊び場と言うよりは、どうも近所のお母様方が活発に利用しているようだった。
こんにち、土管云々以前にほとんどの空き地は立ち入り禁止だ。
こんにち、土管云々以前にほとんどの空き地は立ち入り禁止だ。
何人かのぼくと同世代の人に聞いてみたのだが、空き地に土管がある風景を見たことがある人はほとんどいなかった。そうだよねえ。団地の公園にはよく土管を利用した遊具があるけど、素の土管なんてなかなかない。

藤子・F・不二雄先生の幼少期には空き地に土管があったのだろうか?

例の空き地の「土管率」を調べよう


しかし、まずはドラえもんの空き地と土管の関係を調べてみよう。てんとう虫コミックスを全巻読み直しだ。

すると意外なことが分かった。
「空き地といえば土管」ではなかったのだ!少なくとも初期は。
「空き地といえば土管」ではなかったのだ!少なくとも初期は。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓