はっけんの水曜日 2014年6月18日
 

たこ焼きの値段とは何か

!
家の近所のたこ焼きが安い。これまでも大阪市内に住んでいたのだけれど、数年前に大阪市北東部に引っ越してきてからすごく思う。ひょっと驚くくらいに安い。

そんな安いたこ焼きたちを食べて、たこ焼きの値段とは何なのかを追い求めた。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:「東横インカードゲーム」
人気記事:「日本一貧乏な水族館」

> 個人サイト owariyoshiaki.com

家の周りのたこ焼き屋が大体安い。10個200円とか、12個200円とか。たけのこの里くらいの値段で熱々が売られている。
かつお節かわいい。10個200円。
かつお節かわいい。10個200円。
たこ焼きはオヤツや、そういう話は聞いたことはあったが、まずたこ焼きは値段としてオヤツのフィールドに入ってきていないだろう。と思っていたが完全にオヤツ帯だ。遠足のオヤツにも含められる値段。
12個200円。たこ焼きたこ焼きしい。
12個200円。たこ焼きたこ焼きしい。
が、買ってみて再度感じる違和感。これ、オヤツの量じゃないだろう。安いからコロコロっとしたのがちょっとあるだろうと思っていたがしっかり量。
おそらく今一番大阪で多いたこ焼き屋さん。
おそらく今一番大阪で多いたこ焼き屋さん。
デカイ。
デカイ。
!
この量でこの値段、一般的なたこ焼きと比べてみるとやはり安い。

井のなかのたこ焼き

安いたこ焼き屋に囲まれた、とても良い所に越してきたなぁといい気分になると、他のたこ焼きの値段も気になり始める。
激安、だと…?
激安、だと…?
ふと見つけた、激安の看板。6個100円。家の周りと一個あたりの値段は同じくらいだが100円のインパクトはデカイ。
なんでこんなにパチンコの換金所みたいなんだ。
なんでこんなにパチンコの換金所みたいなんだ。
興味を惹かれて行ってみたら、何かの闇取引みたいなカウンター。1回食べて!!と訴えかける文字の力が強い。
ムッチムチ。なんか、グラビアアイドルみたいだ。
ムッチムチ。なんか、グラビアアイドルみたいだ。
100円にもかかわらずムッチリとデカイ。食べてみるとぼんやりと美味い。ガツンとパンチのあるソース味ではなくじんわりと染みる煮物みたいなたこ焼き。
!
ムッチリも一個あたりの値段は同じだがあまりにムッチリなので100グラムの重さあたりの値段を計算してみるとウチの周りのたこ焼き屋を圧倒する数字を弾き出した。桁外れな値段。

家賃が安いからか、ムッチリ

うちの近所のたこ焼きはあれでも安くなかったのか。何だこのムッチリの異常な数字は。ムッチリは近所に比べて比較的市街地から遠い、家賃の絡みなどもあって安く出来ているのではないだろうか。

土地価格とたこ焼きの値段に関連性があるのか、近所や他の店も調べてみた。
!
たこ焼き屋さんがある場所の路線価(土地価格の目安)とたこ焼き100gあたりの値段をグラフにしてみた。大阪の一等地にある所も集計したため全くなにを言っているのかわからない。
1u当たり600万くらい場所で売られているたこ焼き。
1u当たり600万くらい場所で売られているたこ焼き。
だが、なんとなく土地が高いところではたこ焼きの値段も高そうな気がする。おそらく大阪で一番土地代が高いであろう場所で買ったたこ焼き。と言うと100gあたり180円と比較的高値のたこ焼きが凄くお得な感じがする。お買い得だ。
!
そんなプラチナたこ焼きは迷惑なのでグラフから抜いて再度見てみると、平均線が右上がりを見せているので土地価格とたこ焼き価格は関連性がありそうに見える。

が、一番左下に位置する件のムッチリたこ焼きが平均を下げ、それ以外はまばらに配置しているようにも見える。特異すぎる存在を当たり前の様に入れるのはどうか。土地価格はやや関係あるかも。位にしておこう。


となるとたこ焼きの値段は一体なにが決めているのか。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓