チャレンジの日曜日 2014年7月6日
 

インテリピロートーク

これまでにないオイロケコーナー登場
これまでにないオイロケコーナー登場
男女が情事を終えたあとにする会話がピロートークである。

こんな書き出しで原稿をはじめてどきどきしている。はじめてだ。

そんなオイロケなシーンでもやっぱりインテリジェンスを感じさせる会話をしたい。インテリだと思われたいのだ。

むだな知識を詰め込んだピロートークを机上で考えるエヴァーグリーンなコーナーを始めよう。
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

投稿コーナーだが第1回目なので自分で書いたものを載せる。
アリは行列を作って食べ物を巣に運ぶよね。でもたまにぜんぜん違うルートをたどるアリがいるんだって。一見非効率なようなんだけど、そういうアリがもっと近いルートを見つける可能性があるからアリ全体としては必要なんだ。

だ、だから、あしたはいつもと違う感じでしてみようか。
恥ずかしい。こんな恥ずかしい文章書いたことがないぞ。このコーナーは匿名にしたほうがいいだろう。
しかし言い出しっぺなのでまだまだ書く。がんばるぞ。
北海道には弥生時代がなかったんだ。
寒いから稲作が根付かなかったからね。そこで現れたのが続縄文時代。結婚もしないでずっと付き合ってる僕らみたいだね。
続縄文時代って、続・三丁目の夕日みたいな名前である。
人間は確率を直感で理解できないんだ。
だから彗星衝突とかめったに起こらない出来事を心配して、生活習慣病みたいな身近なリスクを軽く見てしまうんだ。

きみが消えたらどうしようなんて心配しながら、ホテル代ないけどなんとかなるだろうって思ってる今がまさにそうさ。
アメリカンジョークみたいになってしまった。もっとオイロケ度をあげていかねば。
太陽の光は地球に届くまで8分20秒かかるんだ。
お天道様に顔向けできないっていい方があるけど、お天道様が見ているのは8分20秒前の僕らの様子なんだ。 はずかしいね。
!
東アフリカのキクユ族は挨拶のときに、相手の手につばをかけるんだって。だからね、僕が唾をかけてほしいと言っても変態だと思わないで欲しい。
もし君がダメ、ムリって言ってもそれは僕にはベルリンの川とスイスの町のようにしか聞こえないんだ。
ものの名前とそのもの自体に何ら関係はないんだ。毛の生えた柔らかい動物も「ネコ」って名前になってるけど、「さふぃじょくゎ!」って名前でもいい。ソシュールという人がそう言ってた。

でね、僕のことをこの豚野郎って呼んでくれないかな。
日本人の起源はバイカル湖だという説があるんだ。モンゴルの北にある、ロシアの東のほうの細長い湖さ。ずっとまえに寒い湖のほとりで会ったことがあるような気がするのはそのせいかな。
いま気づいたがこれぐらいの内容でもいいのだ。
エロティックにせねばと思って悩んでいたが(途中でサッカー見てたりしてた)、ロマンチックにして終わらすのもアリだ。ピロートークなんだから。
糖分と脂肪を摂取すると脳はエンドルフィンという麻薬物質をだすんだって。おいしいなんてレベルではないらしい。チョコレートは糖分と脂肪で完璧なんだ。きみも完璧さ、マイスイート。
西郷隆盛が星になったという話があるんだ。西南戦争のさなかに明るい星が現れたのでみんな西郷隆盛が戦死して星になった!と思ったらしい。西郷星なんて名前をつけて。実際は火星だったんだけどね。

そう、君は僕にとっての西郷星でごわす。
ビッグバンの直後にインフレーションという急激な膨張がおきたんだ。粒が地球の数倍にもなるぐらいの膨張だったらしい。さすがの僕にもかなわないね。
!
枕詞って「たらちねの」が有名だけど、ほかにも大宮の枕詞で「ももしきの」というのもある。大宮の隣の新駅はさいたま新都心じゃなくて「ももしきの」でもよかったね。
もちろん僕は君の枕詞さ。
会うたびに君の新しい一面を見つけている気がする。一筋縄でいかないその様子は彦根城の道のようだし、耳のきれいな曲線は姫路城の石垣のようだ。
古事記にイルカが登場するんだけど漢字の表記が「入鹿魚」なんだ。蘇我入鹿もイルカにちなんだという話もあって、いまで言うとレオナルド熊みたいな感じで名前をつけたのかもね。
さあ、ついに最後にはピロートーク要素がなくなってしまったが、ぜひインテリジェンスあふれるピロートークを送ってほしい。

ピロートークという身体が優先される状況でも、脳にアドバンテージをもたせてあげよう。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓