ひらめきの月曜日 2014年7月14日
 

梅雨明けは間近?注目は台風9号の動き 〜あと出し天気予報〜

台風8号が上陸。亜熱帯の熱い空気を運んできて、各地で急な猛暑に。
台風8号が上陸。亜熱帯の熱い空気を運んできて、各地で急な猛暑に。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

先週は5勝2敗…成績なかなか浮上せず

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちら</a>でやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
梅雨になってから、一週間まるまる当たりのパーフェクトが遠い。

9日(火)は、梅雨前線は離れていって天気回復。
と思っていたら、後ろにもう一本、小さな前線が現れて、雨が長引いてしまった。

本隊が退却してホッとしたところを、後ろから小部隊に奇襲されたかのようだった。

13日(日)は、夕方以降に来ると見ていた雨雲が、お昼くらいにやってきた。
梅雨前線の東へ動くスピードが、思ったより早かったか。

夜に歩いて来ると見ていた軍勢が、走って昼に現れ、あっさり敗軍の将に。

梅雨前線、手ごわすぎ。はやく梅雨明けて。
梅雨前線の行動により、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます…と、さりげなく梅雨前線に責任転嫁。
梅雨前線の行動により、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます…と、さりげなく梅雨前線に責任転嫁。

台風8号が上陸。真夏もやってきた

10日(木)、台風8号が鹿児島に上陸。本州の南岸を東に進んだ。

予想通り、台風が亜熱帯の空気を持ち込んだせいで、台風のあとは各地で、一気に真夏の暑さに。

梅雨明けまで、あとひと息。カウントダウン状態まではやってきた。

ただ、カウントダウンの日数が、3日なのか、5日なのか、10日なのか。それが、しぼりづらい。

まぁまぁ、季節のことなんですから、たった数日のことに神経質にならなくても、もっと大きな目で季節の変化を楽しみましょうよ〜。

…と言って、納得してもらえないのが天気予報。
うーん、今年の梅雨明けは、いつも以上に悩ましいぞ。

でも、梅雨明けが近いことには変わりない!

梅雨と真夏のはざまの一週間に

台風8号に続いて、今度は9号が発生した。
これも日本へ来ると、さらに亜熱帯の空気を運んできて、もっと夏らしくなる。
太平洋高気圧もつられて北へ強まって、梅雨前線を押し上げ、梅雨明けに。
台風9号がもし北へ来ると、梅雨明けに一気に近づくが…。
台風9号がもし北へ来ると、梅雨明けに一気に近づくが…。
ところが、9号は西へ進む。
太平洋高気圧が北へ張り出さずに、西へ張り出しているためだ。

これだと、梅雨前線も北へ上がりきれない。
今週なかばにかけて、せっかく夏空が広がるのに、また週末には梅雨前線が本州付近に戻ってきてしまう。
台風9号は西へ進み、梅雨前線が日本付近に微妙に残る。こうなりそう。。
台風9号は西へ進み、梅雨前線が日本付近に微妙に残る。こうなりそう。
まだ梅雨にしては、夏空の日がけっこうあるし、梅雨明けにしては、曇りや雨の日がある一週間。

どっちにしてもブーイングが出そうな天気。
梅雨明けを発表する気象庁予報官の胃が心配になってくる。

週末に戻ってくる梅雨前線が、しょぼくて、晴れ間が出ると分かれば、今週中の梅雨明けの可能性も十分にあると見ているが…。

梅雨と真夏、どっちつかずの一週間。
どちらに転ぶか、結果は来週!
今週の格言
『台風が熱帯近くを西へ進んでいるうちは、まだ真夏本番とはいかず』

詰め天気

前回(6/30)の出題は、「この日の“東京”は、どんな天気だったでしょうか?」でした。
2004年7月20日午前9時。等圧線がくじらの形に。北西風が山を越えてフェーン現象を起こした。
2004年7月20日午前9時。等圧線がくじらの形に。北西風が山を越えてフェーン現象を起こした。
この日の東京都心は、観測史上最高の39.5℃に!

車でエアコンをガンガンつけても、「こわれてる?」と思うほど、ぜんぜん効かず、異様な暑さだったのを覚えています。
(東京都の観測では、東京23区内で42.7℃まで上がっていた所も。)

梅雨明けしてから一週間ほどたっていて、天気は晴れ。
朝にうす雲が出たくらいで、にわか雨もありませんでした。

天気図は、等圧線がくじらのしっぽのような形をした「くじらの尾型」と言われる型で、太平洋高気圧が非常に強まって、暑くなるパターンです。

高気圧の周りを時計回りに吹く風が、北西からの風となったため、関東地方は、山越えのフェーン現象が起こって、晴れ&いっそう気温が上がりやすくなりました。

朝の最低気温が27℃ですから、フェーンが起こると、これくらい上がってもおかしくないですね。

「「鯨の尾型」だから相当暑くなったのではないでしょうか。38度くらいかな?(おんさん)」
いい読み!

「等圧線が北西から南東へ走っており、山から吹き下りる北西の風がフェーン現象も。(脊振山さん)」
ナイスな着目です!

「天気図を見てるだけでアイスが食べたくなります。(にしかわ09さん)」
そのセンス、すばらしいです!

「天気図検索無しで答えてみます(笑)。(ここじゃないどこかさん)」
それでお願いします(笑)

「この天気図クイズ楽しいです。(ひろきさん)」
ぜひ楽しんでくださーい!

今週の定石はこちら。
今週の定石
『くじらの尾型の天気図は、きびしい暑さが待っている』
(だいたい当たります)


今回、正解した皆さんはこちら。

男子45さん、やぴさん、モンさん、ひろきさん、にしかわ09さん、みゅーさん、 ここじゃないどこかさん、山さん、おんさん、のりおさん、ヨッシーさん、 脊振山さん、ヤチさん、ゆうたろうさん、はいまっとさん、naru1559さん、 fairytanさん、まっつんさん、みっしーさんさん、たかぴっこさん、 雨宮典子さん、たけ将軍さん、Cauli.さん、かぽーんさん、上海ジョーさん、 kilonovさん、ファイナルのっぽさん、のむらさん、かめさん、黄砂花粉症さん。

〆切り間際のすべりこみ解答の方も多く、熱意がひしひし伝わってきました!


さて、今週の問題は、こちらです。

今週の問題

この日の“東京”は、どんな天気だったでしょうか?
気象庁天気図。

(ヒント)

・正午の天気図です。
・前線との距離に注目です。前線は大きくは動きません。
・前線が北にふくらんでいるか、南にふくらんでいるかも注目です。
・最低気温は22℃くらい、最高気温は28℃くらいでした。

解答はこちらから↓

正解は再来週(7/28)に!

編集部より:増田さんへの質問を募集しています。
あて先は dailyportalz@mlc.nifty.com まで
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓