土曜ワイド工場 2014年8月23日
 

トルコの家庭で作るインスタントスープの素を作ってみた

こちらがタルハナ。トルコから取り寄せました。
こちらがタルハナ。トルコから取り寄せました。
トルコの家庭では夏場に冬の保存食用として「タルハナ(tarhana)」という物を作るそうです。ヨーグルトに小麦粉やトマト、パプリカ、香辛料などを混ぜて発酵させ、それを乾燥させて作るらしい。

なにそれ美味しそう。現物を取り寄せて実際に作ってみました。

日本で作るのは大変でした。
1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。
> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 個人ページ「走れば大体大丈夫!」

説明が読めない。

タルハナの存在を知り色々調べてみたところ、どうやら日本にあるトルコ料理屋でも出している所はあるようでした。トルコではポピュラーなスープのようです。
トルコから美味しい粉が届く。こちらで購入。
トルコから美味しい粉が届く。こちらで購入
とりあえず店へ食べに行くのもいいですが、どうせなら現物を手に入れて実際に作ってみたい。

幸い、日本語で対応してもらえるトルコの通販サイトでタルハナが売っていたので現物を入手することが出来ました。
トルコのオバちゃんの手作りの物とクノール社製の物を購入してみた。
トルコのオバちゃんの手作りの物とクノール社製の物を購入してみた。
届いたタルハナは2種類。クノール社の販売している物とキョイ(田舎)の手作り乾燥タルハナ。

クノール社の物は簡単バージョンで、お湯を注ぐか少し煮込めば出来る物。キョイの物は少し調理が必要な物・・のようです。
読めない・・・
読めない・・・
なにせクノール社の物も説明書きがトルコ語なのか全く意味が分かりません。
恐らく原材料とか製造者情報が書かれているのだろう。
恐らく原材料とか製造者情報が書かれているのだろう。
購入したサイトの方に聞いた所、英語ですがタルハナを使ったスープ「タルハナチョルバス」のレシピを送ってもらえたのでそれで実際に作ってみる事にします。

タルハナ、うまいぞ!

タルハナと材料を用意。他にバターやミント、唐辛子、塩など使うようです。
タルハナと材料を用意。他にバターやミント、唐辛子、塩など使うようです。
送ってもらったレシピがこちら。写真はありません。

-------------------------------
スープの作り方
◎1 table spoon butter
◎1 table spoon tomato paste
◎1 water glass tarhana
◎1 tea spoon peppermint
◎1 tea spoon red pepper flakes
◎salt
Put butter to the saucepan after melting add tomato paste then add 5 glasses of water. In an other bowl put powder of tarhana and add one glass of water. Stir them until tarhana become liquid become even. Add this liquid into the water that boils in the saucepan. Cook for 15-20 minutes flavor with salt, peppermint and red pepper. Serve it hot.
--------------------------------

バターを溶かしてトマトペースト加えて水を入れ、水で溶いたタルハナを入れて煮込み、塩などで味を調えたら出来上がり。こんな感じでしょう。
見た目はただの薄く赤い粉。
見た目はただの薄く赤い粉。
こちらが袋から出したタルハナです。舐めてみると薄っすら塩気と酸味があって、トマトを煮詰めたような味がします。
トマトペーストとあったが、家にあったカットトマト缶で代用。まあ、なんとかなるでしょう。
トマトペーストとあったが、家にあったカットトマト缶で代用。まあ、なんとかなるでしょう。
では実際に作っていきます。まずはバターを溶かしてトマトペーストを入れる工程。table spoonと書かれているところは大サジ。tea spoonは小サジとして進めます。
water glassは計量カップで対応。
water glassは計量カップで対応。
続いて水を5カップ。
不味くなりそうな要素は何もないので、よく分からなくても安心して作り進める。
不味くなりそうな要素は何もないので、よく分からなくても安心して作り進める。
次に、タルハナ1カップを水1カップで溶きます。
トマトやスパイスの香りがほんのりしてくる。
トマトやスパイスの香りがほんのりしてくる。
溶かしたタルハナを先ほどの鍋に入れてよくかき混ぜながら加熱していきます。
red pepper flakesは一味唐辛子で多分大丈夫だろう。
red pepper flakesは一味唐辛子で多分大丈夫だろう。
ある程度煮たところで塩などを入れて味を調え、10分から15分ほど煮て完成。

出来上がった物がこちら。
ミントは最後に添えてみたが、使い方はこれで良かったのだろうか?
ミントは最後に添えてみたが、使い方はこれで良かったのだろうか?
かなりトロミがあり、トマトやハーブの香りが実に美味しそうです。
おおっ!これはうまい!
おおっ!これはうまい!
食べてみると、トロッとした舌触りと共にギュっと詰まったようなトマトの旨味とヨーグルトの旨味が感じられます。ほのかに酸っぱく、トマトとハーブの香りが後をひく。これはうまい!

ただヨーグルトとトマトとハーブを混ぜ合わせてもこんな味にはならないでしょう。やはり発酵の力か。奥深い旨味がとてもいい。これは是非とも自分で作ってみたい味です。
タルハナの材料は日本で入手できるものばかり。ただし、作るのが大変だった。
タルハナの材料は日本で入手できるものばかり。ただし、作るのが大変だった。
ということで、材料を揃え次からタルハナ作りに挑戦です。結論を言いますと、なんとか出来たのですが色々大変でした。詳しくは次ページ以降で。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓