はっけんの水曜日 2014年9月3日
 

昭和の子ども工作がシュールすぎる

これが工作……
これが工作……
子どもの頃、毎年苦しめられていた「夏休みの工作」。

大人になった今なら余裕で作れるんじゃ……と思いきや、最近の工作はものすごくハイテクになっていてとても作れそうになかったので、過去を振り返りまくって昭和の工作を作ってみることにしました。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。
> 個人サイト Web人生

昭和vs平成の工作

楽しかった夏休みも終わり、「心機一転、新学期をがんばるぞー!」なんて時期なのかなと思いますが、中にはまだ夏休みの負の遺産・宿題が終わってない! ……という子もいるんじゃないでしょうか。

かくいうボクも、著しく計画性のないタイプのキッズだったもんで、
結局、第2週くらいまで引っ張って激怒されるんだけど
結局、第2週くらいまで引っ張って激怒されるんだけど
なーんて考えて、ホントにギリギリアウトな時期になるまで宿題に手をつけなかったですねぇ。

……というわけで今回は、「大人の力を使えば、子ども時代にエライ苦労した夏休みの工作もサクッと1日でやっつけられるよ!」的な記事にしようと思っていたんですが、最近の子どもたちはどんな工作を作っているんだろうというリサーチのために買って来た本を読んだらいきなり心がモッキリ折れてしまいました。
こんな本を買ってきたんですが
こんな本を買ってきたんですが
前後左右にコントロールできるロボット……!?
前後左右にコントロールできるロボット……!?
た、太陽電池!
た、太陽電池!
こんなインターネットな世の中ですので、ボクが子どもの頃(昭和)と比べれば、そりゃあレベルアップしているだろうな……とは予想していたんですが、それにしてもハイテク!

ボクの頃は「動く工作」っていったら、せいぜい「糸巻き戦車」くらいのモンだったじゃないですか!? こんな、前後左右にコントロールできちゃったり、太陽電池で動いちゃったりする工作、ついていけないっす!
これのどこが戦車だったのかはナゾですが
これのどこが戦車だったのかはナゾですが
とにかく、最近のレベルを基準にした工作をしようとしたら、とてもサクッと作るというわけにはいかなそうなので、昭和時代の子ども工作本を買ってきました。

昭和の工作は竹!?

デイリーポータルZでは、困ったら古い本を買ってきがちです
デイリーポータルZでは、困ったら古い本を買ってきがちです
こちらは昭和51年の本なんですが、もうすごくイイ! 何がイイって、とにかく工作が簡単!

最近の工作本と比べたら、本格中華を作るのとクックドゥ作るのくらい難易度に格差がありますよ。
たとえば「かんたんにできるコマ」がどれくらい簡単なのかと思えば……
たとえば「かんたんにできるコマ」がどれくらい簡単なのかと思えば……
このレベルですもん
このレベルですもん
ちょっと難しいコマでもこんなモン
ちょっと難しいコマでもこんなモン
まあ、さすがにここまでシンプルな工作を「工作」と呼んでいいのかどうかというのは意見が分かれそうですが、とにかく身の丈に合った工作が色々と載っていて非常に役に立ちそうです。

しかしパラパラと見ていて気になったのが、材料にやたらと「竹」が使われているということ。
「バネの作り方」で、いきなり竹割っちゃってますからね
「バネの作り方」で、いきなり竹割っちゃってますからね
ぺンを作るのも竹!
ぺンを作るのも竹!
笛を作るにも竹
笛を作るにも竹
色んな工作にフツーに竹が登場してきます
色んな工作にフツーに竹が登場してきます
こんだけ竹工作がバンバン紹介されていますが、そもそも竹ってどこで手に入れたらいいんですかね? 木材だったら東急ハンズやホームセンターで買えますけど、竹も売ってるの?

昭和の時代には、竹がその辺に生えてたんですかね?

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓