土曜ワイド工場 2014年9月6日
 

神奈川県警の「不気味すぎる」というキャラクターにインタビューした

!
はまれぽ.comでは過去に「横浜駅西口の残念なキャラ『にっちい&ぐっちい』の正体とは?」などキャラクターについて取材をしたが、今回は「神奈川県警の不気味なキャラクター」について取材をしてほしいと読者から依頼が。その気味の悪さはどれほどのものか、神奈川県警へと向かうことにした。

(デイリーポータルZへ記事を提供してくれているはまれぽ.comから、今週は過去ヒット記事をご紹介。2013年6月の取材記事をお届けします!)
はまれぽ.comは横浜のキニナル情報が見つかるwebマガジンです。毎日更新の新着記事ではユーザーさんから投稿されたキニナル疑問を解決。はまれぽが体を張って徹底調査します。

不気味キャラの正体

横浜市中区にある神奈川県警本部を訪問。まずは不気味なキャラクターの誕生から伺うことに。受付を済ませ、別室へと案内された。
別室にて担当の方を待つ
別室にて担当の方を待つ
担当の方が「ただいま、キャラクターの2人はこちらへ向かっておりますので少々お待ちください」と話し始めた。

まずは、単刀直入に、この「不気味」と言われるキャラクターはなぜ作られたのかを尋ねた。回答は「交通安全のキャラクターとして1996(平成8)年に作りました」とのこと。

続いて、不気味と言われる2人のプロフィールを少々。
「不気味」とキニナル投稿されたおばあさん
「不気味」とキニナル投稿されたおばあさん
まずは、不気味なおばあさんの名前は腰永小百合(こしながさゆり)。年齢不詳。県警近くのたばこ屋の看板娘とのこと。性格は、「口は悪いが気は優しく、若さと美貌が自慢」のおばあさんだという。

続いて、不気味なおじいさん、名前は高倉善(たかくらぜん)。年齢不詳。老人会の世話役で、腰永小百合の茶飲み友達とのこと。性格は、善人を絵にかいたようなおじいさんで、心優しくお人よしだという。
高齢者交通事故防止マスコットキャラクター腰永さんと高倉さん
高齢者交通事故防止マスコットキャラクター腰永さんと高倉さん
国民的スターにもよく似た名前の不気味なお二方の主な活動は、神奈川県内で開催される高齢者対象の交通安全教育やイベントに出演し、交通事故防止をうったえるというもの。
交通安全教室など
交通安全教室など
話をしていると、「あのー、それでは腰永さんと高倉さんがお見えになりましたので入っていただきまーす」との声が入口から聞こえてきた。不気味なおじいさんとおばあさんとご対面。
ついに現れた不気味キャラ
ついに現れた不気味キャラ

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓