ちしきの金曜日 2014年9月5日
 

誰でも仕事のできる男に見える方法

これが仕事ができる男です!
これが仕事ができる男です!
世の中にいる男性は二つに分けることができる。「仕事ができる男」と「仕事ができない男」だ。誰もが前者になりたいと思っているし、「仕事ができる男」の方がモテるだろう。

ただし、誰もが「仕事ができる男」になれるわけではない。どうしたって仕事ができない男は存在するのだ。しかし、「仕事ができる男」を装うことはできる。今回はその方法をご紹介したいと思う。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。
> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

仕事ができる男

世界はいつだって仕事ができる男を求めている。「仕事ができる男」と「仕事ができない男」ならば、誰だって前者である「仕事ができる男」を尊敬する。

憧れの的になるためには、「仕事ができる男」にならなければならないのだ。
仕事ができる男のイメージ
仕事ができる男のイメージ
しかし、誰もが仕事ができる男になれるわけではない。実際問題として「仕事ができない男」も存在するのだ。

たいして仕事もなく、平日の昼間も自宅で過ごし、携帯電話も鳴らない。世の中にはそんな仕事ができない男で溢れているのだ。
仕事ができない男はギャンブルにハマったりする
仕事ができない男はギャンブルにハマったりする
そんな「仕事のできない男」でも、簡単に「仕事ができる男」になることができる。実際は全然仕事はできないのだけれど、「仕事ができる男に見える方法」があるのだ。

これで仕事ができなくても、憧れの的になれ、尊敬され、モテるのだ。
仕事ができない男の馬券はほぼ外れる
仕事ができない男の馬券はほぼ外れる

仕事ができる男のFacebook

まず自分が「仕事ができる男」であると効率よくアピールするには、Facebookを活用するのがいいだろう。Facebookにはカバー写真とプロフィール写真というものがある。

一番目に付く写真であり、ここで「仕事ができる男」をアピールするのだ。
これは私の現在のFacebookのカバー写真
これは私の現在のFacebookのカバー写真
上の写真を見ていただきたい。ここから仕事ができる男を感じることができるだろうか。

やはり仕事ができる男というのは、会社を経営していたりするものである。つまりカバー写真でそれをアピールすればいいのだ。
仕事ができる男のカバー写真
仕事ができる男のカバー写真
カバー写真を大きなビルにする。今回は六本木ヒルズを採用している。次に正方形のプロフィール写真をジャケットを着て腕を組んでいるものにする。

するとどうだろう、大きなビルで会社を経営しているように見えるのだ。
実際はワンルームの部屋に住んでいる仕事のできない男だけど
実際はワンルームの部屋に住んでいる仕事のできない男だけど
ジャケットを着て大きなビルの前で腕を組む。これだけで、そのビルが自分の経営している会社のように見えるのだ。

実際は汚いワンルームに住んでいるけれど、Facebookでは、「仕事ができる男」に見えるわけである。
このようなパターンもあり!
このようなパターンもあり!
カバー写真に自分を持ってきて、プロフィール写真を大きなビルにするのもありだろう。大きな会社を経営してる感じをより強調することができる。

余裕がある男を演出するために、笑顔で写真を撮るのもポイントである。
笑顔を忘れないようにしましょう!
笑顔を忘れないようにしましょう!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓