フェティッシュの火曜日 2014年9月16日
 

ご飯に合うスパゲティソース調べ

これらスパゲティソースをご飯にかけて食すのです
これらスパゲティソースをご飯にかけて食すのです
うどんより冷麦の方が好きだ。なぜなら、ゆで時間が短いから。

冷麦よりソーメンの方が好きだ。なぜなら、ゆで時間が短いから。

私にとって、食事はいかに手早く済ますかが肝要である。それでいて安く、お腹いっぱいになって、味が良ければ尚のこと良い。

そんな私が辿り着いたズボラの境地が“スパゲティソース丼”である。その名の通り、ご飯にレトルトのスパゲティソースをぶっかけるというものだ。

今回は、巷に数あるスパゲティソースの中で、どれが一番ご飯に合うのか、いろいろ食べ比べてみたいと思う。
1981年神奈川生まれ。テケテケな文化財ライター。古いモノを漁るべく、各地を奔走中。常になんとかなるさと思いながら生きてるが、実際なんとかなってしまっているのがタチ悪い。2011年には30歳の節目として歩き遍路をやりました。2012年には31歳の節目としてサンティアゴ巡礼をやりました。
> 個人サイト 閑古鳥旅行社 Twitter

10秒でできる、スパゲティソース丼

ご飯にかけるなら、スパゲティソースでなくともカレーやハヤシライス、あるいはシチューで良いだろう。そう思われるかもしれない。

そりゃ、私だってレトルトのカレーがあればそれで済ませる。だが、人生は常にカレーと共にあるワケではない。
食料庫にあるのはスパゲティソースだけ
食料庫にあるのはスパゲティソースだけ
ご飯はあるけどカレーはない。そんな時、ふと何気なく目に留まったのがスパゲティソースなのであった。

スパゲティをゆでるのは時間がかかるので論外として、それならご飯にスパゲティソースをかけてしまえば良いのではないだろうか。そう思い至った。
どんぶりにご飯をよそう(冷や飯で十分だ)
どんぶりにご飯をよそう(冷や飯で十分だ)
スパゲティソースをかける(温めるのは時間がかかるので常温のままで)
スパゲティソースをかける(温めるのは時間がかかるので常温のままで)
ご飯をよそって、ソースをかける。わずか2工程。時間にして10秒で完成である。しかも、これがなかなかうまいのだ。

我が家に常備されているのはミートソースだけだが、スパゲティソースは実に様々な種類がある。他のソースでもご飯がおいしく食べられるのではないだろうか。さぁ、試してみよう。

そして肥えた

とまぁ、12種類のスパゲティソースをご飯にかけて食してみたワケだが、ご飯に合うものもあれば会わないものもあってなかなか楽しめた。

傾向としては、肉を使った旨み成分の強いもの、あるいは逆にあっさりとしたものはご飯に馴染みやすいようだ。

逆にトマトの酸味が強いもの、オリーブオイルが使われているものは、ご飯にはちょっと合わない。本格志向なソース程、迂闊にご飯と合わせるのはやめた方が良い。

それにしても、12種類のスパゲティソースというものはかなりのボリューム、そしてカロリーである。もちろん、今回試したものは全て完食している。体重計に乗るのが恐ろしい今日この頃だ。
痩せないと
痩せないと

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓