フェティッシュの火曜日 2014年9月16日
 

背が高くなる靴専門店へ行く

さり気なく7cmアップしたいあなたに
さり気なく7cmアップしたいあなたに
知人で、とても背の高い人がいる。

190cmある彼は、外を歩いていても高いところの看板に気がついたり、探していた商品をコンビニの上の棚から見つけたりするので、「やっぱり背が高いと見えてるものが違うのか」と感心した記憶がある。

そんな感じで漠然と「身長高いのはいいな」と思い続けていたのだが、ある日、東京駅からすぐの所に背が高くなるシューズ専門店ある、とテレビでやっているのを見た。

履くだけで背が高くなる、例のやつだ。

よし、じゃあ高くなってこようじゃないか。
1973年京都生まれ。色物文具愛好家、文具ライター。小学生の頃、勉強も運動も見た目も普通の人間がクラスでちやほやされるにはどうすれば良いかを考え抜いた結果「面白い文具を自慢する」という結論に辿り着き、そのまま今に至る。
> 個人サイト イロブン Twitter:tech_k

背が高くなりたい二人で履いてきた

デイリーポータルの企画会議で「背が高くなる靴専門店に行きたい」と話をすると、興味を示してきたライターさんがいた。
町のぶらぶらおじさんこと、ライター西村さんだ。

「え、でも西村さんけっこう身長高いですよね。いくつぐらいですか」
「179.5cmですね」

普通に考えたら、179.5はまあ大きい方だろう。

でも、なんとなくわかる。身長を聞かれて「.5」と小数点以下までいうあたり、微妙なコンプレックスが潜んでいるのではないか。

「いやー、やっぱり180cmにはなってみたいんですよ」
痔の手術を間近に控えてナーバス気味な西村さん。
痔の手術を間近に控えてナーバス気味な西村さん。
179.5なら、もう四捨五入で180って言っても問題無いと思うのだが、そこは西村さんなりのフェアネスなのだろう。
フェアネスと言いつつ、今からズルをして背を伸ばしにいくのだが。

ちなみに僕は175cmだが、やはり、どうせならあと5cm伸びても良かったんじゃないか、という思いはある。
ここに、僕らの足りない身長が売られている。
ここに、僕らの足りない身長が売られている。
バレない!? 5cm〜夢の!!12cm 欲望を煽る立て看板。
バレない!? 5cm〜夢の!!12cm 欲望を煽る立て看板。
そういう流れで、東京駅八重洲口から歩いて5分の、背が高くなる靴専門店『TALL SHOES』さんにやってきた。

背が高くなる靴しか売ってないお店

特殊な靴を売っている靴屋さんということで、店内の雰囲気が予想できなかったのだが、入ってみればごく普通の紳士靴専門店だ。
値段もそんなに高くない。ふつうだ。
値段もそんなに高くない。ふつうだ。
置いてある靴も、見た目はまったく普通。違和感はまったく無い。

ただ、棚のあちこちに靴のサイズではない「5cm」「7cm」という札がつけられている。これが履くだけで身長アップする数字なのだろうか。
靴流通センターかと思うような価格の紳士靴2足セットは7cmアップ。
靴流通センターかと思うような価格の紳士靴2足セットは7cmアップ。
まったく普通のスニーカーに見えるが、これで5cmアップ。
まったく普通のスニーカーに見えるが、これで5cmアップ。
これなら買ってもいいな、と真剣な僕たち。
これなら買ってもいいな、と真剣な僕たち。
5cmアップの靴を見ながら「これすごい。履いてても絶対バレないですよ」と笑顔の西村さん。

0.5cmを偽らないフェアネスはもう欠片もない。
これが12cmアップシリーズ。
これが12cmアップシリーズ。
店の奥には、夢の12cmアップ靴の棚もあった。

これも見た目は「ちょっとカカトが高いかな?」ぐらいで、違和感はない。

しかし、中には身長をぐっと押し上げる急勾配な中敷きが仕込まれている。
これぐらい急勾配な中敷きがIN。数字にするとすごいな。
これぐらい急勾配な中敷きがIN。数字にするとすごいな。
足のサイズが27cmとしたら、12cmアップするためには、単純計算でなんと傾斜角約24°の中敷きが入っていることになる。

なるほど、これは身長が伸びるはずだ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓