ひらめきの月曜日 2014年9月22日
 

台風16号接近で暑さが戻る? 〜あと出し天気予報

台風15号に続き、16号も北上。さらに、次の台風の気配も…。
台風15号に続き、16号も北上。さらに、次の台風の気配も…。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

先週は4勝1敗2分けでした

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちら</a>でやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
土曜日(20日)は、朝起きて、窓の外を二度見した。なんで雨が降ってるの? もしやウチの周りだけ?と淡い期待をもって観測データを見たが、雨は関東の広範囲に…。

本州の南にあった秋雨前線の雨雲が、思ったより北に広がってしまった。

たしかに、前夜にイヤな予感は少しあった。 西日本の南にある雨雲が、微妙に北に広く、もしかして関東にもかかる?と一瞬考えた。

あぁ、あの直感を信じていれば…。休日の予想外の雨は、ブーイングが大きい。

人と視線を合わせるのが怖くて、下向きに歩き続けた秋の一日。
予報の調子がおかしいんじゃなくて、空の調子がおかしいんじゃないの?と、責任転嫁したくなる最近の成績…。
予報の調子がおかしいんじゃなくて、空の調子がおかしいんじゃないの?と、責任転嫁したくなる最近の成績…。

台風15号、16号…さらに次も?発生しやすい時期に

先週の記事で注目したのは、ベトナム付近に進んだ台風15号。 そうこうしているうちに、16号が発生し、スルスルっと北上してきた。

台風は、夏〜秋の中でも発生しやすい時期としにくい時期が交互にきて、今は発生しやすい時期になっている。

さらに、次の台風も発生して、来週にも日本へ近づく気配。台風が次々来ると、テレビの解説などで一瞬「あれ何号だっけ?」と、番号が分からなくなることがある。

次々できる台風に、予報士はそんな心配もしていたりする。 あれ、自分だけか?

台風16号が、秋の深まりにブレーキをかける?

今週の話に戻します。

台風16号、大回りしすぎて、台湾や中国大陸の近くへ。 台風は、エネルギーをもらう温かい海からはずれると、衰弱する。

九州や本州に近づく頃には、温帯低気圧に変わる可能性も出てきた。

運動会のトラック競技で、前評判は高かったのに、大回りしすぎてコースアウトして、言うほどでもなかったね、と扱われるみたいな感じか。

ただ、温帯低気圧に変わっても元々は台風。強い雨の可能性は残っている。
台風が日本海へ進むと、暑さが少し戻る。
台風が日本海へ進むと、暑さが少し戻る。
そして、ポイントはコース。 日本海を通るなら、亜熱帯の空気が本州付近まで引き上げられる。

台風通過後に晴れると、九州〜関東は30℃近い暑さになる可能性は十分ある。
台風が本州の南へ進むと、秋がいっそう深まる。
台風が本州の南へ進むと、秋がいっそう深まる。
一方、台風(か、温帯低気圧)が、本州の南を通るなら、北からの秋の空気が強くて、頭を押さえつけられている証拠。

この場合は、秋がいっそう深まる。

今のところ、台風通過直後に、少し暑さが戻りそうだが…結果は来週!
今週の格言
『台風の北上は、深まる秋へのささやかな抵抗 』

詰め天気

前回(9/8)の出題は、「この日の“札幌”は、どんな天気だったでしょうか?」でした。
2008年9月23日。気象庁天気図。
2008年9月23日。気象庁天気図。
予報のポイントは2つです。1つ目は、寒冷前線が通過していること。これで、午前中に一度、雨が降りました。

午後は晴れたのですが、夕方からまた曇りや雨に。これがもう一つのポイントで、寒冷前線の通過後は「冬型」になったんですね。

西に高気圧、東に低気圧がある縦じまの等圧線で、北から寒気が流れ込むパターンです。札幌など日本海側は、雨や雪が降りやすくなります。

この日はまだ9月で、最低気温が13℃あったので、雪にはならず雨でしたが、強い北風に変わって気温は急降下。 高い山(大雪山系黒岳)では、雪が降ったのが確認されました。

「寒冷前線が通過する時は雨。  そのあと西高東低の気圧配置となり雨が降ったりやんだりに。(タケウマさん)」
ポイント押さえてますね!

「北海道の山に初雪降っていません?(やぴさん)」
「大雪山みたいな高い山だと雪とかふらないかな(naru1559さん)」

おぉ、その眼力おそれいります。

「夕飯は温かいシチューがいいかも(^o^)(kamacさん)」
この日の夜の気温は、おいしさを倍増させてそう!

「天候悪化し猛吹雪!!(まっつごさん)」
うーん、気温があと10℃ちょっと低ければ、そうなってたかも。

「久しぶりにデイリーポータルを覗いたら、増田さんがまだ元気に記事を書いてて嬉しかったので解答します。(そばやさん)」
はい元気です!いつでも来てくださーい。
今週の定石
『秋〜冬の日本海側は、寒冷前線の通過後にまた降り出す』
(だいたいそうです)

今回、正解した皆さんはこちら。

スーパーのっぽさん、ごむさん、やぴさん、ベルヌーイさん、 はいまっとさん、弘樹さん、くっしーさん、ドベールマンさん、 そらはこわいさん、Cauli.さん、タケウマさん、山さん、 ハムッチさん、そばやさん。 今回は、ちょっと難しかったみたいですね。

さて、今週の問題は、こちらです。

今週の問題

この日の“東京”は、どんな天気だったでしょうか?
気象庁天気図。

(ヒント)

・夜の天気図です。
・この日は、温暖前線と寒冷前線の間に入っていました。
・最低気温は、22℃台でした。

解答はこちらから↓
正解は再来週(10/6)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。
あて先は dailyportalz@mlc.nifty.com まで
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
今週の雨は台風15号がカギをにぎる〜あと出し天気予報
今週は台風のコースも秋 夏の逆襲は? 〜あと出し天気予報
今週は夏が少しだけ戻ります 〜あと出し天気予報〜
8月なのに、まさか真夏はもう終わり? 〜あと出し天気予報〜

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓