土曜ワイド工場 2014年9月27日
 

子どもの「アンパンマンイラスト大会」に大人が本気で挑む

!
近所の本屋で行われていた
子ども向けの

「アンパンマン
イラスト大会」に

大人だけど
本気で挑んでみたいと思います。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!
> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

街の本屋ではたまに
ちょっとしたイベント的なことが
行われたりするものですが
!
ここ多摩の人気本屋にては
子どもによる
アンパンマンのイラスト大会が
行われていたのでした。
!
このような事態に対して
普通の大人のリアクションとしては
「あら、ほほえましいわねぇ〜うふふ」と
傍観していればいいのですが、

ヘンテコ絵描きである僕としては、
ついヘンテコ絵心がうずいてしまいまして、
!
「これは自分も参戦せねばッ!」
と謎の使命感にかられてしまったのでした。
我ながら困ったものです。

とりあえず
掲示されていた本大会の条件要項的にも
!
年齢制限などは特に明記されてない?ようなので
大人でも参加できるはず…!!
と勝手に決め込みたいと思います。

ではせっかく描くのですから
ちゃんと審査をクリアしてココに掲載されるためにも、
まずはライバルのレベルを知らねば!
と思いまして、とりあえず
!
子どもたちがすでに描いている
アンパンマンイラストを
見てみることにいたしましょう。

すると素晴らしい作品がたくさんございまして、
例えばこのように
!
赤く染まった頬がいじらしいです。
!
柔和すぎる笑顔に心洗われます。
!
黄緑などの色遣いが南欧レベルです。
!
菌としての黴菌度合いが見事です。
!
手を差し伸べたくなるほどの繊細な筆圧です。
!
同時にスライムも描き切ってくれています。
!
人気のデュオのようです。
!
アンパンという狭い呪縛から解き放ってくれます。
!
芸術性の爆発を感じます。
!
パンと菌との長きに渡る相克を描き切っています。
!
核となる本質を描き切った感じです。


というようにそこには
従来の価値観が揺らぐほどの
各自が自由に描いた
自分なりのアンパンマンが
たくさんいたのでございました。

なるほど、
こんな群雄割拠のなか
掲載されるためにはやはり、
!
自分なりのアンパンマン、
つまりは「自分らしさ」
が何より大切であることが
明らかになったのでした!
!
よし、
では僕も大人として
自分なりのアンパンマンを描こう!
!
ということで
僕の絵描きとしての
!
「自分らしさ」とはイコール
!
「キモチ悪さ」だと思うので

そんな自分の絵心と本能に応じて
自分なりに筆の赴くままに
!
アンパンマンを思い浮かべながら
描きあげていきました結果、

ここに
とりあえず完成したのでした!

それがこちら!
!


あぁキモチ悪い。

これほぼ敵です。

ジャム叔父も
瞬殺ですね。

でも大人なりの観点からの
アンパンマンの誇る
自己犠牲の精神や強靭な器量は
表現できたのではないかと思います。


描きあげてしまいまして
!
さらには堂々と
!
大人な年齢まで
躊躇なく描いてしまったわけですが、

そもそもこれ…

子どものイラスト大会に
本当にエントリーすることがで
できるのでございましょうか…!?

でも条件的には
特に年齢制限などは記されてはなかったし
(世間体さえ気にしなければ)
大人でもイケるはず!
!
ということでできあがった
このキモいアンパンマンイラストを手にして、
提出すべく

本屋に赴き
勇気を出して、

本屋のお兄さんに
声をかけてみましたところ…
!
不審!

微妙に客じゃない感じ
明らかに不審!!
!
で一応
「あのイラスト大会のヤツでして…」
と説明をしたわけですが、

いい年した大人に
いきなり変なイラストを
押しつけられて
!
予期せぬ案件に
お兄さん
明らかに戸惑っている!!

ごめんお兄さん!


でも!
お兄さんの優しさとご厚意により
!
なんとか
受け取っていただけたのでした!!

ありがとうお兄さん!

ということで
とりあえずはたぶんエントリーは
できたかと思うのですが、
!

はたしてこのあと
(あるのかわからないけど)厳選なる審査をくぐりぬけ

子どもたちとのフィールドの中に
ちゃんと掲示されるのかしら…

ドキドキしながら
待っておりましたら


しばらくした
その時!

先ほどのお兄さんが
!
何かを貼ってくれている!?

もしや!!?

というわけで
あらためてそんな本屋にて
!
当会場を見てみましたら、
なんとそこには!
!
このように
!
!!

やった!

ちゃんと掲載された!


大人だけで
ちゃんと掲載してもらえた!

ありがとう本屋さん!


大人なのに
ちゃんと掲示していただけたのでございました!!!

…でも
あらためて見てみた感じ
!
明らかに異質!

クオリティが別ベクトル!!
明らかに子どもの絵ではない!


でも
それはもうそれとして、
いずれにせよ
こんな異物をも受け入れてくれる
本屋さんの
多摩ならではの器量と優しさに
はなはだ感動してしまったのでございました。

ちなみにこちらのキモアンパンマン、
多摩に住む知人のKさんが
たまたま当本屋にて見つけてくれて
!
画像にも撮って送ってくれたのでした。

その際
Kさんはお子様と一緒にそれを目にしたようなのですが、
お子様に
「この『ヨシダ』ってなんで39歳なのに描いてるの?」
と聞かれた
とのことでした。

お子様にそんな
いかんともしがたい疑問を抱かせてしまい
その節は申し訳ございませんでした。

そして実はこの大会、
なんと掲載されると
プレセントまで頂けることになっておりまして、
!
お兄さんが
大人の僕にまでちゃんと
くださったプレゼントが
こちら!!
!
色鉛筆!!

なんともかわいらしい
色鉛筆(中国産)を
いただけたのでございました!

やった!
また次のイラスト大会でも描くよ!

いたれり尽くせりで
本当にどうもありがとうございました。

というわけで
そんな
アンパンイラストラプソディ
だったのでございました。
ではまた
おやすみなさい…。

はい。

以上
いかがでしたでしょうか
今週の
「アンパンはこしあんの方が好き」。

みなさんもこれを機に
当本屋に
足繁く通っていただけたらと思いまして
お忙しいところすみませんが
どうぞよろしくお願い致します。
ではまた失礼いたします。
近所の方に気づかれてツイーティングもされていました。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
この冬、うろおぼえイラストが熱い
ふせんにハイテンションで描きまくったイラストTOP40
あなたのイメージする「チョビスケ」を描いてください
新橋の異常な居酒屋「加賀屋」に潜入

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓