ロマンの木曜日 2014年10月9日
 

奇跡の写真家いくしゅん密着取材 はたして奇跡は起こるのか?

小枝を引っさげて、重量挙げ選手のように顔を出してきたカメ
小枝を引っさげて、重量挙げ選手のように顔を出してきたカメ
「奇跡の瞬間を撮る写真家」として、『神』『天才』と称される男がいる。

「撮って」と依頼してもムシ。用意されたものはいっさい撮らない。好きなもの、日常の奇遇・偶然を撮りつづけ、ヤラセではないかと疑うものさえいるその写真を観ると、なるほどたしかに神懸かり的だ。

わたしも奇跡に出会いたい!

彼と過ごすと、奇跡にであえるのではないかと思い、一日密着取材を申し出た。

「撮ろうとして撮れるもんじゃないっすよ」

という写真家いくしゅんさん、取材当日はちょうど関西で『愛。ただ愛』の個展中だったのだが、強行に密着取材だ。
イカとタコが大好きで、食べたり被ったり本まで出版しました。 でもサイコーに好きなのはアワビだったりします。世間に対する謙虚です。
> 個人サイト Weekly Teinou 蜂 Woman

ヤクザとの待ち合わせ

前日に連絡がきた待ちあわせ場所は「新宿」。

いくらなんでもアバウトすぎないか? と思いつつ、そのままバスで向かっていると「ヤクザからLINEくるワロタww」というナゾのメッセージがいくしゅんさんから入った。

会う前からさっそくの奇跡である。

「それ、早速キャプチャとりましょう」と返すと、どうやらヤクザとはわたしのことだったらしい。

場所指定 > 寝坊 > 待たせたあげくにじぶんのバスがおりる場所に待ち合わせ変更 > その場にいないと怒る

んー。たしかに……。神さまなのにすみませんでした。
ヤクザ、お断りっすよ。
ヤクザ、お断りっすよ。
腹ごしらえ中も店内に目を光らせるいくしゅんさん
腹ごしらえ中も店内に目を光らせるいくしゅんさん

いつも全方向に視線を飛ばす

「まずね、店内に入るでしょ。そしたら周囲を見渡しますね。なにがあるかわからないから」

―― わたしだったらめちゃくちゃ疲れちゃうけど、家に帰ってからグッタリってことはないんですか?

「ないですね。いつも180度全方向に視線を飛ばしている状態が基本になってるから。常にスーパーサイヤ人でいることをデフォルトとしている悟空親子(ドラゴンボール参照)みたいなもんです」

では、そのデフォルト状態で発見して撮影した一部を紹介しよう。

人類中心編

背後の(通称)うんこビルと完全に融合している。ここまで気持ちのいい堂々たる飲みっぷりを、わたしは今まで見たことがない。
背後の(通称)うんこビルと完全に融合している。ここまで気持ちのいい堂々たる飲みっぷりを、わたしは今まで見たことがない。
泣いている(?)女の子と警察官のコラボレーションに高まる妄想力。
泣いている(?)女の子と警察官のコラボレーションに高まる妄想力。
必死に写真を撮る姿に感動さえ覚える。ちょいと出ている被写体であろう頭部もお見逃しなく。
必死に写真を撮る姿に感動さえ覚える。ちょいと出ている被写体であろう頭部もお見逃しなく。
ポーズをキメているかのような二匹のワンちゃんと、(おそらく)飼い主とのこの落差が秀逸な1枚。
ポーズをキメているかのような二匹のワンちゃんと、(おそらく)飼い主とのこの落差が秀逸な1枚。
「どういう風のふきまわし?」と言いたくなるようなキケンきわまりない写真になぜか生活を想像させる。
「どういう風のふきまわし?」と言いたくなるようなキケンきわまりない写真になぜか生活を想像させる。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓