コラボ企画 2014年10月10日
 

ネットからテレビのなかを動かした

デイリーポータルZが読者とともにテレビに進出しました
デイリーポータルZが読者とともにテレビに進出しました
むかし見ていたテレビ番組で、ご意見をLINEで募集していますと言っていた。
なにか送ってみようと思ったのだが特に言いたいことはないのでそこで手が止まってしまった。しかたないのでスタンプをペタペタ送ってみたのだが、当然番組で紹介されることはなかった。

僕のような意識の低い人間でも参加できるテレビの視聴者参加企画はできないだろうか。毎月コラボをしているスカパー!にお願いして実現に至ったのだ。

ネットの歴史に新たな1ページを作った瞬間です。大きく出たぞ。
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

これぐらい簡単な参加が理想

視聴者参加といっても意見を書いたりするのは面倒なので、ボタンを押すだけぐらいでいい。その結果も放送中のスタジオのなにかが揺れる程度でいいと思う。
押したら、揺れる、というあたりまえのことが遠く離れた場所でおきたら愉快だろう。

ボタンを押した自分の力がテレビの世界にちょっと作用しているところが見られれば満足だ。
参加企画というか、テレビに映りたくて中継のまわりでうろうろする気持ちに近い
参加企画というか、テレビに映りたくて中継のまわりでうろうろする気持ちに近い

揺らせ!スカッピー!の全容

こんなボタン押すだけ企画をスカパー!に相談したらほいほいと話が進んで実現することになったのだ。
番組はBSスカパー!(ch241)のリニューアル記念特番だ。スカパー!に加入してなくても見られる番組である。おお、どうしよう。

とりあえず細かいルールを決めた。
・ボタンは連打OK
・押された情報はデイリーポータルZのサーバに記録される
・たくさん押されると揺れる台を用意する
・台の上に人形を乗せて生放送のスタジオに置いてもらう
つまりサイト上のボタンを押すとテレビの中の人形がふらふら揺れるのだ。
宇宙規模の全体図
宇宙規模の全体図
台の上に置いたのはBSスカパー!のキャラクターであるBスカッピー。企画名は「揺らせ!Bスカッピー!」になった。
我々はただネットからテレビの世界にいたずらしたいだけだったが、キャラクターが立つことで一気にオフィシャル感が出た。
放送は10月4日の「チャンネル生回転TV ALLザップ」内、22時30分ごろである。
彼がBスカッピー
彼がBスカッピー
しかもスカパー!でBスカッピーを揺らして台から落としたら30万円相当の視聴者プレゼントを用意してくれた。なんだか急に押しかけたのに晩ごはんまでごちそうになっちゃってすいません奥さん、みたいな気持ちである。

結果はどうなったか・動画でご覧ください

成功である。ネットで押した力がテレビに伝わった。
なにもないところでものが揺れるのは、仕掛けが分かっていても不思議な感覚である。遠くにいる人の圧を感じる。デジタルなポルターガイストみたいだった。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓