チャレンジの日曜日 2014年11月2日
 

「紙に取る花の魚拓も流しゆく鳴門渦潮痛み残りて」〜Ato痔・最終回

おせわになりました
おせわになりました
みなさまこんにちは。ライター西村です。

あれはちょうど1ヶ月前……。Z(痔のことをこう表記します)の手術を終え、帰宅したぼくは、体も心もボロボロでした。しかし、今は傷も癒え、みなさまの体験談に勇気づけられ、徐々に快復に向かっております。

そして、この企画は、今回、大団円を迎えることになりました。
鳥取県出身。東京都中央区在住。フリーライター(自称)。境界や境目がとてもきになる。尊敬する人はバッハ。
> 個人サイト 新ニホンケミカル TwitterID:tokyo26

短歌なのか暗号なのか?

ほんとうに冗談のつもりで「短歌で送ってください」って書いたんですが、かなり高レベルなものがきており、ビビっております。
私ではなく、両親が切れZの所有者(自称「大地主」)なのですが。  
さっき、この記事を見て笑っていたら、うちの親ものぞき込んで読んでおりました。そしてすぐつくって来たのがこれです。    

  神無月の朝に妻のもとへ書きやりたる歌  
 雪隠に咲ける撫子見つめおり冬近き朝尻冷えの朝
  返し
 紙に取る花の魚拓も流しゆく鳴門渦潮痛み残りて

「経験者は経験談で、とあったよ」と言ったら、「じゃ、お前の名前で出しなさい」と言われたので。
わがままな親ですみませんが、よろしくお願いします。
あさぎぬ
浮かびます、目の前にトイレで苦悶する様子が浮かびます!
「花の魚拓」とか「鳴門渦潮痛み残りて」って、これZの短歌だって知らないと、完全にノストラダムスの大予言ですね。
*みたいな形のなでしこ(写真:PHOTO STOCKER)
*みたいな形のなでしこ(写真:PHOTO STOCKER
注入軟膏を初めて使うときは不安でいっぱいだったけれど次第に信頼感が増していく。
食物連鎖
これ、短歌じゃないんですけど、なんか短歌っぽくないですか?

唐揚げを食べたくなる理由

外科医です。
手術のあとに唐揚げ食べたくなった方がいらっしゃいましたが、おそらく、術中に電気メスとか超音波メスで肉を焼き切る時の匂いのためだと思います。術者側も、(体調によりますが)手術しているとお腹が空いてきたりします。
じょい
前回あった「唐揚げをたべたくなる」という投稿に関するアンサーですね。
手術の時、髪の毛が焦げるような匂いがするなあと思い、看護師さんに聞いたら「電気メスの匂いです」って言われました。
お医者さん、手術中にステーキとか食べたくなるんでしょうか?
えっ?普通ガムテ使わないんですか??
切除でK門全開するときに、いっぱい貼られましたよ。
あの時の状況は、今でも想像したくない〜。
さるまた
こちらも前回の「ガムテって、一日に何ロール位使うんでしょうね。」という投稿に関するアンサーですね。
確かに手術のとき何らかでK門全開に固定されましたわ。専用の道具を使ってると思ったけど、あれ、ガムテだったのか……。

恐怖体験も

知り合いに昔入院した時の話を聞きました。

毎朝、朝食前のガーゼ交換のとき。
ナースステーションに一番近い部屋から交換が始まるんですが、悲鳴が聞こえるんですね。もちろん患者さん達の。
その知り合いはナースステーションから一番遠い部屋だったので、自分の順番まで悲鳴がだんだん近づいてくるの毎日聞かされるのが恐怖で、消灯時間が憂鬱だったそうです。

もちろん当人も叫ぶ羽目になるのですが。
とんかつ
これ、なんら心霊要素ないのに恐いですね。Zって心霊体験?
今は亡き祖母が手術するほどではないやつに悩まされていました。

高校生の頃、ばあちゃん孝行のために、某「ぢ」の看板で有名な薬局のお試し軟膏サンプルを取り寄せたところ、ばあちゃん絶賛でした。

しかし貧乏な高校生だったのでサンプルのみで購入する気はなかったため「当方80歳を過ぎた高齢のため、いつ逝くかもしれませんので、もう商品ご案内のハガキや電話は要りません」と年寄りっぽい字で手紙を出したことがありました。

ちなみに祖母は90歳で鬼籍に入りました。
パチリパンダ
しんみりするいい話。おばあちゃん、もうおしりの痛みで悩まなくて良くなったんだよ……。
下半身麻酔のうえ、術着は上衣のみ。手術台に大の字うつ伏せ状態でレーザーメスによる焦げ臭い臭いがした時には、改造されている気分満載。本郷猛の「やめろー!」という気持ちが理解出来た。
ぴくお
私事で恐縮なんですが、手術してからオナラが「パパパパパ」という、焼玉エンジンみたいな音しか鳴らなくなってしまいました。
おれ、漁船に改造されたのかな。
船
夫が痔漏で手術、入院をしました。ちょっとした咳でも、痛みがはしり、くしゃみは命がけ、、、と言っていました。
何気なくしている動作の衝撃をこんなにもお尻がうけとめてくれていたなんて、、と夫がしみじみ言うておりました。
おさじこ
今年4月にZの手術を受けました。術後、一番恐怖だったのがくしゃみ。不意打ちで思い切り*に響きます…全ての筋肉は*と繋がっていることを実感。
たこす
これもわかる……。
くしゃみ、意外とくるんです。
人間は所詮、口と肛門が管としてつながっているだけなんです。管人間って書くとちょっと前の総理大臣みたいですね。
断続的に花開く症状だったため、ひどいときの写真を携帯で撮って持参するようにドクターから指示を受けました。自撮りをする習慣がないため、内側レンズを初めて使って撮ったものがZというのにむなしさを感じましたが、その甲斐あって今は元気です。
テクノロジー万歳
テクノロジーの発達を上手く診療に取り入れている先進的事例。でもちょっと、このドクターあやしくないですか?
飲み会五杯目あたりでZが飛び出てくる20年物をついに切除したは良いが1年後の検診で二代目を発見。
暗澹たる気持ちでまた酒が進みます。

ちなみに私はDI(ディーアイ=ぢ)と言う隠語を使用してます。飲み美
ヘボン式だと「DI」。野村監督っぽい。
ハタチにして切れZ&いぼZ歴9年です。乾燥してクリスタル状になった浸出液は患部に刺さると死ぬほど痛いですよね。
しらさぎ
その美しさ、要らないですよね。
私自身ではなく夫のZエピソードですが良いでしょうか?
付き合って3年で結婚し、お互いのことはだいたい知っていると思っていた新婚旅行でのこと。 旅行3日目のホテルで涙目の夫に「お尻から何か出てるから確認して」と頼まれてしぶしぶ見たら、11時の方向にイボZが花を咲かせておりました。新婚旅行中だったけど一瞬愛が冷めました。(その後は離婚せず仲良くやってます)
餡掛けチャーハン
「もう、恋人ではなく、人生のパートナーなんだ」ということを自覚させるための、割礼みたいなものだったんじゃないでしょうか?
7歳くらいの頃全身麻酔で手術をしたのですが、便が出ないようにと詰め込まれたガーゼを術後に引っこ抜く作業がZそのものよりも激痛で幼い時分ながら何かを悟りそうになりました
ぺいた
ぼくは詰め込まれたガーゼ引っこ抜かれた時「アハッ」って声出ました。
私の場合、iBOZだったんですけど、友人とビリヤード行った時、玉を撞こうと構えてたら、後ろから友人にキューで肛門突かれました。
いやもう本当に、この世のものとは思えない痛みで飛び上がってしまいました。
友人曰く「突いたらどうなるか、見てみたかった」と、大変軽い気持ちだったようです。
チャーリー浜岡GP
ひどい! そんな友達、ゼッコーモンしてください。
どうでもいいですけど、iBOZって犬のロボットっぽいですね。
わたしは肛門科に勤める看護師です。

以前「痔を治す旅」を読み、長田神社に参拝し患者さんの痔がよくなるよう祈ってきました。

患者さんは痔についての悩みは、普段話題にしにくいようです。
取り上げてもらえると、「インターネットでも話題の病気」と心強く感じるかもしれません。

がんばってください
えりーざ
「インターネットでも話題の病気」……食べログ感覚だ!

がんばります!
「痔を治す旅」より
痔を治す旅」より

Zになった時は思い出してください……。

以上、Zのエピソード第二弾。最後は最終回にふさわしい大団円っぽい感じでまとまりました。

ぼく自身のZはずいぶんと良くなってまいりました。もうそろそろZともお別れです。

しかし、この世に人が生きる限り、Zはなくなりません。

浜の真砂は尽きぬとも、世にZの種は尽きぬまじ。

どこかのだれかがZで手術するとなったとき、この投稿を読んで少しでも気持ちが軽くなれば幸いでございます。

それではみなさま、ゆめゆめ、ご油断召されぬようご自愛下さいませ。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

デイリーポータルZ新人賞

 
 
関連記事
Ato痔〜痔の体験談を募集
「日々痛むものと闘う戦士われボラギノールは弾丸に似て」〜Ato痔

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ