ひらめきの月曜日 2014年11月3日
 

11月なのに台風北上 今週の天気のカギに 〜あと出し天気予報

週末は高気圧に見捨てられ、日本海側を中心に雨の所が多かった。南には台風20号。
週末は高気圧に見捨てられ、日本海側を中心に雨の所が多かった。南には台風20号。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

先週は痛すぎる成績でした

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちら</a>でやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
どうした増田。
先週は3勝2敗2分けの惨敗。。。かなりショックな数字。

ぜんぜん予報と違う大ハズしはなかったが、ちょこちょことハズしてしまった。

月曜(27日)は、北風が吹いてガクッと気温が下がる前に、雨が降ると見ていたが、ぜんぜん雨雲が発生せず。
空気が思った以上に乾燥していた。

土曜(1日)は、雨がときどき降るくらいと思っていたら、ほぼずっと雨。
上空への湿気の補給が、予測以上に多かったのが敗因。

乾いたり、湿ったり、空はほんとややこしい。

それを予測するのが仕事だろ、と言われればそれまでだが。

今回はじめて読んだかた、いつもはこんな成績じゃないですから!
今週は、言いわけしません。ちょっとしたい日もあるんだけど。
今週は、言いわけしません。ちょっとしたい日もあるんだけど。

天気のサイクルを乱す台風

秋の後半の天気サイクルは、寒気→高気圧→低気圧→寒気。

先週はこのサイクル通りの展開。
寒気が来た週前半は、木枯らし1号が吹いたり、北海道で初雪が降ったり。

週なかばは高気圧に覆われて秋晴れが続いたが、週末は低気圧が来て、少なくとも一日は雨の降った所が多かった。

今週もこのサイクルかと思いきや、台風が割り込んで、サイクルを乱す。

台風は流れを乱す、ゴリ押しキャラだといつも思う。

今週は台風20号VS冷たい空気

台風20号が北上中。

「あれ、台風ってもう来ないって言ってなかった?」という声がどこかから聞こえてくるが、いやいやいや。

3週間前の記事を見てほしい。

「台風“ラッシュ”は終了」

ラッシュが終了しただけで、台風が終了とは言ってない。

これが、気象予報士の、たくみな保険のかけ方。

…ではなく、先の読み方。

フラフラっと北上する台風もあるかもと思って、「単発の可能性はゼロではない」と書いた。
台風20号は、冷たい空気(青い所)を突っ切って北上?それとも、跳ね返されて東へカーブ?
台風20号は、冷たい空気(青い所)を突っ切って北上?それとも、跳ね返されて東へカーブ?
さて、今週は台風20号がどこまで北上するかで、週半ばからの天気が変わる。

台風は暑い・暖かい空気の所は勢いよく進むが、冷たい空気にはあっさり跳ね返される。

本州付近は秋が深まって、冷たい空気にガードされているので、台風は近づけない。
なので、本州の直撃や大荒れはない。

伊豆諸島の南部近くを通って、本州だと木曜頃から関東周辺に雨雲がかかるかどうかと見ている。

結果は来週!
!
今週の格言
『台風がどこまで北上できるかは季節の歩みの進捗表』

詰め天気

前回(10/20)の出題は、「この日の“東京”は、どんな天気だったでしょうか?」でした。
2008年12月5日朝。気象庁天気図。
2008年12月5日朝。気象庁天気図。
2008年12月5日夕方。気象庁天気図。
2008年12月5日夕方。気象庁天気図。
この日の東京は、曇ったり晴れたりで、昼間は20℃近くまで上がりました。

ところが、寒冷前線が通過した夕方頃は、一時的な雷雨に。

しかも、品川区や横浜市では竜巻が発生して、住宅にも被害が出ました。
都市部でも、竜巻は発生するんですね。

その後は、北風に変わって、気温が急低下。朝とほぼ同じ10℃近くまで下がりました。
(木枯らし的な風でしたが、木枯らし1号はすでに11月に吹いてました)

「前線が通過するまでの日中は割と暖かくはれ、前線通過時にざっと雨が降った後は、冷たい北西風が強く(やぴさん)

寒冷前線の基本をおさえてますねー。

「急激な積乱雲の発達により局所的な突風が発生した。(みゅーさん)」

読み切ってますね。そう、竜巻も突風の一種です。

「この天気図からは、当日の朝の気温は読み取れるものでしょうか。(アホネンさん)」

天気図だけだと、ズバリの気温は難しいですね。
分かるのは、「前線の後ろが冬型っぽいから寒い季節だけど、寒冷前線が来る前で南風だし、それほど寒くないかな」くらいまでですね。

「気象予報士は、外れても知らん顔、だと思ってました。こんな企画があるなんて!!
でも、詰めネタが持つのか心配^^; 愛読します。(kozzzzyさん)」


愛読していただいてる限り、ネタ探します!
今週の定石
『寒冷前線の通過時は、雷雨や突風の可能性を考えるべし』
(起こらない時もあります)
今回、正解した皆さんはこちら。

cosmos_kishoさん、やぴさん、はいまっとさん、まんまるさん、アホネンさん、
ゆりまりさん、雄大積雲さん、スートラさん、みゅーさん、
ベルヌーイさん、まっつんさん、Cauli.さん、希少ハンさん。

今週の問題

さて、今週の問題は、こちらです。

この時の“お昼”の“青森市”は、どんな天気だったでしょうか?
正午。気象庁天気図
正午。気象庁天気図

(ヒント)

・冬型の気圧配置です。
・青森市は日本海側です。
・お昼の気温は5℃くらいでした。

解答はこちらから↓
正解は再来週(11/17)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。
あて先は dailyportalz@mlc.nifty.com まで
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
今週末の連休は高気圧に見捨てられる? 〜あと出し天気予報
今週は早くも冬将軍の登場 初雪も? 〜あと出し天気予報
やっと台風ラッシュは終了?〜あと出し天気予報
追っかけ台風19号 日本へ接近? 〜あと出し天気予報

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓