はっけんの水曜日 2014年11月5日
 

1キログラムは何キログラムなのか

何故か最終的に真空パックされたポテトチップスの食感の話になります。
何故か最終的に真空パックされたポテトチップスの食感の話になります。
趣味でたまに製麺をする。1キロの粉の内500グラムを使い、その次の機会にまた500グラム使うと、何故か粉がほんのすこーしだけ余るのだ。

製麺は計量が重要で、粉も水も塩も1グラム単位で計算している。その中でのちょっとだけ余る粉。計量が間違っているのか、もしかして、1キロの小麦粉として売られている粉は1キロでは、ない…?
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。 手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。
> 個人サイト owariyoshiaki.com

1キロの粉は何キロなのか

1キロの粉は1キロでないのかもしれない。実際に調べてみようと思う。
1円玉は1グラム。
1円玉は1グラム。
と、実際に粉を計る前に、ハカリが合っていないという可能性がある。まずはハカリを試さなければならない。
50円玉、4グラム。
50円玉、4グラム。
重さが分かっているものを計って合っていればハカリはおかしくないだろうということで硬貨を計った。Wikipedia情報だが1円は1グラム、50円は4グラムとのことなので、ハカリはおかしくない感じがする。(日本の硬貨)
500グラムのやつでもいいか。
500グラムのやつでもいいか。
目的の1キロ中力粉を買いに行くと売っていなかったので500グラムの薄力粉を買ってきた。粉全般としてのふんわりとした話でいかがだろうか。
ドパーッと入れます。すでに500グラムを超える数値。勢いか、勢いのせいか。
ドパーッと入れます。すでに500グラムを超える数値。勢いか、勢いのせいか。
薄力粉が使われるお菓子作りも計量が命と言われる世界だ。もし500グラムが500グラムじゃなかったら一袋分使う時も計量しなければならなくなる。そして余った粉どうしよっかな。ってなっちゃうぞ。
500グラムは、505グラムです。
500グラムは、505グラムです。
500グラムは何グラムなのか、計った結果、505グラム。やっぱり!小麦粉には表示されてる量よりも多くの粉が入っている!
二袋目いっちゃいまーす。
二袋目いっちゃいまーす。
やはり!と、まさか!という思いが入り混じる。な、何かの間違いかも!と思ってもう一袋計ってみたら506グラム。やっぱり、やっぱり小麦粉は表示量よりも内容量のほうが多い。
大体、500グラムにつき、これくらい多い。
大体、500グラムにつき、これくらい多い。
二袋計っただけだが、大体内容量は表示の1%増し。得したと考えるか、計量の手間が増えると感じるのか(まぁ、粉の方の1%はそんなに変わらないですけどね)。

とりあえず500グラムだと言われて完全に信じていたときと比べて、内容量は表示量通りではない。ということを知れたのは良かったと思う。

じゃあ、他のものも違うのでは…?

小麦粉の表示量と内容量が違う、ということは他の食品とかでもそういう場合があるのではないか。ちょっと気になっていたものがあったんだ。
これ、内容量ちがくない?
これ、内容量ちがくない?
気になっていたもの、それがエリンギだ。内容量100グラムって書いてあるが、これ、どう見ても内容量違う気がしない?日本だったり三本だったりと調整しているけれど、そう上手く100グラムにはなるめぇ。
一番軽くても100グラム全然超えてくる。
一番軽くても100グラム全然超えてくる。
計ってみると、超えてくる。100グラムなんて全然超えてくる。5パック計って、一番軽かったもので107グラム。
今回一番重かった124グラム。
今回一番重かった124グラム。
そして何と一番重かったものは124グラム。100グラムを基準とすると1と1/4もの重量。100グラムは完全に目安。実際は全然重い。

しかも、同じ商品間でも重いものと軽いものでは約1割位の違いがある。同じ商品だと高をくくらず、吟味すると一割くらい多く食べられるかもしれないぞ。
100グラムとは何か。みたいな問題になってきた。
100グラムとは何か。みたいな問題になってきた。
さらに、同じメーカの別種のキノコも計ってみると、何と表示100グラムに対して重さは142グラム。もうグラム表示する意味はあるのか。ってレベルだけれど、ここまで来ると、もしかして、可食部の重さを指しているのかも…?と思ってしまう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓