ロマンの木曜日 2014年11月6日
 

地味な仮装のハロウィンパーティー

写真に物語ができる

地味な仮装で集まるとそれだけで物語が生まれるのがおもしろい。その場での実際の会話は関係なしにだ。
「センセイ!もう書いてもらわないと締め切りが…!」
「センセイ!もう書いてもらわないと締め切りが…!」
まんが家と編集者である。藤子F先生はあまり飲まなかったらしいがそういう時代考証はどうでもいい。
「うちの店の税金もっと安くなんないかなあ」
「うちの店の税金もっと安くなんないかなあ」
こちらは無茶な相談をする商店街の店主である。ボケてではないがいくらでもセリフが浮かんでくる。実際にはネットメディアについて語っていたような気がするが忘れた。
全員中学の同級生
全員中学の同級生
同じ中学だったが、左から)まんが家、区役所、青果店、ヤンキーになっているという設定である。呼び合うあだ名はナベやんとかニシさんとかだろう。TOMOFUMIとかREIとかそういうエグザイルみたいなやつではない。

スナックオアトリート!

仕事着のまま地元のスナックに集まる。あまちゃんの世界に入ったようだ。
フェイクにしても役割がはっきりしていておもしろい。ヤンキーになりきって会話をしたり、ずっと金八先生の真似をしていたり。

地元で仮装してお決まりのセリフを言う。あ、けっこうハロウィン的なところに落ち着いたのかもしれない。スナックオアトリートだ。
髪を切ってる途中でやってきちゃった客と私服の刑事
髪を切ってる途中でやってきちゃった客と私服の刑事

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
ハロウィンってなんですか?
本当に怖いカボチャちょうちんを作る
地味で手軽なコスプレのご提案
新しいコスプレ

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓