ひらめきの月曜日 2014年11月10日
 

今週は小物の冬将軍の来日で寒くなる 〜あと出し天気予報

気象庁天気図。台風20号は温帯低気圧に変わったあと920hPaまで発達。記録を作ってしまった。
気象庁天気図。台風20号は温帯低気圧に変わったあと920hPaまで発達。記録を作ってしまった。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「11月なのに台風北上 今週の天気のカギに 〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

先週も中途半端な成績でした

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちら</a>でやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
おかしい。成績が上がってこない。 前週の3勝2敗2分けに続き、先週も4勝1敗2分けの成績。
×だった日曜(9日)は、まったくのノーマークだった朝から雨。 ほっそりした雨雲が、ひっそりと都心周辺にかかってきた。

午後になったら、西から雨雲が来ると考えていたが、南からいつの間にか雨雲が。 そっちから来るって聞いてない。どのデータも言ってなかったぞ。

11月は天候が安定して、成績は上げやすい時期のはず。おかしい。 と、思って調べてみたら、東京では9日までに5日も雨が降っている。 よく晴れる季節のはずなのに、2日に1回以上のペースで雨。

そうだ、自分の予報がおかしいんじゃなくて、季節がおかしいんだ!

というのが、今回の精いっぱいの言いわけです。
う〜ん、11月らしくもっと晴れてくれたら、成績が良くなるはずなんだけどなぁ。
う〜ん、11月らしくもっと晴れてくれたら、成績が良くなるはずなんだけどなぁ。

歴史に名を残した台風20号!

「今年の台風20号って、どんな台風だったか覚えてます?」と、年末に聞いたら、ほとんどの人が覚えてないと答えるはず。
先週、伊豆諸島の南を通って、大きな被害もなく、日本を通り過ぎていった。

記憶にも残らない平凡な台風… と思いきや、なんと歴史に名を残すことになってしまった。
温帯低気圧(ふつうの低気圧)に変わって、日本から北東方向に進む間に、どんどん発達。 カムチャッカ半島のすぐ東のベーリング海で、中心気圧が920hPaまで下がった。

温帯低気圧としては、アジア周辺での最低気圧の記録を更新!

ベーリング海あたりは、低気圧の終着になることが多くて、「低気圧の墓場」とも言われる。 台風20号は、臨終の間際で記録を作った、超大器晩成型だったということか。

小物の冬将軍でちょっと寒く 大物は訪米?

冬将軍(寒気)が、北極圏から南下する季節になってきた。日本にも、今週の木曜頃からやってきそうだ。

ただ、やってくるのは小物の冬将軍。大物の冬将軍は北極圏から北米大陸へ向かって、アメリカでは季節外れの寒さや大雪になる所が出てきそう。
今週後半の寒気の予測。強烈な寒気は北米へ。シベリアにも強烈な寒気があるが、今週は小さな寒気だけが日本へ。
今週後半の寒気の予測。強烈な寒気は北米へ。シベリアにも強烈な寒気があるが、今週は小さな寒気だけが日本へ。
幸い、日本は真冬のような厳しい寒さまではいかず、先週より少し寒くなる感じか。

大物の冬将軍が行き先を間違って、日本へ来たら、急に冬景色で大変なことになるが…今週はまだ大丈夫なはず。

結果は来週!
今週の格言
『大物の冬将軍が、どこを訪問するかで季節が変わる』

質問コーナー

前線ってなんですか?

空気の最“前線”です。

前線は、暖かい空気や冷たい空気、それぞれの最前線=境い目です。違う種類の空気が隣り合うと、できることになります。

前線が通過すると、空気の種類が変わるので、急にヒンヤリしたり、カラッとしたり、体感も変わることが多いですね。
11月3日の天気図。この日は、4種類の前線すべてがそろっていた。
11月3日の天気図。この日は、4種類の前線すべてがそろっていた。
あと、違う種類の空気は、混じりにくく、押し合います。すると、ぶつかった空気は、地面にはもぐれないので、上にしか行けず、上昇気流が発生。そこで、雲や雨雲が生まれやすくなるんですね。

ちなみに、コンピューターによる解析が増えてきた気象業界でも、前線を引く作業は、人間が行います。どこが空気の境い目か、総合的に判断しなくてはいけないためです。

個人的には、前線を引く興奮が、一番好きな瞬間かも。 前線をひたすら引く天気図の会を、いつかやってみたい。
イギリス気象局の天気図。前線を何本も多く引くのが特徴。 人によって国によって、前線に違いが出る。
イギリス気象局の天気図。前線を何本も多く引くのが特徴。 人によって国によって、前線に違いが出る。

詰め天気

先週の問題は、こちらでした。

正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「北日本に等圧線がたくさんかかっているということは…」です。 あと、「気温は5℃“も”あります」ですね。

解答はこちらから↓
正解は来週!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。
あて先は dailyportal@list.nifty.co.jp まで
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
11月なのに台風北上 今週の天気のカギに 〜あと出し天気予報
今週末の連休は高気圧に見捨てられる? 〜あと出し天気予報
今週は早くも冬将軍の登場 初雪も? 〜あと出し天気予報
やっと台風ラッシュは終了?〜あと出し天気予報

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓