ロマンの木曜日 2014年11月13日
 

おしゃれなお皿でコンビニおでん(大根)を食べ比べ

青山でおしゃれな皿を買う
青山でおしゃれな皿を買う
空気も冷たくなり、おでんが美味しい季節になった。おでんにもいろいろ具材があるが、ぼくは大根が好きだ。そこでコンビニおでんの大根だけ食べ比べたいと思う。

さあ、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクスの大根を買ってきた。おや、ローソンの大根だけ少し色が濃いように見えますね〜。

……いや、何かがおかしい。皿が…皿がしょぼいのである。このまま企画を進めては大根に失礼な気がしてきた。もっとオシャレな皿を用意するべきだ。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。
> 個人サイト Twitter

オシャレなお皿が必要だ

大根食べ比べを普通にやったら、きっとこんな感じになってしまうだろう。異変に気が付かなかったら大変なことになっていた。
サンクス 味しみ大根
サンクス 味しみ大根
ローソン ローソンファーム大根
ローソン ローソンファーム大根
セブンイレブン 味しみ大根
セブンイレブン 味しみ大根
ファミリーマート 国産厚切大根
ファミリーマート 国産厚切大根
4つ並べてみた。ただでさえ地味な大根がより地味に見える。
4つ並べてみた。ただでさえ地味な大根がより地味に見える。
なんだこの茶色は。オシャレな皿が必要性が分かってもらえただろうか。

オシャレな皿を購入するのは初体験である。ぼくは実家暮らしなので新たに皿が必要になることがないし、生活スタイルも雑なので「そろそろお皿が欲しいなあ」などと思うこともない。

オシャレを食卓に取り入れて、人生をステップアップさせよう。

お皿の専門店

表参道、青山のあたりにオシャレな皿が売られている店があると聞く。

ということで訪れたのは南青山の「うつわ楓」。その名の通り食器屋さん。ドラクエの街だったら確実に省略されてるタイプのお店だ。

こういう食器の専門店があることなんて知りもしなかったので、足を踏み入れるのはドキドキである。
こぢんまりした店にはお客さんがたくさん来ていて人気店のようす。
こぢんまりした店にはお客さんがたくさん来ていて人気店のようす。
店主とお客さんの会話に耳をそばだてると、お客さんの一人は何度か店に来ているようだった。

「この前来たときに気に入った器、もう売れちゃってありませんね。やっぱり気に入ったお皿は売れたら二度と手に入らないから、買いたいときに買わないとダメですねえ」と話す。
同じお皿が二つとない、そういう世界もあるのだ。
同じお皿が二つとない、そういう世界もあるのだ。
店主は店主で「(作者が)いい土を使うために一山買ったんだけど、土が終わっちゃったのでここにあるので終わりなんですよ」とお皿の説明をする。どっかの山のかけらなのか、皿よ。
宇宙みたいな皿
宇宙みたいな皿
いくつか見せて貰った中で気に入ったのがこちら。
5000円するけど、かっこいい。コンビニの大根70個買える。
5000円するけど、かっこいい。コンビニの大根70個買える。
触った感じはざらざらしていて、角度によってギラッと光る。黒っぽいのもかっこいい。

でも5000円…。二度と手に入らない、山…。会話がこだまする。

結局買った。
光り方がかっこいい
光り方がかっこいい
お皿には箱には作家さんのプロフィール(年表)をプリントアウトしたものが入っていた。
お皿に人生がついてきた
お皿に人生がついてきた
うつわ楓の店主の話では「これを作った方は料理人になるか陶芸家になるか迷って、結局後者を選んだんですよ」とのことだった。

これからぼくは人の人生にコンビニの大根乗せるのである。
うつわ楓
東京都港区南青山3-5-5
http://utsuwa-kaede.com/

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓