ロマンの木曜日 2015年1月8日
 

模式図で自分をだましたい

決定的に頭が悪くなる記事です
決定的に頭が悪くなる記事です
薬のCMのCGアニメーションが好きだ。
「薬効成分が細胞の鍵穴に先回りしてブロック!トリプルアタック!」とか何を言ってるのかさっぱりわからないけど効きそうだ。

もう、薬なしであの図だけでいいんじゃないか。
あれを眺めながら小麦粉の固まりでも飲んでおけば効くはずだ。副作用の心配もないし安上がりである。
(このあと登場する図版はすべて嘘なので信じないでください)
1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。 編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。
> 個人サイト webやぎの目

バナナは身体にいい

スーパーで「まいにち食べよう、バナナ!」と書いてあったのを見て以来、素直に毎日食べている。バナナがすごく体にいいといいのにと思ったので描いてみた。
バナナの効能を表した図
バナナの効能を表した図
バナナはメンタルによすぎてスキップしてしまうという薬効を説明している。
もちろんぜんぶ嘘だ。

しかし眺めていると、そんな気がしてくるから不思議である。確かにバナナ食べているとうきうきした気持ちになる気がするな…。自分で書いた偽薬ならぬ偽模式図、プラセボ図にも関わらずだ。

このポスターを小学校に貼っておけば、給食にバナナが出た日の昼休みはスキップする子どもが続出だろう。

口内炎は猫の真似をすると治る

しょっちゅう口内炎ができる。
痛みのわりにすごく小さいのも腹立たしい。食べログレビュアー風にいえばコスパがよすぎるのだ。

あれもプラセボ図で解決したい。
猫の真似すると早く治るのだ。
口内炎を早く治す方法とその原理
口内炎を早く治す方法とその原理
ワイルドな動きをすることで動物の脳(大脳新皮質ではなく大脳辺縁系)を刺激し、唾液を増やす。それによって免疫力を高めるという理論である。
大脳新皮質まで書いておきながらすべて嘘である。

図では裸になっているが、特に裸になる必要はなく、動きやすい服装で十分である。
こういう注意書きを書くと嘘だとわかっていても信じそうになる。テレ東の青汁のドキュメンタリーCMのようだ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓