ひらめきの月曜日 2015年2月2日
 

スカイツリーの麓で、隕石に魅了される

社会派な始まりですが、隕石の話です
社会派な始まりですが、隕石の話です
東京スカイツリーが開業して2年半。併設する商業施設は今なお賑わいを見せている。一方で、古くから地元に根差す商店街には人が流れず、苦戦しているなどという話も聞く。光の裏には陰があるのだ。我々はその事実から目を背けてはならない。

そんな地元商店街の窮状を探るべく、スカイツリー周辺を散策してみることにした。
1980年生まれ埼玉育ち。東京の「やじろべえ」という会社で編集者、ライターをしています。ニューヨーク出身という冗談みたいな経歴の持ち主ですが、英語は全く話せません。
> 個人サイト Twitter (@noriyukienami)

すみません、隕石の話をさせてください

と、思ったのだが、散策開始後10秒でそんなことはどうでもよくなってしまった。これを見つけてしまったからだ。
隕石直売所……、隕石! 直売所!
隕石直売所……、隕石! 直売所!
「隕石直売所」とある。隕石の直売。そんな道の駅で野菜を売るみたいな感じで隕石って売られているものなんだろうか。
そんなお店の名前は「Big Bang」
そんなお店の名前は「Big Bang」
もうこれ、取材したら絶対おもしろいやつだ。これをスルーして何がデイリーポータルZか。
のぼりには「星の王子が歩く 隕石直売所」とある。星の王子? 何それ?
のぼりには「星の王子が歩く 隕石直売所」とある。星の王子? 何それ?
隕石御守りや隕石ネックレスも販売。意外とカジュアルだ、隕石
隕石御守りや隕石ネックレスも販売。意外とカジュアルだ、隕石

おそるおそる隕石の世界へ

外観から得られる情報だけで、ぐいぐいと僕を魅了する隕石直売所。隕石だけに引力がスゴイ。よし、今回のネタは「隕石」にしよう! 編集部の許可はとっていないが。

しかし、そこは隕石ビギナー。「たのも〜」という感じで入っていければいいのだが、やはり少し怖い気もする。王子、アブナイ感じの人だったらどうしよう……。
しかし、1時間後には王子と記念撮影をするほど仲良しに。心配は杞憂だった
しかし、1時間後には王子と記念撮影をするほど仲良しに。心配は杞憂だった
写真右のクールなお兄さんが、星の王子こと星野王子さん。白いジャケットがよく似合う、ナイスガイである。ちなみに筆者と同い年だった。
スカイツリーが映る角度にカメラをセッティングしてくれる王子
スカイツリーが映る角度にカメラをセッティングしてくれる王子
ちなみに、王子には写真撮影以外にもこんな特技がある。
それは、縦列駐車である。そのスキマ、推定2cm
それは、縦列駐車である。そのスキマ、推定2cm

隕石ジュエリーは王子の手づくり

さて、本題に入ろう。ここ隕石直売所「Big Bang」では、世界各地の本物の隕石を加工したネックレスや指輪などを販売している。これらの隕石ジュエリーのほとんどは王子の手づくりなのだという。
王子手製の隕石ジュエリー
王子手製の隕石ジュエリー
ちなみに、もともと特にジュエリー加工の素養があったわけではなく、「やってみたらできちゃった」とのこと。なんか軽いノリで言ってるが、これ普通にかっこいいぞ。
なかには100万円を超えるものも!
なかには100万円を超えるものも!
浅草土産に隕石はいかが?
浅草土産に隕石はいかが?
隕石ストラップや入れ物もある。これらも手づくり
隕石ストラップや入れ物もある。これらも手づくり
お値段は王子と交渉
お値段は王子と交渉

隕石との出会い

さて、そんな王子だが、じつは4年前まで家がなかったという。その窮状を救ってくれたのが隕石だったそうだ。

「その頃、たまたま世界一隕石を持っているおじいちゃんと出会ったんです。そのおじいちゃんから『隕石は流れ星だから願いが叶うよ』と言われて。現金が3万円だけあったので、買ってみようと。どうせパチンコですったら一瞬だし」

なお、その「おじいちゃん」とは、新宿にある宇宙村の村長。メディアにも度々登場している有名人である。王子いわく「隕石ビジネスで成功している人だから、言うことを聞いてみようと思った」とのことである。

かくして隕石と出会った王子は村長に弟子入り。3年前に路上販売から始め、ついには隕石直売所を構えるに至ったというわけだ。
店内には隕石にまつわる薀蓄も満載
店内には隕石にまつわる薀蓄も満載
隕石がもたらすという心身への効能も解説
隕石がもたらすという心身への効能も解説
まあ正直入りづらい類の店だとは思うが、それでも好奇心旺盛な女性を中心に、取材中にもぽつぽつと来店があった。そのひとりひとりに王子は丁寧に対応し、楽しい隕石トークを繰り広げる。隕石というと、どうしても怪しい印象を持ってしまうし僕もどちらかというとそう思っていた。でも、王子の口から語られる隕石の話は思いのほか明るくてポップだ。そのほんわかとした語り口もあって、妙に引き込まれてしまう。そう、隕石だけに(二回目)。

「隕石は儲かる」とハッキリ口にするのも清々しく、かえって信頼できる。
「当隕石屋は宗教ではありません」の文言。こちらの不安を見透かしたような王子の配慮
「当隕石屋は宗教ではありません」の文言。こちらの不安を見透かしたような王子の配慮
店の奥では本物の刀も打っていた。もうなにがなにやら
店の奥では本物の刀も打っていた。もうなにがなにやら

お値段は100円〜3億円

さて、気になる隕石の料金だが、100円から3億円!まであるとのこと。この日、店に置いてあったのは1300万円が最高だったが、億越えの隕石も所望すれば20〜30分で持ってこれるそう。ちなみに1000万円クラスの隕石を普通に買っていく客もいるんだそうですよ、奥さん。
この隕石、1300万円也
この隕石、1300万円也
こちらは2億円のギベオン隕石
こちらは2億円のギベオン隕石

あの宇宙パワーシールも

隕石だけでなく「宇宙パワーシール」も売られている。隕石のエネルギールームに長時間置くことで宇宙パワーを入れたシールとのことだ。これも、師匠である宇宙村村長の直伝である。
芸能人も御用達だという宇宙パワーシール
芸能人も御用達だという宇宙パワーシール
大きさもいろいろ
大きさもいろいろ
やかんに貼るといいお湯が沸き
やかんに貼るといいお湯が沸き
エアコンに貼るといい風が吹くそう(個人の感想です)
エアコンに貼るといい風が吹くそう(個人の感想です)
宇宙パワーを宿す、その名も「スペーステッド」くん
宇宙パワーを宿す、その名も「スペーステッド」くん
ちなみに僕もこのシールを購入した。この原稿は宇宙パワーシールを貼ったキーボードで書いている。もしこの記事がいつもより面白かったら、それはきっと宇宙パワーのせいだろう。
王子の好物である干し柿。イチゴも好き
王子の好物である干し柿。イチゴも好き
考えてみたらダイアモンドだってルビーだって、石である。石にあれだけの価値を見出す人がいるのだから、隕石に3億円の値がついたっておかしくはない。まあ僕には一生かかったって買えないが。
なので今回は3000円の隕石で手を打つことにしました
なので今回は3000円の隕石で手を打つことにしました
せっかくなので隕石を買って帰ることにした。3000円の隕石なので、あまり大それた願いは難しいかもしれないが、これからライターとして売れまくって超金持ちになって、ハリウッド女優と結婚できたらいいな〜。
願いが叶った人の寄せ書き
願いが叶った人の寄せ書き

王子は素敵な人でした

というわけで、予想通り楽しかった隕石直売所。
もちろん怪しいと思う人もいるだろう。しかし、僕は小一時間ほど話をして王子のことが大好きになったし、隕石にはロマンがあるなと思った次第です。
王子のジャケット。ボタンも全て隕石加工
王子のジャケット。ボタンも全て隕石加工


【取材協力】 Meteor Shower http://www.meteorshower.jp/
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 
 
関連記事
もしも隕石が落ちてきたら
隕石鑑定
地球を守れ! 隕石クレーターに行ってきた
UFOを探しに行ったつくばがほぼ宇宙

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓