フェティッシュの火曜日 2015年2月3日
 

なぜ鳥居さん(86)はカーネーションで柳生十兵衛を作ったのか

きれいなお花と柳生十兵衛。なぞです、菊人形文化
きれいなお花と柳生十兵衛。なぞです、菊人形文化
86歳のおじいちゃんが菊人形ではなくカーネーション人形を作ったらしい。なんだそれは。菊人形でさえ謎なのに気になる……

だが今やWebの記事は増え続け、いかに話題性で人を集めるかの世界だ。菊人形で戦えるのか。

それでもやろう。じいさんがカーネーションで人形作ったら、そりゃ取材するしかないだろう。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます
> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

もともと菊人形が気になっていた

戦艦が美少女キャラになったゲーム『艦これ』が出てきたときどこかで見た気がしていた。あ、これ菊人形じゃないかと思い当たった。

菊の花と日本人形、戦艦と美少女キャラ。好きなものと好きなものの強引な組み合わせがなぜこれほど人気なのか。愛知県碧南市にむかった。
愛知県の海沿い碧南市。農地と工業地帯の中を走る
愛知県の海沿い碧南市。農地と工業地帯の中を走る

カーネーション人形は閉館中の直売所で

碧南駅から工業地帯、港湾地域を抜けると広大な農地に出た。大きなビニールハウスがいくつも並ぶ。昨日まで行われていたここの農産物直売所のお祭でカーネーション人形がかざられてたらしい。

「祭りがやっとる土日に来れんなら月曜でいいでの」と鳥居さんとは電話で約束してたのだが、ついてみると「カーネーション人形見に来たんか? 閉まっとるで」と休園中のあおいパークの前で鳥居さんが出迎えてくれた。

大丈夫なんだろうか。諸々、今日は大丈夫なのか。
「まいった、今日やっとらんでの」この人が菊人形を作る鳥居さん
「まいった、今日やっとらんでの」この人が菊人形を作る鳥居さん

カーネーション人形、閉館中の直売所で

鳥居さんは軽トラで裏口まで回ってくれた。車は予科練から帰ってきてすぐ運転させられたからもう60年乗ってると語る。

自動ドアを手動で開け、あそこだ、と指さした先にはいた。カーネーションをまとった柳生十兵衛である。
裏から回ろう、と軽トラで連れてってくれる
裏から回ろう、と軽トラで連れてってくれる
ある、ある。だれもいない直売所に…
ある、ある。だれもいない直売所に…
柳生十兵衛がカーネーションをまとって登場。すごい! なんでこんなことになってるのかわからないけどとにかくすごいな!
柳生十兵衛がカーネーションをまとって登場。すごい! なんでこんなことになってるのかわからないけどとにかくすごいな!
ぐっと近寄ると美しい花だが
ぐっと近寄ると美しい花だが
ちょっとはなれると柳生十兵衛。かっこいいといえばいいのか美しいといえばいいのか
ちょっとはなれると柳生十兵衛。かっこいいといえばいいのか美しいといえばいいのか
見るやいなや鳥居さんが手入れをする。職人として展示が終わった今でも気になるのだろう
見るやいなや鳥居さんが手入れをする。職人として展示が終わった今でも気になるのだろう

カーネーション300本で柳生十兵衛

――すごい! すごいですね!

「これでな、カーネーション300本くらい使っとる。一本70円か80円せんもんな」

そこに「取材のデイリーポータブルさん(※)ですか?」とあおいパークの職員さんがやってきた。

そのとき鳥居さんは「あんたが取材の人か! わしはてっきりただ見に来た人かと思った!」と驚いていた。

閉館中なのに裏口に通してカーネーション人形見せたりしてるのか、鳥居さん。

※よくもちはこびやすい形に間違えられます

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓