フェティッシュの火曜日 2015年2月10日
 

塩ビ管で娘の自転車を作ったら2秒で壊れました

5歳の誕生日おめでとう。自転車作ってきたよ
5歳の誕生日おめでとう。自転車作ってきたよ
5歳になる娘は誕生日プレゼントに自転車がほしいそうだが、どうだかなあと思う。

自転車でどこかに出かけるのは小学校に入ってからだしそのときに買おうといったが、それでもほしいのだそうだ。

仕方がない、ホームセンターに行こう。そして自転車を作ろう。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます

前の記事:「なぜ鳥居さん(86)はカーネーションで柳生十兵衛を作ったのか」
人気記事:「リカちゃん人形をダンボールで作ると泣けます」

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

交通公園の自転車が乗れるようになった娘。自分のがほしいという
交通公園の自転車が乗れるようになった娘。自分のがほしいという

娘が自転車をほしがる

娘が自転車にハマった。児童交通公園の自転車を練習してようやく乗れるようになった。今度は自分のがほしいという。

子供用自転車は2万円くらいする。2〜3年でサイズも合わなくなるし、当分は移動でなく遊び用だ。乗りたくなったらまた交通公園に行くのがいいと思う。

それでも彼女は5歳の誕生日プレゼントは黄色の自転車がほしいという。黄色を好む子は父親が好きなのだと友人にきいた。

わかった、作ってやろう。真っ黄っ黄なやつを作ってやろう。
かつて娘にダンボールでリカちゃん人形を作った。増え続けて今でもたのしんでいる。またこれをやるか
かつて娘にダンボールでリカちゃん人形を作った。増え続けて今でもたのしんでいる。またこれをやるか

自転車なんて作れるのだろうか

ぼくは以前娘にダンボールでリカちゃん人形を作ってやったことがある。こまかい作業はけっこう得意なのだ。

しかし今度は自転車だ。人が乗るので家具のような強度が必要だしその上走る。チェーンの構造からしてもうわけがわからない。

キャスター付きのイスじゃだめなのか。彼女にきいてみよう。黄色のイスでどうだろう。
ホームセンターに来た。入り口では自転車が売っている。素通りして奥のDIYコーナーに
ホームセンターに来た。入り口では自転車が売っている。素通りして奥のDIYコーナーに

ホームセンターで素材から探そう

作るといってもいったい何で作ればいいのか。とりあえずホームセンターにきた。

そもそも自転車は何でできてるのか。鉄のボディとゴムのタイヤだ。ボディは直線が多いので木でなんとかするとして問題はタイヤだ。

タイヤくらいの大きさの丸っこいものを探したが砥石しかない。砥石を二つ平行にならべて上からゴムを巻くような……娘よ、砥石でいいかな。
でかい円盤状のものは砥石しかなかった。砥石か……。砥石の自転車に乗る娘か……
でかい円盤状のものは砥石しかなかった。砥石か……。砥石の自転車に乗る娘か……

大きなホームセンターに

砥石もいいけどもっとタイヤっぽいものがあるんじゃないか。

翌日大きめのホームセンターに来た。ここにも砥石がある。よし、保険として砥石はキープしたとして新しいのを探そう。砥石が保険になるような状況はじめてだ。人生まだいろいろあるな。
娘よ、腹筋ローラーでいいかな
娘よ、腹筋ローラーでいいかな

第一候補が砥石から腹筋ローラーに

早速発見したのは腹筋ローラー。これはいい。よりタイヤっぽい。ついでキャスターを発見。これもいいが、少し小さいしもっとタイヤっぽいものないかな……そう思って探しているとこれはというものを見つけた。

そう、タイヤである。
手押し車(ネコ車)のタイヤが売られてた。これだ!!
手押し車(ネコ車)のタイヤが売られてた。これだ!!

手押し車のタイヤをゲットした

売り場の中でタイヤが光り輝いていた。タイヤ、なんていいものなんだ。砥石とちがって空気も入るし体重をかけながら回すことができる(ベアリングがいらない)。至高の逸品だ。

手作り要素はへるが今回は出来上がりを優先させよう。このタイヤに乗る仕組みを考えよう。
フレームは塩ビ管いってみるか
フレームは塩ビ管いってみるか

塩ビ管でいってみるか

次にボディの素材だ。加工しやすさで木材か。しかし木でやると接合部が弱そうだ。もう少し強そうなものないか。

そういえば自転車のフレームは鉄の筒だ。筒だから軽くて強度がある。となると塩ビ管はどうだろう。ホームセンターの塩ビ管は接合部も売っているし、かなり硬い。加工もしやすそう。よしこれだ。

娘よ、おまえの自転車は塩ビ管だ。いざというときは雨どいにもなるぞ。
ホームセンター併設のハンバーガー店で設計図を考える。合計5時間いた。
ホームセンター併設のハンバーガー店で設計図を考える。合計5時間いた。

ホームセンターの蛍の光をきいた

手押し車のタイヤと塩ビ管でどうやって作るか、ホームセンターの中で考える。午後3時にホームセンターに来たはずなのに午後8時の蛍の光をきいた。

自転車とはなにか、要素を書き出す。チェーンはむり、ブレーキいらない。三輪車のようにタイヤを直接まわすタイプの自転車になった。
自転車とはなにか? 要素を書き出してみる。カッコでくるんだチェーンとブレーキは早くも断念。
自転車とはなにか? 要素を書き出してみる。カッコでくるんだチェーンとブレーキは早くも断念。
買ってきた。6400円。タイヤと塩ビ管と木材と金具。
買ってきた。6400円。タイヤと塩ビ管と木材と金具。

自転車って安い

材料を買い揃えた。6400円(のちにふくらむ)だった。既製品だと丈夫で安全で速くて2万円である。既製品はお得だ。

そこに気づいてしまったので、さあ動機を切り替えよう。問題は金じゃない。気持ちだ。手作りの塩ビ管のぬくもりだ。

ここで週末が終わったので制作は翌週末に。その間に誕生日がきた。自転車をやると告げた。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓