ひらめきの月曜日 2015年2月16日
 

チーズ across ハンバーグ

食い意地で覚える英単語
食い意地で覚える英単語
ざっくり説明すると、チーズとハンバーグで英語の前置詞がぜんぶわかる、最高に勉強になる記事です。
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。
> 個人サイト nomoonwalk

前置詞のわからなさ

さいきん仕事で急に必要になり、慌てて英語を勉強している。時制や冠詞など、日本語と勝手が違って難しいポイントがたくさんあるのだが、中でも厄介なのは前置詞だ。

Facebookに写真をアップするのは「post to Facebook」?それとも「post on Facebook」?
次の日曜日は「on next Sunday」だっけ?「in next Sunday」だっけ?

よくわからない上に使用頻度が高く、困る機会が圧倒的に多い。
困った時、ネットで前置詞の使い方を調べていると、必ず出てくるのが下記の図である。
この図、ネットのいたるところに貼られていて出所がわからない。今回はここの画像</a>を印刷しました
この図、ネットのいたるところに貼られていて出所がわからない。今回はここの画像を印刷しました
先日読んだ英作文の本にも、「前置詞はイメージで捉えよ」と書いてあった。
その「イメージ」を図示してくれているのが、この図である。

話は変わりますが

これはハンバーグである。
!
しかし、ただのハンバーグではない。切ってみよう。
これは……チーズインハンバーグ!
これは……チーズインハンバーグ!
チーズが「in」だ
チーズが「in」だ
そうなのだ。「in」なのである。
ハンバーグの中にチーズが入ったこの料理、前置詞「in」のイメージを覚えるのに最適なのだ。
ということは、だ。in以外にもすべての前置詞のハンバーグを作れば、このいまいちピンと来ない概念もマスターできるのではないだろうか。

トゥデイ、アイウィルクックアロットオブハンバーグ

脈絡のない企画なので前置きが長くなった。そういうわけで今回はハンバーグをいっぱい作る企画である。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓