はっけんの水曜日 2015年2月18日
 

全国大陶器市に行ってみた

派手なバルーンのゲートと立ち並ぶのぼりたち。
派手なバルーンのゲートと立ち並ぶのぼりたち。
陶磁器が好きだ。年のせいだろうか、いや、そこそこ前から好きだったか。と言っても古伊万里だの古九谷だの、なんでも鑑定団に出てきそうな器ではなく、普段使い出来る、いわゆる『雑器』ばかり集めている。

そんなおり、ローカルテレビを見ていたら鎌ヶ谷で大陶器市ってのが開催されていると紹介されていた。

岐阜や石川は遠いが、鎌ヶ谷ならそんなに遠くない。行ってみるか、と思い立ち行ってきました。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。
> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

バスのアナウンスが日ハムの選手

千葉の地理に詳しくない人の為に説明しておくと、千葉の上の方で東京湾に面してるのが船橋で、そのちょい西にあるのが西船橋だ。千葉らしい千葉の玄関口である(浦安は千葉っぽさが足らない)。

西船橋からバスや電車で内陸にちょっと入ると、そこが鎌ヶ谷。有名な鎌ヶ谷大仏や日本ハムファイターズの2軍本拠地であるファイターズスタジアムがある。大陶器市はファイターズスタジアムの駐車場で行われていた。
西船橋とファイターズスタジアムを結ぶ京成バスの広告はファイターズの選手で埋まっていた。
西船橋とファイターズスタジアムを結ぶ京成バスの広告はファイターズの選手で埋まっていた。
西船からの移動はバス。このバス、左折や右折のアナウンスがいちいち選手の声なのだ。まず「背番号xx番の日本ハム太郎です」みたいな自己紹介をしてから「バスが左折しますしっかりおつかまりに云々」とか言うのだ。僕は野球を見ないのでありがたみが判らないが、ファンには堪らないのだろう。
着いた。野球場なんてきたの何年ぶりだろう。
着いた。野球場なんてきたの何年ぶりだろう。

盛大に行われている感じ、ある

スタジアムの入り口には大陶器市の看板がデカデカと出ており、全国から色んな焼き物が集まっているっぽい事を伺わせた。
目立つ看板。どうも、ほとんどの人は自家用車で来てたらしい。
目立つ看板。どうも、ほとんどの人は自家用車で来てたらしい。
すぐにゲートがあり、テントの下で陶器市が開かれている。広さは、ざっと東京ドーム1/30個くらいだ。野球のダイアモンドよりちょい広いくらい。

正直、「え、全国?大?」とか思ったけど、結果的にはこのくらいの広さでちょうどよかった。これ以上広くても廻るのが大変だ(お年寄りは特に)。
ほぼ全貌。
ほぼ全貌。
テントに入ると、当然焼き物がずらり。客層は高齢者が多い。行った日が平日って事もあるだろうが、おそらく若者の焼き物離れであろう。
安いのから高いのまで色々ありました。
安いのから高いのまで色々ありました。
奥は焼き物が多いのだが、入り口近くでは黒砂糖や漢方、七味など、年寄り好きする巣鴨的な食品が売られていた。
高齢者って、こういう「ちょっと健康に良さそうなモノ」が好きですよね。
高齢者って、こういう「ちょっと健康に良さそうなモノ」が好きですよね。
客層が高齢者中心だからこういう食品が多いのか、こういう雰囲気だから若者が少ないのか、ニワトリと卵問題みたいだが、きっと両方なんだろう。
これ、縁日だ。
これ、縁日だ。

肝心の焼き物はどうか?

焼き物は、たくさんあった。全国の産地から問屋が出てきている感じで、種類が多いしお手頃価格のものも多い。
この青い皿が2000円。お洒落カフェとかで、ちんまりとサラダを盛るのに使ってそう。
この青い皿が2000円。お洒落カフェとかで、ちんまりとサラダを盛るのに使ってそう。
昔ながらの雰囲気な陶器もあれば、モダンな色合いの磁器もあったりして幅広い。見てるだけで楽しくなってくる。
モダンな盃。酒は良い器で飲みたい。
モダンな盃。酒は良い器で飲みたい。
次のページではお手頃激安な器を紹介します。値段の見方も教えてもらいました。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓