ロマンの木曜日 2015年2月19日
 

佐賀県にあるナゴヤ城

超本格的な城でした。
超本格的な城でした。
ナゴヤ城が佐賀県にもあるのをご存知だろうか?
その名も「名護屋城」。

私は知らなかった!
まぁ、城はかつて全国に無数に在ったわけで知らない城なんてざらにある、きっと山の中に微かに残る城跡みたいなものだろう…と思っていた。

編集部・安藤さんにいたっては、当サイトによく登場する「個人が勝手に作った系の城」だと思ったそうだ。(これとかこれとかこれとか)

が、行ってみたらぜんぜん違った。
え!?というくらい巨大な城跡だったのだ。
長崎より九州のローカルネタを中心にリポートしてます。1971年生まれ。茨城県つくば市出身。2001年より長崎在住。ベルマークを捨てると罵声を浴びせられるという大変厳しい家庭環境で暮らしています。
> 個人サイト 長崎ガイド

え?なにこの規模!?
え?なにこの規模!?
こんな巨大な城跡だったの?!
こんな巨大な城跡だったの?!
!
カーナビに従って到着して、そのスケールのでかさに
「なんだこれは!?」
と唸った。

城跡鑑賞は、マニアックなものになると見た目は完全にただの山だったりして、その中から谷っぽいところを見ては空堀を想像したりする。そういうレベルの城を勝手にイメージして来ただけに、このギャップにまず驚いてしまった。
!
!
!
馬場跡
馬場跡
大手門跡
大手門跡
地図
併設されている博物館がこれまた巨大。
併設されている博物館がこれまた巨大。
城の全体図を再現したジオラマがある。
城の全体図を再現したジオラマがある。
この名護屋城、一体なにものなのか?

・場所は佐賀県北部、唐津市は鎮西町
・総面積17万平方メートル
・天下統一を果たした豊臣秀吉が、朝鮮出兵の拠点として築いた城
・7年間、秀吉がここに住んだ
・全国から集まった160家の戦国大名の陣城も同時に作られた
・国の特別史跡
・日本の城100選

と、めちゃめちゃ由緒正しい城。
しかしそれにしてはあまりメジャーではないのは、朝鮮出兵という負の歴史遺産的側面が少なからず影響しているようだ。
亀甲船!
亀甲船!
博物館の展示はかなり韓国に配慮した内容で、友好・交流を全面に打ち出している感じだった。
韓国版モアイ・済州島の石像「トルハルバン」があったり。
韓国版モアイ・済州島の石像「トルハルバン」があったり。
一方、東郷平八郎がそのむかし本丸跡地に建てた石碑には遠慮が微塵もなく、時代性を感じた。
一方、東郷平八郎がそのむかし本丸跡地に建てた石碑には遠慮が微塵もなく、時代性を感じた。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓