土曜ワイド工場 2015年2月21日
 

突沸、待ちぼう犬、世界一のパン職人 人気記事まとめ

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。
このまとめは2/12~18にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

さて、デイリーポータルZでは、基本的に毎月書いてくれるレギュラーのライターさんに執筆をお願いしています。公開スケジュールはあらかじめ決まっていて、みんな1本書いたら次の1本に取り掛かっています。基本的に撮っちゃ出し、という具合なんですね。

そんななか、今回最初にご紹介する「ご主人を待っている犬『待ちぼう犬』」は「季節が一巡して、かなりの数が集まった」ので一挙公開という、長期にわたって収集したものを一気に記事化するパターン。

こういうことをちゃんとできる(ネタを温存できる)って、内情でいうとすごいことなんですよ!

……なにか恩着せがましくなってしまったところで、そんな記事からご紹介していきたいと思います。どうぞ!

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事


ご主人を待っている犬「待ちぼう犬」

2015年2月13日公開 ライター:大山 顕

“リードの張り詰め具合に待ちぼう犬感が高まる。

“「モデル立ち」で待ってる!

“「待つ」という才能は犬特有だと思う。
店の前でご主人を待っている「待ちぼう犬」のけなげな姿をご紹介します。かごの中の犬、つながれてなくても待っている犬など。4ページ目の耳に紐が引っかかってる犬は反則級のほほえましさです。(藤原)
店の前でご主人を待っている「待ちぼう犬」のけなげな姿をご紹介します。かごの中の犬、つながれてなくても待っている犬など。4ページ目の耳に紐が引っかかってる犬は反則級のほほえましさです。(藤原)

世界一のパン職人が、台湾にいる

2015年2月12日公開 ライター:べつやく れい

“夢に出てくるパンみたいだ

“ナマコとカラスミが光ってる

“マンホールがでかい
世界一のパンは雲のようなフワフワさ!そして町で見かけた小ネタ集。なまこのネオンがあったり三越のライオンが狛犬だったり、アナと雪の女王の春節(旧正月)飾りがインパクトあります。(林)
世界一のパンは雲のようなフワフワさ!そして町で見かけた小ネタ集。なまこのネオンがあったり三越のライオンが狛犬だったり、アナと雪の女王の春節(旧正月)飾りがインパクトあります。(林)

50年前の東海道新幹線開業時の時刻表と今の時刻表を見比べる

2015年2月18日公開 ライター:西村まさゆき

“全体的に高揚感がすごい。

“弁当の種類と価格が丁寧に書いてある

“炭鉱のあるあたりを網の目のように鉄道が走っている
東海道新幹線が営業運転を始めた1964年10月の時刻表。コンビニのない時代だけに駅弁情報が詳細だったり、路線図も廃線が進む直前とあって網の目のように大充実です。(古賀)
東海道新幹線が営業運転を始めた1964年10月の時刻表。コンビニのない時代だけに駅弁情報が詳細だったり、路線図も廃線が進む直前とあって網の目のように大充実です。(古賀)

ほぼ佐藤さんしかいない集落に行く

2015年2月13日公開 ライター:地主恵亮

“両隣の家も佐藤さんで、自分も佐藤さんで、はす向かいも佐藤さんなのだ。しかも、氏神様は「佐藤様」らしい。

“佐藤さんに佐藤さんのことを聞いたら佐藤さんを呼んでくれて佐藤さんを紹介してくれた

“佐藤さんが参加する佐藤様で行われる佐藤様
20軒中16軒が佐藤さん。そんな佐藤さんばかり住む集落がありました。すれ違う人はだいたい佐藤。道路沿いで見つけたという温泉が唐突過ぎたりと、全体的にタヌキに化かされてる感あります。(安藤)
20軒中16軒が佐藤さん。そんな佐藤さんばかり住む集落がありました。すれ違う人はだいたい佐藤。道路沿いで見つけたという温泉が唐突過ぎたりと、全体的にタヌキに化かされてる感あります。(安藤)

氷見のガラパゴス喫茶で出会った焼きカレーうどん他

2015年2月17日公開 ライター:玉置 豊

“氷見の喫茶店は独自メニューがやたらと多いそうで、この現象を「喫茶店のガラパゴス化」と呼んでおり、喫茶店に限らず「なんでこうなったんだろう?」と首を傾げたくなる文化が多数あるのだとか。

“灯油のような、油粘土のような、とにかく今までに温泉で嗅いだことのない独特の匂い

“氷見といえば定置網漁が盛んなのだが、子供が遊ぶ遊具も定置網だ。
富山県氷見市で発見の「焼きカレーうどん」がみたことないビジュアルです。氷見では喫茶店が独自に進化しているそう。2P目からはミステリアス氷見のコネタも爆発。これは行きたい。(古賀)
富山県氷見市で発見の「焼きカレーうどん」がみたことないビジュアルです。氷見では喫茶店が独自に進化しているそう。2P目からはミステリアス氷見のコネタも爆発。これは行きたい。(古賀)

最後の氷見の記事は、ライター玉置さんがもともと「でかいイカを浜辺で探す」べく取材に訪れて集めたネタ。

最初2本の原稿が入稿され、一方はでかいイカがつかまえられなかった顛末も含んでいるもの、もう一方は伝えるべきは焼きカレーうどんだろうとイカ部分を完全に削ったものでした。

相談のうえ、イカについても少しだけ説明を残した記事を公開したのでした。「伝えるべきは焼きカレーうどんだろう」ってかっこいいですな。

続いてのページではチャレンジ系の記事をご紹介していきますね。では、どうぞ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓