土曜ワイド工場 2015年2月28日
 

電車にあった水飲み封筒、活性日本酒の威力 人気記事まとめ

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。
このまとめは2/19~25にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

2ページ目でご紹介する、お酌を禁止にしてみる飲み会、「手酌会」は渋谷の居酒屋で撮影しました。

焼酎メーカーの三和酒類とのコラボ記事ということで、撮影でもいいちこを飲みたかったのですが事前の予約で確認するとお店にはおいていないと。

うーむとうなったところでお店の方が「あの、持ち込みされても結構ですが…所定の持ち込み料をいただければ…」と遠慮がちにいったのです。

ふんがふんがと生きてきてこれまでまったく知らなかったのですが、居酒屋さんって持ち込み料を払うと持ち込み可になるのがわりと普通なんですね。

そんなの常識、知っとるわい、という方はぜひ「そんなことも知らん人がいる」という事実を知ってください!(泣きながら)

では、勝手に妄想で流した涙をふいて、記事をご紹介してまいりましょう。
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてニフティ株式会社へ入社。趣味はEDMと先物取引。
> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事


覚えてますか?電車の中の水飲み封筒

2015年2月25日公開 ライター:北村ヂン

“昭和の頃には電車の中でよく使ってましたよね? あの、封筒型のコップ……というかなんというか謎のアイテム。

“「うがいカップ」っていう商品名なんですね

“「ポリ茶瓶」もAmazonで売られていました
昭和のころ、ペットボトル飲料がない時代に電車内などで使われていた封筒みたいなコップとポリ茶瓶を入手しました。やっぱり使いづらいけど風情があります。 (藤原)
昭和のころ、ペットボトル飲料がない時代に電車内などで使われていた封筒みたいなコップとポリ茶瓶を入手しました。やっぱり使いづらいけど風情があります。 (藤原)

佐賀県にあるナゴヤ城

2015年2月19日公開 ライター:T・斎藤

“ナゴヤ城が佐賀県にもあるのをご存知だろうか?
その名も「名護屋城」。

“え!?というくらい巨大な城跡だった

“まとめ
・イカがうまい!
・カキ専用ソース欲しい。
情報が少なくいまだ謎が多いというナゴヤ城。名古屋のではなく佐賀にある名護屋城です。立派な石垣に感動しつつも、まとめが「イカがうまい」になっているのはよほど美味かったんだろうと推測。(安藤)
情報が少なくいまだ謎が多いというナゴヤ城。名古屋のではなく佐賀にある名護屋城です。立派な石垣に感動しつつも、まとめが「イカがうまい」になっているのはよほど美味かったんだろうと推測。(安藤)

素晴らしき泡日本酒の世界

2015年2月20日公開 ライター:馬場吉成

“活性日本酒はシャンパンなどとは比べ物にならないほど吹き出す物があります。

“苦情が来ることもあるので、店頭では慣れていない人には売らないなんてことも。

“長ければ15分ぐらい開栓に時間がかかる事があります。
シャンパンとは比べ物にならない吹き出し力、危なすぎて初心者には売れない、開栓まで15分かかる…思った以上にエキサイティングな「活性日本酒」各種を紹介します。危なくないものももちろんあるよ!(古賀)
シャンパンとは比べ物にならない吹き出し力、危なすぎて初心者には売れない、開栓まで15分かかる…思った以上にエキサイティングな「活性日本酒」各種を紹介します。危なくないものももちろんあるよ!(古賀)

積雪3m!真冬のダム見学会

2015年2月19日公開 ライター:萩原雅紀

“2月の矢木沢ダムは想像よりもすごいことになっていて、うまく言葉が見つからない。

“柵と同じかそれ以上の高さまで雪が積もっている

“「あまり端の方に行かないでください、落ちたら助かりません!」
真冬の矢木沢ダムの雪深さ!柵と同じ高さまで雪があるので堤体の上は怖くて歩けません。ダム湖は凍りつき、管理所には長さ数メートルはあろうかという巨大つらら。でも実は冬のダムは働き盛りなのだとか。(石川)
真冬の矢木沢ダムの雪深さ!柵と同じ高さまで雪があるので堤体の上は怖くて歩けません。ダム湖は凍りつき、管理所には長さ数メートルはあろうかという巨大つらら。でも実は冬のダムは働き盛りなのだとか。(石川)

水戸の冷やしスタミナ麺を食べる旅

2015年2月20日公開 ライター:斎藤充博

“一つ一つ丁寧に厳選された北関東ノスタルジーを惜しげもなく使い、豪華なパフェを作りました、みたいな雰囲気だ

“全ての赤ん坊がかわいいのと同じように、この店のスタミナラーメンもまた美味しかった

“お腹いっぱいになったので水戸の思い出を語ります
熱々のレバ野菜炒めを冷やした中華麺に乗せる「冷やしスタミナ麺」。水戸で食べ歩きました。店はどこもノスタルジックな店構え。栃木出身ライターがとりまくすべてが北関東的と感激しています。(古賀)
熱々のレバ野菜炒めを冷やした中華麺に乗せる「冷やしスタミナ麺」。水戸で食べ歩きました。店はどこもノスタルジックな店構え。栃木出身ライターがとりまくすべてが北関東的と感激しています。(古賀)

一番最初にご紹介した電車の中の水飲み封筒の企画、会議で北村さんが提案した際は「でも、水飲み封筒も、ポリ茶瓶も、大量注文じゃないと買えないんですよね…」と悩んでいました。

その後無事入稿されたので、おお、買えたんだなと思って読むと、やっぱりそこそこの量買ってますね。

「あると困るものを大量に買わざるを得ない」という状況はデイリーポータルZ関係者あるあるです。

続いてはチャレンジ系の記事をご紹介。冒頭でご紹介した手酌会も登場します。

では、どうぞ!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓